≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
やはり思い出します。
2008年11月25日 (火) | 編集 |
そろそろ忘れてしまいそうなのに
やはり命日近くなると思い出してしまいます。
あの日からもう2年がたちました。

#72024311
【2005.5月 断脚手術を終え、退院直後の梅にいさん】

#79147763
【2005.8月 術後の不毛地帯にも発毛し、店裏男子寮で寛ぐ梅にいさん】

#59508949
【2005.9月 しっかり食べてすっかり元気そうなムチムチ梅にいさん】
この頃が一番元気だったのかもしれません・・・

DSC03601.jpg
【2006.6月 慢性腎不全のため、自宅での皮下補液をしていた頃の梅にいさん】

DSC03270.jpg
【2006.5月 苦しかっようですが、穏やかな寝顔にいつも癒されていました】

梅にいさん、天国で元気にしているかしらねぇ。
春ちゃんはもう到着しましたか?
これからもみんなを見守ってくださいね、合掌。


【里親さんを探しています】DSC01308.jpg
ある日のこと近所のお年寄りの庭に、突如母猫が4匹の子猫を連れて
転居してきたそうで、乳離れしたことを確認してから
母猫の不妊手術と子猫の里親探しが同時進行となりました。
ケージやトイレなど必要な物全てお貸しし、今はそのお宅にいます。

koneko-3.jpgkoneko-2.jpg
      空くん♂                姫ちゃん♀
koneko-1.jpgkoneko-4.jpg
      風くん♂                雲くん♂ 里親さん宅でお試し決定

生後3~4ヶ月の子猫。フロントライン・ワクチン接種済み。
シロ猫はお目目がブルーでとてもきれいです。
どの子も可愛い良い子で~す♪毎日のようにお世話に行っています。
詳しくは右下MLフォームからお問い合わせください。


naobosyu.jpg
ブルーのお目目がきれいで、甘えん坊の男の子。
ダブルキャリアですが、1匹で飼ってくだされば問題はありません。
可愛いなお君の里親さん募集はこちらから。

あの猫顔ポスターはどうやったら入手できるのだろうか?と考えていた矢先
見つけました~~♪そうなんですよ!捨てることは犯罪なんです!
imge846a65dzik0zj.gif
詳しくはこちらをご覧ください


---------------------------------------------------------------

2008/11/25 16:33 | 梅にいさん | Comment (23) | Top▲
2006年お盆休みの思い出
2008年08月13日 (水) | 編集 |
今日から4日間ほどお盆休み。
蝉の声を聞きながらのんびりしています。
そしたら、ふと2年前のお盆休みの光景が目に浮かんできて
懐かしい動画を引っ張り出してきました。
撮影時間が短すぎたため、没になったものですが
見ていただけたら嬉しいです♪

2006年お盆休みで、恒例の猫の大移動。
店の保護部屋からマンションへと
病気療養と避暑にやってきている『梅にいさん』
マンション在住のナヌーさんに怯えながらの夏休みでした。


ソファで熟睡しているのに、触られて怒っています。
1本しかない後ろ足で、抗議のケリケリ。
口内炎が痛むのでしょうね。口をモゴモゴしています。
些細な仕草さえ今は懐かしい・・・梅にいさ~ん!

この頃すでに『梅にいさん』の命のカウントダウンが始まっていたなんて
お世話している私は全く気づきませんでした。


DSC00652.jpg
8/6リリース店裏にリリースした「ちん平ちゃん」ですが
置き餌がなくなっていることから、夜中に来て餌は食べに来ているようでしたが
8/11には夕食時間の17:00に現れ、その後毎日夕飯を食べにきています♪
捕獲器で捕獲すると、その時の恐怖から二度と姿を現さない猫もいますので
また来てくれてよかった~~♪♪



---------------------------------------------------------------

2008/08/13 13:33 | 梅にいさん | Comment (16) | Top▲
一周忌
2007年11月24日 (土) | 編集 |
保護部屋に2回、自宅に1回遊びに来てくださったきょっぴいさんが
その都度撮影して保存しておいた画像を
きょっぴいさんのお宅に遊びに行ったときに、CDにコピーしてプレゼントしてくださいました。
なんと!その中に見たこともない梅にいさんの画像と動画があり
思わず画像を撫で撫でしたくなるような衝動に駆られました。
カメラマンの腕もカメラも素晴らしいので、生き生きと撮れていますね。

11月25日は梅にいさんの一周忌なので昨日はお墓参りしてきました。
3本足でエイズと慢性腎不全と闘っていた梅にいさん。
そんな梅さんを少しでも思い出していただけたら嬉しいです。


【2006.5月の梅にいさん】


71004-2.jpg
【2006.5月の梅にいさん】


【ボリュームアップで再生してください】
自分の体力に自信がなくなったのか?
悲哀をかんじるなんともいえない声で鳴いています。
そんな梅にいさんを見ている私も辛かった・・・

今は健康な体で駆け回ったり、木登りをしたりしているはずですね。
我慢強かった梅ちゃんに会いたいなぁ。。


【里親さんを探しています】
70908-4.jpg70908-3.jpg
5~6才のメス猫で、嬉しいと前脚でモミモミ・フミフミしてくれる
誰にでも触らせる可愛い猫です。
引越しの時に置き去りにされ、地域猫として暮らしていましたが
他の猫からいじめられ、8月には怪我をして入院しましたので
できれば温かな家を見つけてあげたいと考えています。

---------------------------------------------------------------

2007/11/24 20:08 | 梅にいさん | Comment (44) | Top▲
早いもので、半年がたちました。
2007年05月25日 (金) | 編集 |
つい先日まで、梅にいさんの話をすると泣いていたのに
虹の橋を渡ってから、もう半年がたちました。
月日がたつのは早いものですね・・・

70524-1.jpg

PCの横に飾っていた遺影も、半年を機にナンちゃんの隣にお引越しです。
半年間かけて梅にいさんの写真や動画を整理し、お気に入りの4枚を選んでみました。



 そしてお気づきかもしれませんが、右のカテゴリーに『梅にいさん』を追加し、
 梅さんの記事をひとまとめにしてみました。
 2004年11月に不自由な足を引きずって私の前に現れてから、2006年11月までの
 たった2年間しか梅さんと一緒にいることはできませんでした。
 それでもブログを始めた2005年7月からの17ヶ月の中で
 50以上の梅さんの記事がありました。
 よろしかったら梅にいさんを思い出した時に、のぞいてくださったら幸です。

 動画もたくさんありますが、一番好きな動画です。↓
 まだ元気で店裏猫として暮らしていた頃の梅にいさん。
(動画は縦横の選択ができないと知らなかった頃に撮影したものです。
申し訳ありませんが、顔を横にしてみてくださ~い)



アンヨはなくなっても元気で、太っていた可愛い梅にいさんです。
この健康的な3本足の梅にいさんを
記憶にとどめていただけたら、とてもうれしいです。

トンちゃん♀の里親さんが決定し、お届けは6月3日以降となりました。
残るオス猫2匹の里親さんをなんとしても探さなければなりません。
お心あたりがありましたら、よろしくお願いします。

  パンサちゃん♂         トンちゃん♀(里親さん決定)       ボスくん♂
生後2~3週間の3匹の子猫たち全員エイズ・白血病陰性です。
ただいま授乳中ですので、離乳食になり次第ご自宅までお届けします。


---------------------------------------------------------------

2007/05/25 06:36 | 梅にいさん | Comment (24) | Top▲
梅にいさんの未公開の動画です。
2007年01月24日 (水) | 編集 |
0122.jpg

梅にいさんが天国に旅立って、もう2ヶ月になります。
10・11月は、TNR と梅さんの看病などで
思うように更新ができなかったできなかったために、未公開の動画もたくさんあります。
よろしかったら見てください。



「梅にいさん」「梅さん」「梅ちゃん」「梅くん」「梅!!」
いろんな呼び方をしていたのですね~
腎不全末期で体がだるかったでしょうに
ブラッシングして欲しくて、3本足で頑張って歩いています。



猫用のブラシは各種取り揃えてありますが
梅にいさんは、たわしブラッシングが大好きで
たわしを見せると走り寄ってくるのでした。
先日もこのたわしを処分しようか・・・と悩みましたが、やはり捨てられません。

2005ume1.jpg
  【撮影:ネコ四方固めさん】
梅にいさんを守ってきてくれた、首輪代わりの深大寺のお数珠は↑
るんさんの手作りビーズアクセサリーの「猫のバザール」で目下リフォーム中で
"携帯ストラップ"と"ブレスレット"に作り変えてくれています。
(出来上がったら、いつでも梅さんと一緒です!)
それらの売り上げは、以前のブログでも紹介しましたが、
たくさんの猫のお世話をするボランティアさんのために
るんさんが、フードなどとして寄付しているのです。
出来上りがとても楽しみで、また紹介したいと思います。

傷ついた体で突然私の前に現れ、たった2年で旅立っていった梅にいさん。
でも、とても濃い時間を共に過ごしてきました。
今でも梅さんを思い出さない日はありません。
あんな顔でもかわいい・かわいい梅にいさんでしたから。

---------------------------------------------------------------

2007/01/24 22:10 | 梅にいさん | Comment (38) Trackback (0) | Top▲
梅にいさんからのメリークリスマス♪
2006年12月24日 (日) | 編集 |
メリークリスマス




いつも何かおしゃべりしているような表情の梅にいさんが
応援してくださったみなさん
『メリークリスマス!長いこと応援してくださってありがとうございました』
と言っています。
今頃はお花畑で日向ぼっこをしながら、皆さんやママちゃんを見守っていてますね!



梅にいさんがメリークリスマスと言っています

この写真と動画は昨年2005.12/23にエントリーしたものですが
まだ見たことのない方も多いかと思い、再度エントリーしました。

梅にいさんが天国に行ってから、1ヶ月がたとうとしています。
一時期は16匹の猫の世話をしていましたが
今は、自宅猫2匹+店猫2+裏猫4匹+保護部屋2匹と10匹になりました。
ご心配おかけしましたが、
いつまでも悲しんでいるほどの時間的な余裕もなく、動き回っています。
から元気?
---------------------------------------------------------------

2006/12/24 06:03 | 梅にいさん | Comment (26) Trackback (0) | Top▲
昨日は梅さんのお誕生日でした。
2006年12月01日 (金) | 編集 |
なんとか泣かずに、梅にいさんの話ができるようになってきたこの頃です。
ご心配かけて申し訳ありません。
昨日11月30日はお誕生日だったので、お墓に行って
「おめでとう」と手を合わせてきました。お墓に植えたビオラがきれいに咲いていて一安心。

梅にいさんがお世話になり、最近病院を退職された先生に
MLで梅さんのことをお知らせしました。
お返事に
「今ごろ天国で失った後ろ足を取り戻し、
元気に駆けずり回りご飯を勢いよく食べているでしょうね。
断脚で入院中の梅にいさんの食欲は、凄かったのを思い出します。」
と書かれていました。



切断された足を引きずりながらも、お腹をすかせ私の所に助けを求めてやってきた
2年前の11月30日を思い出しました。
足先だけ切断された状態の梅さんでしたが、右後ろ足全てを失うことになり
手術を受けたのですが、足をなくしたことよりも餌が朝晩食べられることが、
当時の梅さんにとって、どんなにか嬉しかったのかと思わせる先生からのMLに
またしても涙がこぼれました・・・
捨てられノラ猫として苦労が多かった梅にいさんでしたから。


鋭かった顔がすっかりだらしなくなって、私に甘える梅にいさん :11/9撮影

梅にいさんは普通の猫の10倍手がかかりました。
梅さんも大変だったけど、私もいつも大変でした・・・
だからね~忘れるのにも10倍の時間がかかるのかもしれません。
いい子でしたから、なお更です。

-----------------------------------------------------------
【里親さんを探しています】
s-225-1.jpg

---------------------------------------------------------------

2006/12/01 19:05 | 梅にいさん | Comment (45) Trackback (0) | Top▲
梅にいさんは昨夜虹の橋を渡りました。
2006年11月26日 (日) | 編集 |


具合が悪くなってから、鳴きもせず横たわったままの梅にいさんでしたが
昨日の夜はケージをのぞくと2回だけ私の顔を見て、なにか言いたげに鳴きました。
11月25日23時過ぎ、ベットに入る前にもう一度梅にいさんの様子を見ようと
ケージのカバーをはずして撫でてあげていたら
口をパクパクさせ呼吸も乱れ、酸素吸入のため病院に連れて行こうと
慌てて受話器を持ちました。
その後1分ほどでしょうか?痙攣を起こした後
梅にいさんは静かに息を引き取りました。


61126-2.jpg

2月からはじめた自宅での点滴も昨日の朝が最後となり
これで腎不全からも口内炎の痛みからも真菌からも
すべてからようやく開放されて、やっと虹の橋を渡るお許しがいただけたのですね。


61126-3.jpg

昨日は土曜日でしたが、朝から仕事で帰宅したのも19時過ぎてしまいました。
それまで私を待っていてくれた梅にいさんは
やっぱり最後まで親孝行で聞き分けの良い子でした。
今はとても辛いですが、多分天国では失ったアンヨも元通りになって
4本の足で地面を踏みしめて、なんの痛みもない体で
仲間と楽しく遊ぶのだろうと思うことにしています。
裏ちゃんとも久しぶりに再会できたかな?

今日は幸にも仕事が休みなので、実家の庭の片隅の
21歳で天国にいったナンちゃんの横に梅さんを埋葬します。
皆さんには長いこと励ましの言葉をいただいて、
頑張ってこられたように思います。心より感謝します。

---------------------------------------------------------------

2006/11/26 07:55 | 梅にいさん | Comment (80) Trackback (0) | Top▲
梅にいさんの近況報告-その25
2006年11月18日 (土) | 編集 |
腎不全の悪化もさることながら、同時期には風邪を引いたことが
梅にいさんが生死をさまよう原因だったように思います。
朝起きて、リビングに置いたケージにかけてあるカバーを取った時
梅さんが生きていることに喜びを感じた日が、何日もありましたから~

61117-5.jpg

最近昼間はケージに入れて仕事に出ますが、私が帰宅すると
ケージをガジガジして「出してくれ~」と催促します。

61117-6.jpg

11月15日には真菌症が再々々発してしまい背中の一部が脱毛してしまいました。
ステロイド注射を打つことによって、抵抗力の低下で真菌になることが多いそうですが
あまりにも次から次へで、さすがにめげました。

そして昨日11月17日あたりから、ステロイド注射が切れてきたのでしょうか
口内炎が痛み出したようなのです・・・
それでなくとも食欲が回復していないし、痛みからは解放してあげたいので
今から病院に行って注射を打っていただきます。



リビングで私のお気に入りのCDに耳を傾ける梅にいさんです。



---------------------------------------------------------------

2006/11/18 12:54 | 梅にいさん | Comment (40) Trackback (0) | Top▲
梅にいさんの近況報告-その24
2006年11月04日 (土) | 編集 |


梅にいさんが具合が悪くなった時にも使えるからと、ケージを買いました。↑
しかし、ほとんど動けない梅にいさんにとって、上下の移動は不可能なので
ノラ猫活動で知り合いになった方に、梅さんの話をしたら
すぐに使わなくなったラビットケージを届けてくださいました。↓
こんな時友達は本当にありがたいものです。
きれいに洗って、錆びているところをペイント。自宅用のケージにします。

DSC04496.jpg

静脈点滴のおかげで、腎臓機能を示すBUNの値は測定できる範囲の数値にはなりましたがこれ以上入院していても、改善がみられない状態なので連れて帰ってきました。
輸血とか、腎臓ホルモン注射も考えましたが、
エイズであり、ステロイド注射も打っている梅さんの体に
リスクと負担をかけることは避けたいという意見は、先生も私も同じです。



また具合が悪くなった時のために、先生は静脈点滴の針を留置したまま
自宅で様子をみるようにとのことでしたが
以前夜中に針を抜いてしまい、多量に出血した経験があるし
エリザベスカラーを付けることもストレスになるので
無理を言って針を抜いてもらました。

たび重なる静脈点滴で、梅にいさんの静脈はこれ針を打てる状況ではないそうで
今後静脈点滴ができなくなるそうですが、残された日々を
少しでも気分よく過ごして欲しいのです。

食欲は回復しないまま・・・それでもできる限りのことはしてみます。
だけれどもう、あまり無理やりやるのはやめることにしたの。
梅さん、涙流しながら苦しそうにやっと、飲み込むのですもの・・・
良かれと何度もあげると嘔吐してしまう・・・与える私も辛いです。

少しでも長く梅さんの様子をみたいので、
私と一緒に出勤して会社のケージ、一緒に帰宅して自宅のケージと
移動が負担でない限りそのパターンでお世話します。
鼻水・くしゃみと風邪の症状がひどいので、今から薬をいただきに行ってきますね。
-----------------------------------------------------------
【里親さんを探しています】

s-225-1.jpgs-225-2.jpg
10/3に捕獲した2歳くらい?のオス猫です。
飼い猫だったので懐いています。
夏には耳がひどい皮膚病で2度ほど薬を飲ませました。
先日の虚勢手術の際、診察していただいた結果
蚊のアレルギーによるものだと聞いて
この子にノラの生活は無理だと思い保護しています。
名前はサワン。タイ語で天国という意味です。
今度こそ天国にいるような幸せを掴んで欲しいとの願いでつけました。
エイズ・白血病陰性。ワクチン接種済み。

---------------------------------------------------------------

2006/11/04 10:06 | 梅にいさん | Comment (43) Trackback (0) | Top▲