≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
無事退院
2016年08月02日 (火) | 編集 |
転居後ほどなく、右膝鏡視下半月板・滑膜切除手術のため
入院しておりましたが、覚悟していた杖のお世話になることなく
無事に退院し、新居で出来るだけまったり過ごすようにしています。
入院が長引く可能性もあり、猫たちの引っ越しは人間が落ち着いてから
そう考えていましたが、やはり猫の癒しなしでは暮らしませんでした。

16080201-1.jpg
そこで一日に何度も目やにを拭いてあげなければならない
性格穏やか、癒し系のミケを連れてきました。

16080202-1.jpg
暮れなずむ街並みを眼下にのんびり毛づくろい。
真正面にミケが暮らした河原が見えるのは理解できないでしょうね。
7年前まであそこにいたんだよ、不思議だね!

最近お友達になった「またたび家」さんのバナーを貼ります。
よろしくお願いします。
16041001.png

【ご報告です】
16080203.jpg
楽天のポイントを利用して上記の品を購入いたしました。
ここにご報告申し上げます。いつもご支援ありがとうございます。

【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】


  

TNR_20100504205644s.png

---------------------------------------------------------------

2016/08/02 09:32 | 今日の出来事 | | Top▲
2016年07月19日 (火) | 編集 |
o0591039310187528538.jpg
雨風しのぐ樹木さえない過酷な河原。

16071503.jpg
保護猫ボス、ミー、ミケを含めた11匹の猫河原猫たちが暮したあの場所を
真正面に望むところに転居いたしました。

15年来ドクターハンティングの結果、
とうとう首の痛みを治してくださる方に出会い、
痛みから解放され、元気パワーが戻ってきたのが4月中旬。
それからというもの不思議なくらい縁が良縁を引き寄せ
急遽このような運びとなりました。

エレベーター付きの終の棲家へと、
虹の橋で暮らす多くの猫たちが導いてくれたのです!
困っていたので本当に助かりました。
猫神様のおかげです^^

16071502.jpg
その証に引越し当日の窓からダブルの虹‼︎

ありがとう

そして7/19は半月板と滑膜切除手術。人生初の全身麻酔に緊張ぎみ^^
まずは痛みの激しい右膝からとなりました。
テニスどことではなく、元通り歩くことができるようにリハビリです。
虹の橋猫応援団が見守ってくれていますから、全く不安はありません。
ママさんは頑張りますよ。

最近お友達になった「またたび家」さんのバナーを貼ります。
よろしくお願いします。
16041001.png

【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】


  

TNR_20100504205644s.png
---------------------------------------------------------------

2016/07/19 10:38 | 今日の出来事 | | Top▲
黒猫
2016年01月04日 (月) | 編集 |
今日が仕事始めの方も多いことでしょう。(私も今日から^^)
本年もよろしくお願いいたします。
新年初投稿にはふさわしくないかもしれませんが、年末の出来事です。

12/27のこと、珍しく姪っ子から携帯に電話があり、
痩せた猫が、カラスに襲われているとのことでどうしたらよいかと。
出かけるところでしたが、バスケットをもって現場に走っていきました。

そこにはヨレヨレのまだ若そうな黒猫が、姪に守られて座っていました。
抱っこさせることから捨てられたのでしょう・・・
時間外だと承知の上、病院に連絡したのですが先生の都合も悪く
カラスによる外傷や出血もなさそうだったため、
姪には猫缶など渡してあれこれ指示たのです。
しかし残念なことに翌日の診察を待たずして、
深夜バスケットの中で息を引き取ったとのメールが。

16010401.jpg

カラスの餌食になることなく、温かくしたバスケットの中で少しだけ食べ、
安心して虹の橋へ旅立ったのがせめてもの救い、と自分に言い聞かせています。

あちらこちらでノラ猫の姿をみるので、捨てても生きていけるだろうという
安易な考えの無責任な人間が後を絶ちません。
どんな事情があろうとも、最後まで世話をできない人間に
動物を飼う(買う)のはやめてもらいたい。


【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】


  



TNR_20100504205644s.png
---------------------------------------------------------------

2016/01/04 12:05 | 今日の出来事 | | Top▲
『ねこのようちえん』訪問
2015年12月22日 (火) | 編集 |
年末には支援している方々に寄付をするのが、私の恒例行事。
久しぶりに「ねこのようちえん」さんにお邪魔し、園長さんとおしゃべりしてきました。
園児(園ねこ)がた~くさんで盛況だそうです。

伺った時には、自力で排泄できなくなった生後6か月ほどの男の子の
ウンチとオシッコ搾りをしておられました。

茨城のセンターに治療不可能で殺処分される予定だった猫がいる、
との情報を貰った園長さんが、車を飛ばしてセンターから引き出した子です。
両大腿骨骨折、背骨も陥没して折れ、皮膚もみかん位の広さが壊死していて
すぐに病院に入院させたそうですが、排せつ機能は回復する見込みはなく
退院後は園長さんが、膀胱をマッサージや圧迫し、毎日排せつをしてあげています。

15122104-2.jpg
勇気くんと名付けられたその猫は、とても人馴れしていて
恐れを知らないだけに虐待の標的になってしまったのです。
許すことができない現実です。

15122101-1.jpg
大学の英文科卒業後、塾講師や家庭教師をしていた園長さんですが
ひょんなご縁でペットシッターとなり、勉強熱心な彼女は
愛護動物飼育管理士や神奈川県動物取引業者の資格も修得されました。


15122102-1.jpg
ペットシッターの仕事の傍ら、猫が子供を産んだ、怪我をした猫がいる
などの相談を受けていた園長さんのお人柄なのでしょう、
里子に出してもいつもた~くさんの猫のお世話をしています。

15122103-1.jpg
猫てんこもりの猫カフェ^^

私も20匹ほどの病気の猫を看護し、看取ってきただけに
彼女の苦労はいかばかりかと。

【支援のお願い】
高額な医療費は、個人のボランティアにとって大きな負担です。
里親探しをする時間も余裕もなく、なりふり構わず人のため、
猫のため走り回っている彼女に、継続的なご支援をお願いできないでしょうか。
ねこのようちえん

食事を食べる時間もない彼女です。
Facebookでの近況報告もできないほど手一杯のようです。
ご不明はことや質問は私にしてくださっても構いません。
右サイドバーの下にメールフォームがあります。よろしくお願いします




TNR_20100504205644s.png
---------------------------------------------------------------

2015/12/22 14:10 | 今日の出来事 | | Top▲
講習会
2015年10月16日 (金) | 編集 |
市の施設である動物愛護センターが老朽化したため、
3年後に新しくなって,我が家の近くに開所される計画があります。
《いのちを学ぶ場》《いのちをつなぐ場》《いのちを守る場》
そんなコンセプトの元、動物を通じて、集い、憩い、学べる交流施設だそうです。
今まで暗くて、辛くて近づけなかった・・・

収容された子猫にミルクをあげたり、お掃除手伝ったり、
何をするにも『犬猫ボランティア登録』していないと参加できないため、
2年に1回の講習会に行ってきました。

15101603.jpg

15101605.jpg

さて3年後、わたしは何歳でしょう

【ご報告です】
15101606.jpg
15101602.jpg
楽天のポインで猫缶、アマゾンのギフト券でトイレチップを購入いたしました。
ここにご報告申し上げます。いつもご支援ありがとうございます。

【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】


  



jisinbanner.jpg

TNR_20100504205644s.png
---------------------------------------------------------------

2015/10/16 11:52 | 今日の出来事 | | Top▲
あきる野散歩
2015年05月06日 (水) | 編集 |
念願だった陶芸家の猫友さんと、あきる野散歩をしてきました。
東京都なのに豊かな自然に囲まれています。


秋川渓谷沿いのお洒落なカフェ。

11196233_678684248943776_542641413997274461_n.jpg11209638_678684495610418_1370579402633715859_n.jpg
250年前の庄屋屋敷を移築したという食事もできる黒茶屋。

11235441_679179182227616_4846030619339039906_n.jpg
その後「猫雑貨 福にゃん本舗」でお取扱いさせていただいた
陶芸家の「またたび工房」にお邪魔しました。
↑は私の食器です^^

11223490_678772188934982_5332116706923850162_n.jpg
お庭でお茶をいただきながらのおしゃべり。

11051815_678689085609959_4131197963091490495_n.jpg11182269_678689095609958_2894111450581277127_n.jpg
キクちゃんの登場。

11149536_679179155560952_494561803029072904_n.jpg
今回は新茶がおいしくいなりそうな湯のみを購入しました。

またお散歩に行きたいと思います♪

【ご報告です】
15042405.jpg
楽天のポイントを利用して、猫缶を
アマゾンのギフト券でシーバを購入いたしました。
ここにご報告申し上げます。
いつもご支援ありがとうございます。

【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】


  



jisinbanner.jpg

TNR_20100504205644s.png
---------------------------------------------------------------

2015/05/06 13:34 | 今日の出来事 | | Top▲
お彼岸
2015年03月25日 (水) | 編集 |
東京では桜開花宣言が出され、
春の柔らかな日差しが待ち遠しい今日この頃。
先日のぽかぽか陽気の日、お墓参りに行ってきました。

15032202.jpg
東京都港区三田付近は、ビルの谷間の路地に
数多くの寺があって、都会のど真ん中ながら
懐かしい光景を見ることができます。

IMG_1481_convert_20150325082502.jpg
お寺にある井戸。これ、東京都港区です。

15032201.jpg
慶應義塾大学三田キャンパスの彼岸桜。
その広大な敷地は旧島原藩中屋敷だったとのこと。
余談になりますが・・・
慶応大学から数百メートルのオーストラリア大使館は
旧蜂須賀侯爵邸跡地だそうです。

15032203.jpg
なんと初対面!
住職さんのお宅の猫ちゃんのようでした。
また会えたらうれしいなぁ♪

【ご報告です】
150326.jpg
楽天のポイントを利用して、
キャットフードとトイレチップを購入いたしました。
ここにご報告申し上げます。
いつもご支援ありがとうございます。


【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】


  



jisinbanner.jpg

TNR_20100504205644s.png

---------------------------------------------------------------

2015/03/25 22:22 | 今日の出来事 | | Top▲
命日
2015年02月16日 (月) | 編集 |
2月16日は親友の命日です。

20年の節目にあたり、お仏壇にお線香をあげさせていただきたく
ご実家に伺うことにしました。
お天気にも恵まれ、友人に再会できるような、
そんな弾んだ気持ちで出かけたのです。

15021402-1.jpg
富士を眺めのんびり暮らしている、とのお便りのとおり
バルコニーからは富士山。

15021403-1.jpg
昔とまったく変わらない、上品でセンス溢れるおもてなし。
フルーティーな吟醸酒を用意してくださり献杯後、
懐かしい話に花が咲き、楽しいひと時を過ごすことができました。

15021404-1.jpg
帰路、リビエラ逗子マリーナまで足を延ばしました。

15021405-1.jpg
手前の濃い島影は江の島。

0002571775.jpg
彼女が好きだったオレンジ系のお花をお供えしました。
ごめん。探したけど、サンダソニアはなかったの。

黒塗りの車が送り迎えするような、ご立派なお父様。
お料理上手で心が強く、飾らず、品格のあるお母様。
中学一年生にして、別世界を目の当たりにしました。
出席番号が近かったこともあって、すぐに仲良しになり
お泊りごっこをしたり、交換日記をしたり、旅行にいったり・・・

亡くなってからの20年間、抱え込んでいた苦しい胸のうちも
お母様に正直にお話したことによって、
肩の荷が下り、とても楽になりました。

親友と呼べるたった一人の友人を失ったことは
肉親と同じように辛かったですが、
出会えたことに感謝し、たくさんの思い出を大切にして
これからも日々を過ごしていきます。

【ご報告です】
150127.jpg

15012601.jpg
楽天のポイントを利用して猫缶を
amazonのポイントを利用して、ペットシーツを購入いたしました。
いつもご支援いただきありがとうございます。

【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】


  



jisinbanner.jpg

TNR_20100504205644s.png

---------------------------------------------------------------

2015/02/16 07:01 | 今日の出来事 | | Top▲
子供地球基金
2014年11月18日 (火) | 編集 |
いつものように、新聞屋さんから古新聞を入れる紙袋をいただきました。
受け取ったとたん、あまりにもキュートでカラフルな猫たちに目が釘付け。
すぐにネットで検索してみました。

14102201.jpg


子供地球基金とは・・・ABOUT KIDS EARTH FUND

Kids Helping Kids~子どもたちの絵で地球を塗り替えよう

[1988年に創立以来、子供地球基金は、病気や戦争、災害などで心に傷を負った
世界中の子どもたちへ画材や絵本、医療品の寄付などを続けています。
また、こうした子どもたちに、物やお金だけでなく、ぬくもりや希望を届けたいと思っています。
心の傷ついた子どもたちに、精神的なよりどころとなる空間を提供したいという思いから、
世界11箇所に戦争孤児やストリートチルドレンなどの為の施設
「キッズ・アース・ホーム」を設置しています。

また特に力を注いでいるのが、アートを用いた心のケア。
画材を提供し、子どもたちが心の奥の思いを表現する、
心のケアを目的としたアートワークショップを、
海外ではクロアチア、ベトナム、カンボジアをはじめ、
911テロ後のニューヨーク、アフガニスタン、インド洋大津波の被災地、
国内では小児病棟や児童養護施設などで行っています。

また、世界中から寄せられる子どもたちの描く絵は、
各国で高い評価を受け、フランス・ポンピドーセンターや
ロシア・プーシキンミュージアムなどで絵画展を開催。
その絵をデザインに活用した企業カレンダーやカード、
絵本などの商品が販売され、収益金を世界中の子どもたちに還元しています。
まさに、”Kids Helping Kids(子どもたちが子どもたちを救う)”活動です。

子どもたちのすばらしいアートと基金に換え、子どもたち自身の手でサポートする。
支援を受けるばかりでなく、同時に絵を描くことで支援する立場にまわり、
世界中で子どもたちの心の輪を広げていっています。]



3.11をきっかけに日本でも支援の輪が広がり、たくさんの命が救われました。
しかし残念なことにその貴重な善意を、個人の利益(お金儲け)に利用する。
そんな輩がいたとは、最近まで知りませんでした。

一般的には、実状を自分の目で確認できないケースが多く、
支援の難しさを考えさせられる今日この頃。

「アフリカ難民キャンプに不要になった衣料を届ける」支援など
簡単に参加できるものもありますね。

今まで猫ボランティアで手一杯だったのですが
「ベトナムの子供に放置自転車を送る活動」を機に
もっと視野を広げていきたいなぁと思っています。

【ご報告です】
14110103.jpg
amazonのギフト券を利用して、いちごハウスを購入いたしました。
いつもご支援いただきありがとうございます。




【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】


  



jisinbanner.jpg


TNR_20100504205644s.png






---------------------------------------------------------------

2014/11/18 00:01 | 今日の出来事 | | Top▲
希望の自転車でベトナム縦断
2014年11月06日 (木) | 編集 |
9月上旬に初参加した ベトナムの子供に自転車を贈るボランティア。
(その時の記事はこちらから↑)
市より提供された放置自転車をベトナムのダナン市と
クァンナム省の貧しい家庭や、枯葉剤による被害者宅、
また10km以上徒歩で通学している子供たちなどに寄贈する運動で、
「日本ベトナム友好協会」の主催でした。

14102302.jpg
10月中旬、ベトナム・ダナン港に到着した325台の自転車。
私がきれいにした自転車もあるはず。なんだかうれしい。

14110401.jpg
10月26日、ダナン市で行われた自転車引渡し式典。
この会場に来るのにも、近親者のバイクに乗せてもらい
やってきた子供たちに、自転車のプレゼント。
夢や希望を乗せて走り続けて欲しいです。

私と同じで、ボランティアに参加した大学生のkojimaくん。
その時は、お話しする機会もほとんどなかったのですが、
ベトナムに到着した自転車で、ハノイからホーチミンまでの1800kmを
自転車の旅をする計画があると聞いていました。

twitterで旅の様子を伝えてくれるとのことでしたので、
その後のことがとても気になって、重い腰を上げtwitteにも登録しました。
Lineもベトナム人のホアさんに教えてもらったし、
ボランティアに参加したおかげで、たくさんの収穫!!

14110402.png
(ブリタニカ百科事典:本州の長さ約 1500km,最大幅約 300km)


【画像はkojimaくんのtwitterからお借りしました】
14110403.jpg
ハノイ市街の通勤ラッシュ。

14110404.jpg
牛の群れと自転車。
今でこそのどかなベトナムも、35年前までは
戦地だったことを忘れてはいけませんね。

14110407.jpg
バインミーを片手に運転中。

14110408.jpg
たくさんの鳥かごを載せたバイク。
(バイクが見えない^^)

14110412.jpg14110413.jpg
14110410.jpg14110411.jpg
おいしそうなベトナム料理。

14110409.jpg
川崎市の放置自転車(ママチャリ)でベトナム縦断旅行1800km
10/24 ハノイを出発し、今日で14日目。
スタートからすでに800kmを走破し、
ゴールのホーチミンまでの距離は、1,000kmを切ったとか。
衝撃満載の現地からの「つぶやき」は、クリックで見られます。

日本では、ドライフードや猫缶などのペットグッズも充実しています。
ベトナムからの「つぶやき」を日々みていて
ペットという概念があること自体、先進国なんだと。
ただ、ペットショップで犬猫を購入し、飼えなくなったと簡単に飼育放棄し、
命とも思わず、転居時に置いていく。
それが先進国なのかと悩みます。

ポジティブでアクティブ、適応能力豊かで、飾らなくて、
こんなにもたくましい若者ばかりなら
我が国の将来も、悲観するものではないのですが・・・
なんて思いながら、母の気持ちで遠くから見守っております。

この縦断旅行が終わったら、この自転車も
ベトナムの子供に寄贈されるそうです。

【ご報告です】
14110103.jpg
amazonのギフト券を利用して、いちごハウスを購入いたしました。
いつもご支援いただきありがとうございます。

【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】

  




jisinbanner.jpg

TNR_20100504205644s.png

---------------------------------------------------------------

2014/11/06 00:01 | 今日の出来事 | | Top▲