≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
変な猫:ナヌー
2005年08月30日 (火) | 編集 |
ナヌーがただならぬ猫であることに気づき100na.jpg
教育ママさんになって
前回ご紹介した3芸以外も覚えさせました

まずお手の前に「お座り」・・・芸その4
ヨイヨイ!と手を差し出すと
立ち上がって踊り・歌う・・・芸その5
バキューンとピストル発射の真似すると
バタリと倒れる・・・芸その6
「痛~い!痛~い!」と言うと2~3回のたうち回る・・・芸その7

その頃のナヌーは朝私と共に自宅を出て
お店に出勤し、招き猫・猫店番をしながら
お客さまに芸を披露しては喜ばれていました。

前回の3芸も含めて半年ぐらいで7芸を覚えました。
---------------------------------------------------------------

2005/08/30 20:11 | うちの猫 | Comment (5) Trackback (0) | Top▲
あっという間に芸を覚えるナヌー
2005年08月27日 (土) | 編集 |
動物があまり好きではなかった主人は
「ナンちゃんが死んだら猫は飼わない!」と一点張りだったので
商店街の夜店でナヌーを店先に出して
『猫いりませんか~~?』みたいにn.jpg
里親さんを探しましたが、とうとう見つかりませんでした。
シッポの先が壊死していたので
病院に連れて行って手術をし術後自宅に連れて帰って
なんと現在に至ります。


ナヌーは食に対して異常なほどに貪欲で
「エサをもらえるなら何でもします!」みたいな猫でした。
そこでお手を教えたらなんと1~2時間でできるようになりました。
そして「お手」「おかわり」「待て」などを
1ヶ月ほどでマスターしました。

それからというものナヌーに芸を教えるのが趣味になりました

---------------------------------------------------------------

2005/08/27 21:54 | うちの猫 | Comment (6) Trackback (0) | Top▲
猫徳利
2005年08月20日 (土) | 編集 |
一目惚れで買った猫徳利。
nekodokkuri.jpg

本当は水差しかもしれませんが
純米酒でも入れていただく日を
楽しみにしています。
右手の先から出るようになっています。


---------------------------------------------------------------

2005/08/20 21:08 | 猫グッズ | Comment (5) Trackback (0) | Top▲
ブルーの競演
2005年08月09日 (火) | 編集 |
連日の猛暑でへこたれている植物と俄然元気なものがあります。
「アメリカンブルー」(奥)は我が家に来てから4年目ですが
ギラギラの太陽が大好きなようです。
手前の紫の花は「トレニア コンカラー」
ブルーの競演吊鉢から伸びたつるにもたくさんの花を咲かせています。


夏は赤い花も良いけれどどうしても
涼やかなにみえるブルーの花に目が行きます



一口メモ
「トレニア コンカラー」 ゴマノハグサ科・トレニア属
              原産地:インドシナ

「アメリカンブルー」   ヒルガオ科・エボルブルス属
              原産地:アメリカ
              名:エボルブルス
              別名:アメリカンブルー

---------------------------------------------------------------

2005/08/09 21:58 | 花便り | Comment (0) | Top▲
ナヌーがやってきた日
2005年08月05日 (金) | 編集 |
nanu
「ナンちゃん」が死んでしまってからというもの
ペットロス症候群のような症状になってしまい
思い出しては嗚咽して泣いていました。
ちょうど1週間ほどたった夕方1匹の薄汚れた猫が
正面の入り口からお客様のように堂々と
チョコマカじゃれつきながら入ってきたそうで
「ノラ猫が入ってきた!」と連絡をもらって見に行くと
なんと!天国にいった「ナンちゃん」と同じ茶トラの子猫でした。
 
誰かに飼われていたらしく赤い首輪をつけていました。
お腹がすいて困って店に入ってきたらしいのですが
シッポの先端が2~3cmほど腐っているようで
とりあえず店に置いて面倒をみて里親探しをすることにしました。
友人が飼っていた賢い猫ナヌーにあやかるようにその名をいただきました。

      毎日泣いている飼い主を心配した「ナンちゃん」が
      初七日過ぎたからと神様にお願いして
      代わりを送り込んできたのかもしれません・・・
      とても不思議な出来事でした。


                      2000.6/26のことです




---------------------------------------------------------------

2005/08/05 21:56 | うちの猫 | Comment (4) Trackback (0) | Top▲
おみやげ猫は21歳のご長寿猫さんでした
2005年08月03日 (水) | 編集 |
母の猛反対を受けましたが猫は家族の一員となりました。
生後5~6ヶ月のその猫は「ナンちゃん」と名づけました。
芸を仕込んでも覚えないし挨拶がわりに咬むし
触られることを好まない猫でした。

”私を嫁さんにすると,もれなく猫がついてくる!”ということで
動物嫌いの主人も仕方なく猫と暮らすことになりました。
でも「ナンちゃん」は3度の引越しも経験し大病もわずらいましたが
なんと!21歳まで私を頼りに頑張って生きてくれました。

「ナンちゃん」が天国にいく2ヶ月ほど前の写真です。
70524-2.jpg


---------------------------------------------------------------

2005/08/03 23:14 | 猫話 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
鈴なりのはずが・・・
2005年08月01日 (月) | 編集 |
engel tranpet昨年の7月に念願のエンゼルトランペットを買いました。
1mほどの2~3個の花が咲いている木を
車の後部座席に土がこぼれないように注意しながら
自宅まで運んできました。
その後蕾が2個開花して花は終わりました。

7月上旬近所のエンゼルトランペットは幹が折れんばかりに満開。
なのに我が家のベランダのは蕾さえなく
全く咲く気配さえありませんでした。
中旬に木の先端に蕾のようなものが一つ。
7月最後の週にようやく咲きました。


鈴なりのエンゼルトランペットを楽しみにしていたのに・・・
南向きの好条件なのになぜ1個しか咲かなかったのか、
今も悩んでいます。


一口メモ
「エンゼルトランペット」 ナス科ダチュラ属
               原産地:ブラジル
               別名:ダチュラ、キダチチョウセンアサガオ
   



---------------------------------------------------------------

2005/08/01 18:59 | 花便り | Comment (0) Trackback (0) | Top▲