fc2ブログ
≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
プーチンくんも虹の橋を渡りました
2023年01月13日 (金) | 編集 |
10日ほど前になります。
1月2日早朝、甘えん坊だったプーチンが旅立ちました。


2008年会社裏に現れるようになり、
交通量の多い道路を横断して餌を食べにくることを知り
あまりにも危険なので保護した猫です。

23011301.jpeg
保護した時にはすでに2才くらいに見えましたので
2006年生まれだとしても16才です。
昨年長寿表彰していただけたことは
飼い主にとっても嬉しい出来事でした。

23010207.jpeg
プーチンくん、楽しかったね。
今までありがとう。

膝に乗ってくる唯一の猫のプーチンがいなくなってしまい
寂しさを感じる今日この頃です。


---------------------------------------------------------------

2023/01/13 11:28 | うちの猫 | | Top▲
2023年 明けましておめでとうございます
2023年01月02日 (月) | 編集 |
新年明けましておめでとうございます。
今年ものんびり更新となりそうですが
どうぞよろしくお願いします。

年末の12月28日、TNRの現場の猫が出産した子猫が
母猫に付いて出てきたとの連絡を受け
この寒さで子猫が風邪をひいてしまうので
急遽保護することになりました。

460g~600gの生後40日ほどの子猫5匹と
賑やかな新年を迎えました。


またまた里親探しが始まります。

TNR_20100504205644s.png




---------------------------------------------------------------

2023/01/02 12:15 | TNR活動 | | Top▲
あさりちゃんも虹の橋を渡りました
2022年10月19日 (水) | 編集 |
訃報が続きます。

今年1月にTNR現場で保護した
白血病で、全盲のあさりちゃんですが
昨日虹の橋を渡りました。

22101901.jpeg

10月上旬から食べ物を飲み込む際に悲鳴をあげて吐くようになり、
1週間ほど前からそれが頻繁になったので
病院で検査していただきました。
胸部に赤ちゃんの握り拳ほどの腫瘤があり
気管を圧迫しているとのことで、
急いで大学病院での受診準備していた矢先の出来事でした。

22101902.jpeg

光さえも感じらなくなってからのあさりちゃんは
ほとんど動くこともなく、とても不安だったはずです。
その上に雄叫びをあげるほどの激痛。
きっと神様がその苦痛から解放するために
あっという間に連れて行ってしまったのでしょう。

たくさんの応援ありがとうございました。

TNR_20100504205644s.png





---------------------------------------------------------------

2022/10/19 20:35 | 保護猫 | | Top▲
ビビが虹の橋を渡りました
2022年10月04日 (火) | 編集 |
16年前、ある街の再開発で行き場をなくした猫を仲間が保護し、
私が3匹を預かることになったのですが
その中の最後の猫のビビが虹の橋を渡りました。
当時2才くらいだったので、18才くらいでしょうか。

22100403.jpg

虐待が疑われる現場で、母猫を失った子猫を
身体を張って守ってきたビビ。
人間不信で凶暴化していて、触ることもできませんでした。
触らせるようになったのはここ数年で
抱っこできたのは、慢性腎不全が悪化ていたからでした。

ビビ、16年間ありがとう。
お疲れさまでした。

ビビを保護したころの2006年の記事です。
よろしかったらご覧ください。

TNR_20100504205644s.png




---------------------------------------------------------------

2022/10/04 11:06 | 保護猫 | | Top▲
やっぱり来ました
2022年06月12日 (日) | 編集 |
今春の子猫シーズンは大丈夫なのかと思っていたら
やはり子猫が入荷しました^^

22061101.jpg
チビちゃんたちの里親探しもですが、
この子たちのお母さんの不妊手術をしてあげなければなりません。
頑張ります。

【ご報告です】
21062501.jpg
楽天ポイントでドライフード20㌔を購入いたしました。
いつもご支援ありがとうございます。

TNR_20100504205644s.png



---------------------------------------------------------------

2022/06/12 14:19 | TNR活動 | | Top▲
愛護センターでの譲渡会
2022年06月04日 (土) | 編集 |
白血病で眼がみえないあさりちゃんの近況です。
1月末の保護から4ヶ月がたち、
当初は身体に触れるとシャ~と威嚇していましたが
最近ではほとんど威嚇もなく、頭部も触らせるまでになりました。
健常猫とは違い眼がみえないだけに、
触れられることがとても恐怖だったあさり。
わずかな進歩ですが嬉しいことです♪

5月最後の日曜日には
川崎市動物愛護センターでの譲渡会に参加させていただきました。

22060403.jpg
『なんだかいつもと違う気配だわ』
でも見えてないので結構落ち着いていましたよ。


ケージの上に掲示されたあさりのプロフィールを読んで
涙して声をかけてくださる方もいらっしゃいましたが
ご縁はありませんでした。

22060401.jpg
眼のサプリメントや免疫力をアップさせるサプリメントを
日々与えていますが、白濁が進行しています・・・・

次回7月3日川崎市動物愛護センターでの譲渡会にも
あさりちゃんは参加させていただきます!

【ご報告です】
21062501.jpg
楽天ポイントでドライフード20㌔を購入いたしました。
いつもご支援ありがとうございます。

TNR_20100504205644s.png




---------------------------------------------------------------

2022/06/04 10:38 | TNR活動 | | Top▲
懺悔の念
2022年04月05日 (火) | 編集 |


横隔膜ヘルニアの手術を受けるため
我が家の猫部屋にいた保護猫。
撫でさせてくれる、とても可愛い猫であることがわかり
名前も付けて、元気になったら里親探しをすることにしました。
名前はブンちゃん。

3月31日に3時間にも及ぶ難しい手術も終わりました。
しかし懸念されていた術後の合併症による感染症で
3日間懸命に生きようと頑張ってくれたブンちゃんでしたが
4月3日に病院の酸素室で息絶えてしまいました。

横隔膜に結腸が入り込んで肺を圧迫していて、
右の肺は目視することができないほどになっていて、
肝臓も肝硬変のようにダメージを受けていて
生きていたのが不思議なほどだったそうです。
それぞれの臓器を正常な位置に配置してくださいましたが
合併症には勝てませんでした。

手術しなければあっという間に死んでしまうからと手術したのに、
私の判断でブンちゃんの命を奪う結果となってしまったことに
悔やんでも悔やみきれません。助けてあげるつもりだったのに…

22040503.jpg

私を信じて、病院に行くキャリーにもおとなしく入ってくれたブンちゃん。
ケージの中に手を入れると、頭をグリグリ押し付けて甘えたブンちゃん。
棺にはブンちゃんへのお詫びの手紙を入れました。

ブンちゃん、ごめんなさい。
天国で待っててください。


TNR_20100504205644s.png



---------------------------------------------------------------

2022/04/05 15:10 | TNR活動 | | Top▲
横隔膜ヘルニアの猫
2022年03月15日 (火) | 編集 |
2月からからTNR活動をしているお寺での3回目の捕獲。
捕獲器を持っている私たちの姿を見ただけで
20匹以上いる猫があっという間にいなくなってしまいます。
猫の間では私はかなり有名人?

22031502.jpg
2時間ほど待っても猫たちは戻ってくることはなく
作戦を練り直していると、のんびりと1匹の猫が現れて
何のためらいもなくまっすぐに捕獲に吸い込まれていきました。
5匹目標だったのに、1匹しか捕獲できませんでしたが
めげることなく病院に猫を搬送しました。

数時間後、病院からの電話で
捕獲した猫が横隔膜ヘルニアであるとの電話がありました。

ヘルニアとは・・・・臓器や組織の一部が組織の隙間を通って、
            本来あるべき場所ではない部分にはみ出している状態のこと

なんでも横隔膜に穴が開き、そこに結腸が入り込み
肺を圧迫しているであろうということで、
去勢手術は済んでいるが、このまま横隔膜ヘルニアの手術をするか
また呼吸も安定していないので麻酔から醒めず、
そのまま死んでしまう可能性もあるといわれ慌てましたが
しっかり戻ってきてくれました。よかった。

きちんと呼吸できるか、餌を食べられるのか、
排便排尿障害はないかを確信するためにリリースすることなく
猫部屋で様子を見て、手術するかを考えることにしました。

22031501.jpg
少々苦しそうではありますが、快食快便で元気です。

たくさんの猫ボランティアの仲間たちにも相談し、
私の捕獲器に入ったのも何かの縁!
手術してあげようということになりました。

手術入院期間に人馴れするようであれば里親探し。
馴れなかった場合にはリリースすることにしました。
手術は来週に決まりました。
またご報告いたします。

【ご報告です】
21062501.jpg
楽天ポイントでドライフード20㌔を購入いたしました。
いつもご支援ありがとうございます。

TNR_20100504205644s.png



---------------------------------------------------------------

2022/03/15 14:50 | TNR活動 | | Top▲
白血病で眼がみえない猫
2022年03月06日 (日) | 編集 |
TNR活動の最中に出会ってしまった1匹の猫。
眼球が飛び出していたので治療してあげたいと保護しました。
できれば里親さんに繋げればとの思いから
ウィルス検査もお願いしたのですが、
結果はエイズ(-)白血病(+)でした。
1月中旬の出来事です。



仮名あさりちゃん
2才の女の子です。
小柄でとても可愛い顔立ちです。
猫がすごく増えてしまった地域で保護しました。
クリクリのお目目ですがあまり見えていないよいです。

白血病キャリアのため1匹飼いをお願いします。
たとえキャリアでも良い環境で、
免疫力がついていれば発症しないで
元気に暮らせる子もいます。

眼がみえていないので怖がりですが
広い心で迎えてくださる飼い主さんを探しています。

【ご報告です】
21062501.jpg
楽天ポイントでドライフード20㌔を購入いたしました。
いつもご支援ありがとうございます。

TNR_20100504205644s.png





---------------------------------------------------------------

2022/03/06 10:52 | TNR活動 | | Top▲
子猫の季節がやってきた
2021年08月24日 (火) | 編集 |
前回のブログ更新から今日まで、
あまりにも色々あり過ぎて、何から書いたら良いものか悩みます。

21070504.jpg
まず、知人が保護した294gの子猫が突然やってきたこと。
まだ授乳期だったので、仲間から哺乳瓶を借りて授乳したりと、
乳飲み子には慣れないのでなかなか大変でした。

21070906.jpg
その後、近所の公園に毛玉だらけの長毛の猫がいることを知り、
何日か通った結果、捕獲名人を呼んで捕獲し
外での生活は気の毒で、保護したこと。

21082402.jpg
そして猫仲間から、捨てられた半長毛のミケを預かったこと。
布団やソファにオシッコされて、身も心も疲弊・・・


それから猫の捕獲のお手伝いに行ったら、
物置きの隅で母猫が子猫4匹を育てている事実を知り、
悩んだ結果、母猫と子猫を全て保護することにしました。

21082403.jpg
その時点で我が家は目一杯だったので、
猫ボランティア仲間に、母子猫を2週間預かって貰うことに。

21082101.jpg
ノミだらけで貧血状態で目もグチャグチャだった子猫は、
8月に入って別猫のように健康的な子猫になって、
母猫と共に我が家の猫部屋に戻ってきました。

21082103.jpg
そして我が家で親子でまったりと過ごしてもらって・・・
ネットの里親サイトに掲載したり、
仲間からの紹介などで、子猫は全頭優しい飼い主さんがみつかりました!
猫部屋には大人の猫だけが残されましたが、
諦めずに里親探しを続けます。

【ご報告です】
21062501.jpg
楽天ポイントでドライフード20㌔を購入いたしました。
いつもご支援ありがとうございます。

TNR_20100504205644s.png





 
---------------------------------------------------------------

2021/08/24 15:25 | TNR活動 | | Top▲