≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
店猫:ランの脱走からはや一月
2006年06月29日 (木) | 編集 |

あの忌々しい脱走事件からそろそろ1ヶ月です。
最近のランちゃんは、開店の準備をしているのに
早くも招き猫の位置(チョット高い眺めのよい場所)にスタンバイOK!
んん??ゴマすり?やけに真面目~

DSC03647.jpg
とかいいながら、朝から居眠り。


DSC03665.jpg
籐の植木鉢カバーに興味があるのか?ムックと起き上がり
な~んと鉢カバーの中に。かなり無理!


DSC03660.jpg
そして、とうとうスタッフのおもちゃになるランちゃんです。
未だに脱走願望があり、外を眺めて妙な声を出します。危ない!!
困った坊ちゃんです。

fujimisatooya1.gif
多くの猫たちの里親を探しています
そしてまだまだ支援が必要な状況ですのでよろしくお願いします。
「犬猫救済の輪」 郵便振替 00240-3-17767
---------------------------------------------------------------

2006/06/29 20:11 | 店猫 | Comment (30) Trackback (0) | Top▲
裏猫:梅雨の晴れ間だというのに~
2006年06月27日 (火) | 編集 |
毎朝出勤すると裏口を開け、5匹全員の点呼を取り
その後エサをあげ、猫たちの共有スペースを掃除するのが私の日課です。
最近やけに竹箒の穂先が散らばっていると、不思議に思っていたのです。
DSC03527.jpg

そしてようやく原因が分かりました~
犯人はな~んと!ハナちゃんだったのです。



DSC03526.jpg
           【ハナちゃん】

ジャングルではないのだから~
なにも、そんな所で寝なくてもいいでしょに!ハナちゃん。
怯えて安全な場所を確保するほど、弱い猫じゃなかったよね!

全く!貴重な梅雨の晴れ間なんだからさ~
働き盛りの男ばかり、昼間からどうでしょう?
太陽の元で日向ぼっことか、毛づくろいとか、やることあるでしょうに。


fujimisatooya1.gif
多くの猫たちの里親を探しています
そしてまだまだ支援が必要な状況ですのでよろしくお願いします。
「犬猫救済の輪」 郵便振替 00240-3-17767
---------------------------------------------------------------

2006/06/27 19:26 | 店裏猫 | Comment (27) Trackback (0) | Top▲
生後2週間
2006年06月25日 (日) | 編集 |
実は・・・子猫を・・・
akachan.jpg


驚かせてすみません。
この生後2週間位の子猫は、うちの店のスタッフ家の縁の下に
ちょうど1週間前の日曜日に、母猫が飼育放棄したらしく
置き去りにされ、鳴き叫んでいるところを保護されました。
縁の下で猫が出産・子育てをした様子がないため
何処から連れてきて、捨てていったらしいのです。

保護した彼女のご主人は大の猫好き。
でも彼女自身は動物嫌いではないのですが
どうしても飼う気になれないのだと、いつも話すので
私が拾ってくる猫もいつもパスされていました。
またお嬢さんが犬派なので、
「もし飼うとしたら犬を飼う」というのが口癖でした。

保護してすぐに、私の顔が思い浮かんだらしいのですが、
梅にいさんのことで、疲れ果てているのを目の当たりにしているので
相談するのを諦めて、同僚のスタッフにTELしてアドバイスをもらい
翌朝病院に連れて行き、ミルクの与え方・オシッコ・ウンチのさせ方を
教えてもてらって来たそうなのです。(な~んと偉いのだ~~涙)
それでも私には内緒にしていた彼女の意思の強さに驚かされました。

akachan-2.jpg

しかし、3~4時間間隔で授乳するために隠しておくこともできず
21日に初めて子猫連れで出勤してきて、全てがバレたわけです
里親探しをするというので、この写真を撮影しポスターを作りました。
そして何箇所かに貼ってもらおうと、準備完了したら
すでに犬派だった彼女のお嬢さんに心の変化があり
週末家族で相談してから、里親探しをするか決めるということで
猫を連れて帰っていきました。

さて、この子猫ちゃんの行方は?
間違えても私のうちに来ませんように。
いえいえ!期待していませんよ~~

fujimisatooya1.gif
多くの猫たちの里親を探しています
そしてまだまだ支援が必要な状況ですのでよろしくお願いします。
「犬猫救済の輪」 郵便振替 00240-3-17767
---------------------------------------------------------------

2006/06/25 11:10 | 猫話 | Comment (35) Trackback (0) | Top▲
梅にいさんの近況報告-その13
2006年06月22日 (木) | 編集 |

梅にいさん続きで申し訳ありませんが
かなり元気になった梅さんを見ていただきたく撮影しました。

久しぶりに木曜日のお掃除休暇をもらったので
毎日の点滴や薬があるため、昨晩梅にいさんを自宅に連れてきました。
退院後数日間は、私の部屋にいましたが
少し餌を食べられるようになったので、
私の部屋より店の猫部屋の方が広いということで
入院前と同じように店に連れて行っていたのです。

相変わらずシーバのあの小さな20gのパックを
2~3個しか食べませんが、気分がよいようで
私の部屋から出せと騒ぐので、ナヌーと真黒(マグロ)と
2ヶ月ぶりに対面させました。

ナヌーが飛び掛りそうになると、私がたしなめていたので
今日のところは大丈夫でしたが
目を離せる状態でないという点は以前と全く同じです。

ナヌーが怖いのに部屋から出て来たがる梅さんって
何をかんがえているのかしら?
ともかく少し元気になりました。

fujimisatooya1.gif
多くの猫たちの里親を探しています
そしてまだまだ支援が必要な状況ですのでよろしくお願いします。
「犬猫救済の輪」 郵便振替 00240-3-17767
---------------------------------------------------------------

2006/06/22 17:46 | 梅にいさん | Comment (38) Trackback (0) | Top▲
梅にいさんの近況報告-その12
2006年06月20日 (火) | 編集 |
DSC03518.jpg

ベランダの紫陽花は今が満開です。
日々色を変化させるので、蕾の時から考えると1ヶ月以上楽しめますね。
すっかり開いた紫陽花も好きですが、やはり蕾に時の初々花が私は好きです。

DSC03523.jpg

もったいなくて切れなかったのですが
今朝初めて一枝切り、お気に入りの花瓶に入れました。
切り口に「焼きみょうばん」を付けたので1週間は大丈夫かと思われます。
な~んと可憐な花でしょう!



             【梅の間で用足しの梅にいさん】
梅にいさんは食欲が少しだけ戻って、自分でカリカリを食べるようになったのですが
なんといっても量が少ないのです。
今はシーバというカリカリしか興味がなく
個装になっている中の小さなパック2個だけしか食べません。
1パックが20gなので1日40gのカリカリです。
猫缶も色々与えましたが全滅でした
この他にカニかまを茹で塩出ししたものを少々食べるのみなのです。

万が一食べない時のためにと、高カロリー缶と無理やり口に入れるための
注射器のようなもの(シリンジ)を用意してありますが
できれば強制給餌はしたくないのです。
朝晩の薬・昼のまずい漢方薬と日に3回も梅さんを押さえつけているため
私をみると逃げるのですもの~~(涙)
そうそう点滴の時を合わせると日に4回です・・・
カリカリ40gでは痩せた分が取り戻せるわけもなく困っています。

6月6日(火)午前中の、阿部孝夫市長の定例記者会見で
記者が富士見公園の猫について質問すると、
「そんなに猫が大切だったら、愛護団体が全部引き取ったらいい。私は、そう思います。」
と発言したそうです。開いた口が、ふさがらないといいますか・・・
これが、川崎市の動物愛護のすべてを物語っているようです。
fujimisatooya1.gif
多くの猫たちの里親を探しています
そしてまだまだ支援が必要な状況ですのでよろしくお願いします。
「犬猫救済の輪」 郵便振替 00240-3-17767



---------------------------------------------------------------

2006/06/20 18:12 | 梅にいさん | Comment (22) Trackback (0) | Top▲
父の日といえば・・・
2006年06月17日 (土) | 編集 |

【15~6年前にマウイ島で撮った珍しい2ショットです。】
ボケていますし、サングラスをかけているので無修正で掲載します

今年78歳になった父の猫にまつわるお話をしたいと思います。
10年以上前父の家に「くろちゃん」という猫ちゃんが、頻繁に遊びに来ていました。
動物好きの父は姿を現すとリビングに入れ、
ノミがいるかもしれないのに、夜は布団に入れてあげたりとても可愛がっていました。

私が行った時もリビングに寝そべっていたので
抱っこしたり、しつこく触りまくっても、されるがままでのんびりした性格の猫でした。
庭からお隣にも遊びに行っているようで、ご近所の人気者だったみたいです。

飼い猫で外に出すと遊びに来るのか?野良なのか?
謎の多い「くろちゃん」でしたが、
餌をねだることはなく、餌を食べてから父の家に来ているようでした。

ある日「くろちゃん」をいつものように部屋に招き入れると
足を引きずっているので、不信に思った父が足を見ると
肉球なのか、足先が化膿していたそうなのです。
父は「くろちゃん」を車に乗せ病院に連れて行き
1週間ほど入院させ、元通り歩けるようになったと聞いて迎えに行きました。

そして連れて帰ってきた「くろちゃん」の首に
『飼い主様にはご心配おかけしました。ひどい怪我をしていて
病院に連れて行き、治療していたので帰すことができませんでした。』
という内容を書いた荷札を首輪に付けて外に出したのだそうです。
何日かして姿を現した「くろちゃん」の首にはその荷札はついていなかったそうです。

私が動物関係の署名を集めていると「用紙を1~2枚置いていきなさい」と
いつも私のことを応援してくれる父なのです。
父親譲りのこの性格。実はけっこう気に入っています
お父さんいつもありがとう!
体に気をつけて元気でいたくださいね~

今日の梅にいさんは少しですが気に入ったものだけを
自分の意思で食べています。
このまま元通りに食べてくれればいいなぁ。
毎日お祈りしています。

6月6日(火)午前中の、阿部孝夫市長の定例記者会見で
記者が富士見公園の猫について質問すると、
「そんなに猫が大切だったら、愛護団体が全部引き取ったらいい。私は、そう思います。」
と発言したそうです。開いた口が、ふさがらないといいますか・・・
これが、川崎市の動物愛護のすべてを物語っているようです。
fujimisatooya1.gif
多くの猫たちの里親を探しています
そしてまだまだ支援が必要な状況ですのでよろしくお願いします。
「犬猫救済の輪」 郵便振替 00240-3-17767


---------------------------------------------------------------

2006/06/17 20:57 | 未分類 | Comment (36) Trackback (0) | Top▲
梅にいさんの近況報告-その11
2006年06月16日 (金) | 編集 |

           【一時退院の梅にいさん】
6月9日に緊急入院となった梅にいさんですが
腎臓値を示すBUN.CREは相変わらず、正常値の3倍もあり
入院前3日ほどエサを食べなかったため、体重も3.64キロになってしまいました。

先日ご紹介した漢方薬は口内炎と腎不全・免疫力を高める効果があるので、
2回目のステロイド注射を打たず、漢方で治療していく方針にしたのです。
でも皮肉なことにあの漢方を飲ませた当日から、梅にいさんはすっかり体調をくずし
エサも食べなくなってしまったのでした。

静脈点滴を続け、腎臓値が少し下がってもエサを食べる気配がないため
先生と相談してステロイドの副作用も期待して、自力で食べてくれればと
6月14日には2回目のステロイド注射を打つことに踏み切りました。
24時間後には忘れていた食欲が回復するはずのステロイド注射。
しかし、食欲が回復しないと病院から電話を受け、心配で面会に行ったのです。
DSC03490.jpg
          【昨夜の私のベットで眠る梅にいさん】
 
ケージの中の梅さんは相変わらずエリザベスを付け、静脈点滴をしていましたが
私を認めると立ち上がり、聞いたことがないような悲しい声で鳴くのです。
さすがに涙がでました。どうしたらようのかと・・・
その後先生にお願いして1日だけ外泊許可をいただき、家だとエサを食べるのか?
を試すために連れて帰りました。

鰹のお刺身・鶏肉・カニかまなど色々買い込んで来ましたが、全く口にしません。
そこで無理やり口に押し込んだのです。
そしたら、食べるということを思い出したのでしょうか?
少しですが自力で食べてくれました。
明け方3時半ごろにはカリカリを食べる音がしたので、
エリザベスをはずし、留置してある点滴の針も抜き取りました。
(多量に出血したので焦りましたが、暫くして止まりました。汗・汗)

このまま食欲が回復するのか?非常に不安ですが
とりあえず退院させていただくと思います。
午後に梅さんを一緒に病院に行ってお話してきますね。
ご心配いただき申し訳ありませんでした。

DSC03514.jpg
        【6月17日(土)私の部屋で隠れる梅にいさん】
昨日夕方病院で診察していただき、退院に手続きをして
先生に高カロリー食を口に入れてもらって自宅に連れて帰ってきました。
やはり食欲は戻らず何も食べませんでしたが、
明け方3時過ぎにカリカリを食べていました。少し安心。
今朝もわずかですが、カリカリを食べていました。
尿毒症・貧血の数値が高いので、朝晩の飲み薬のほかに、毎日点滴が必要です。

6月6日(火)午前中の、阿部孝夫市長の定例記者会見で
記者が富士見公園の猫について質問すると、
「そんなに猫が大切だったら、愛護団体が全部引き取ったらいい。私は、そう思います。」
と発言したそうです。開いた口が、ふさがらないといいますか・・・
これが、川崎市の動物愛護のすべてを物語っているようです。
fujimisatooya1.gif
多くの猫たちの里親を探しています
そしてまだまだ支援が必要な状況ですのでよろしくお願いします。
「犬猫救済の輪」 郵便振替 00240-3-17767
---------------------------------------------------------------

2006/06/16 07:23 | 梅にいさん | Comment (36) Trackback (0) | Top▲
自宅猫:21歳のナンちゃんの七回忌
2006年06月14日 (水) | 編集 |

        【21歳まで頑張ったヨボヨボ猫さんを見てください】

6月18日は21歳のご長寿猫ナンちゃんの七回忌です。
早いものでまる6年がたちました。
「新しいおうちに一緒に行こうね~」とヨボヨボの猫を励まし、
何とか今の新居に来たのですが、3ヵ月後には天国にいってしまいました。

友人宅に遊びに行っておみやげに貰ってきた猫
そもそも猫の始まりです。

nan611-2.jpg

寝たきりになると困るので毎日マンション横の階段で
トレーニングをしていましたが
亡くなる2週間ほど前から急に足取りもおぼつかなくなり
オムツをはじめてした翌朝には旅立ってしまったのです。
毛並み・毛艶が悪いとかいうレベルではなく、ただただ生きていました。

ナンちゃんが亡くなったあと、仕事も手に付かない私を元気づけるために
な~んとナンちゃんは天国からプレゼントを贈ってきました。
本当に今でも信じられない出来事でした。
でも~もうプレゼントはけっこうですよ~ナンちゃん!

6月6日(火)午前中の、阿部孝夫市長の定例記者会見で
記者が富士見公園の猫について質問すると、
「そんなに猫が大切だったら、愛護団体が全部引き取ったらいい。私は、そう思います。」
と発言したそうです。開いた口が、ふさがらないといいますか・・・
これが、川崎市の動物愛護のすべてを物語っているようです。
fujimisatooya1.gif
多くの猫たちの里親を探しています
そしてまだまだ支援が必要な状況ですのでよろしくお願いします。
「犬猫救済の輪」 郵便振替 00240-3-17767
---------------------------------------------------------------

2006/06/14 07:16 | うちの猫 | Comment (37) Trackback (0) | Top▲
自宅猫:真黒(マグロ)のダッシュに要注意
2006年06月12日 (月) | 編集 |



久々の真黒(マグロ)ちゃんの登場です。
今年5才になるメス猫で、とてもおとなしい性格で我家で一番手がかからない猫ちゃんです。
なのに真っ黒い塊に写ってしまうので、ボツになる写真が多く
一番写真が少ないのです。ごめんね~

実は真黒ちゃんはいい子なのですが、一つ困ったことが・・・

それはウ○チが非常に軟らかいため、肛門の周囲についてしまったり
お尻につけたままトイレから出てきてしまうことなのです。
もちろんママさんがいる時は、すぐにウ○チの状態をチェック。
軟らかければすぐに取り押さえ、お尻を拭いてあげます。
しかし留守中にウ○チをして、お尻について気持ちが悪いと
彼女は家の中をダッシュして、振り落とそうとするらしいのです。
そのため、振り落とされたウ○チは床に同化していて
私のスリッパに踏みつけられ、あちこちに・・・

だから最近真黒ちゃんがダッシュするとお尻を見るのが癖になりました。

m6611-5.jpg

でもね~♪
真黒ちゃんにはこんなに素敵なシッポが付いているのです。
30cmほどあるので何度も踏まれていますが、元気です。

ウ○チ振り落とすためのダッシュはうちの真黒(マグロ)だけかしら?

6月6日(火)午前中の、阿部孝夫市長の定例記者会見で
記者が富士見公園の猫について質問すると、
「そんなに猫が大切だったら、愛護団体が全部引き取ったらいい。私は、そう思います。」
と発言したそうです。開いた口が、ふさがらないといいますか・・・
これが、川崎市の動物愛護のすべてを物語っているようです。
fujimisatooya1.gif
多くの猫たちの里親を探しています
そしてまだまだ支援が必要な状況ですのでよろしくお願いします。
「犬猫救済の輪」 郵便振替 00240-3-17767

---------------------------------------------------------------

2006/06/12 18:43 | うちの猫 | Comment (18) Trackback (0) | Top▲
梅にいさんの近況報告-その10
2006年06月11日 (日) | 編集 |

6月9日に入院した梅にいさんに昨日面会に行ってきました。
静脈点滴のためエリザベスを付け、なんだか不自由そうです。
病院に連れて行った日の夕方は、だるくて動けないようで
いつもは私の足音で、走り寄ってくるのに
カゴに入ったままの状態で、水さえも飲みませんでした。

10日の土曜日は定休日なので、いつも店にいる梅にいさんを
自宅に連れて帰って点滴をしたり、好物をあげたりしようと
梅さんの移動の準備を終え、病院に寄って注射でもしていただくつもりで
病院に行ったのですが、そのまま入院となってしまったのです。

腎臓の値を示すBUN・CREは正常値の3倍。熱が30℃。
(猫の平熱は人間より2℃ほど高いのだそうです)
白血球の値WBCも正常の3倍の値です。
体重もとうとう3.64キロになってしまった・・・

口内炎が痛んで食べられないより、やはり腎不全が原因のようです。
白血球が正常値の3倍なのは熱のせいかもしれないとのことです。
心臓も雑音が聞こえるといわれており、あちらこちらが悪い梅にいさんの体。

どんなにか辛いのかと思うと、ただただ可哀想でなりません。
ここまでくるとエイズがどこまで関係しているのか?
分からないほどです。

立ち上がれるほどになった梅にいさんは、
「帰りたいよ~」と擦り寄ってきましたが
エサは全く食べない様子でたっぷり残っていました。
自分で食べられるようにならなければ、連れて帰ってこられません。
梅さん!頑張るのだ~

DSC03360.jpg

おまけに裏猫『裏ちゃん』↑が膀胱炎なのかまたトイレに籠城していて
(5月始めに同じ症状で2週間抗生剤を飲ませて、回復したのに~)
触らせないので、病状を説明してお薬だけ3週間分いただいてきました。

裏猫5匹に中で、1匹にだけ薬入りのエサを与えるのはかなり大変ですが
今度こそ完治してもらわないとこちらが困るので
尿路結石ではないと信じて、朝晩の薬を与えています。
裏ちゃん!!早く直るのだ~~

先週のランちゃんの脱走事件以来災難続きです。
そうそう。ナヌーのレントゲンも撮らなくちゃいけないし~
私に平穏な日々は訪れるのでしょうか?
やはりこの状況では富士見公園の猫の受け入れは無理なのかも・・・

6月6日(火)午前中の、阿部孝夫市長の定例記者会見で
記者が富士見公園の猫について質問すると、
「そんなに猫が大切だったら、愛護団体が全部引き取ったらいい。私は、そう思います。」
と発言したそうです。開いた口が、ふさがらないといいますか・・・
これが、川崎市の動物愛護のすべてを物語っているようです。
fujimisatooya1.gif
多くの猫たちの里親を探しています
そしてまだまだ支援が必要な状況ですのでよろしくお願いします。
「犬猫救済の輪」 郵便振替 00240-3-17767


---------------------------------------------------------------

2006/06/11 08:20 | 梅にいさん | Comment (18) Trackback (0) | Top▲
梅にいさんの近況報告-その9
2006年06月08日 (木) | 編集 |
uu-kusuri.jpg

昨日6月7日に梅にいさんの症状に合わせてセレクトされた漢方薬が届きました。
実は5月10日に初めて打ったステロイド注射が
まだ一月たたないというのに、効果が切れてきたようなのです。
ステロイドの効果が少しでも長持ちするようにと、
アロエエキスやアイオニックシルバーを併用してきたのに
あまり効果がなかったので非常に不安になりました。

そこでブログに遊びに来てくれる方が、猫エイズで口内炎の猫ちゃんに
調剤をお願いしている漢方の専門薬局より、
梅にいさんスペシャルを調剤していただきました。
↑が10日分これで8000円弱。でもいいんです!
梅さんには少しでも長く元気でいて欲しいので、よいといわれる物は
できる限り試してみたかったのです。

ササヘルスの中に全ての薬を入れよーく混ぜ、シリンジ(注射器)で飲ませます。
もの凄くまずいので、昨日は吐き出されてしまいました・・・
その上調子が悪いのか全くエサも食べてくれません。



ここ何日かあまり元気がないので、
数日前に初めてまたたびの粉を嗅がせてあげました。
初またたびですよ~
右後ろ足がないのに、骨までも興奮して動いています。
目がいっちゃて寄り目になって、クニャクニャの梅にいさんです。

umegozen.jpg

最近梅にいさんと一緒にいられる時間が残り少ないのではと感じます。
気のせいだとよいのだけれど・・・
-------------------------------------------------------------
食べなくなって今日で3日目。昨夜も何も食べていませんでした。
「お刺身」も「鰹のなまり」も全く口にしてくれないのです・・・
腎不全は気分が悪くて食べられないときいていますが
高カロリーのa/d缶だけでもせめて食べてくれないかと。
週3回のペースだった点滴も毎日やっています。 6/9
-------------------------------------------------------------
梅さんが動かなくなってしまい仕事が終わってから病院に連れていきました。
腎臓の値を示すBUN・CREは正常値の3倍。熱が30℃。
白血球の値WBCも正常の3倍の値です。体重もとうとう3.64キロになってしまった・・・
昨日入院となりました。
入院もストレスになるので、食べられるようになり次第お迎えに行く事になっています。6/10

fujimisatooya1.gif
多くの猫たちの里親を探しています
そしてまだまだ支援が必要な状況ですのでよろしくお願いします。
「犬猫救済の輪」 郵便振替 00240-3-17767




---------------------------------------------------------------

2006/06/08 21:29 | 梅にいさん | Comment (32) Trackback (0) | Top▲
自宅猫:ナヌーさんのこれって?
2006年06月06日 (火) | 編集 |

最初の頃は非常に驚きましたが、嘔吐するわけでもないと知って
今では傍観していますが、これってなんでしょう??
メス猫よりもオス猫に多いこの”むせこみ”?”咳”?
先日脱走したラン♂もやります。
ご存知の方がいたら、教えてください!

店の並びの猫好きのお花屋さんのお嬢さんが
↓このようなポスターを作ってくださいました。
(実は私、全く苦手なのですよ~~ほんと!助かりました)
うちの店・お花屋さん・近所のペットショップの3箇所に貼りました。
「猫たちを助けてあげたい」と思う気持ちが、大変ありがくジ~ンときます。
力になってくれる人が周りににいることのありがたさを実感させられますね~
さーちゃん!いつもお力添えいただいてありがとう!poster.jpg


先日10000HITを迎えた記念に「またたびハウス」より
ささやかな記念品をお送りしたいと思います。

keitai.jpg20060601190341.jpg

①「ちりめん猫携帯ストラップ」5名さま
②「バンコクみやげ:ベンジェロン焼きミニ飾り皿」5名さま
 ピアスなどのアクセサリー入れに最適な大きさです。

先着10名さまにプレゼントいたしますので
ご希望の方は右のMLフォームでご希望商品明記の上ご応募ください。
色の指定はできません。何色が届くかお楽しみに~

fujimisatooya1.gif
多くの猫たちの里親を探しています
そしてまだまだ支援が必要な状況ですのでよろしくお願いします。
「犬猫救済の輪」 郵便振替 00240-3-17767


---------------------------------------------------------------

2006/06/06 21:08 | うちの猫 | Comment (24) Trackback (0) | Top▲
梅にいさん:骨の記憶
2006年06月03日 (土) | 編集 |


2004年の12月に右後ろ足の切断手術を受けた梅にいさんですが
骨の周囲の組織は未だに足があると、情報がインプットされたままです。
猫は後ろ足を使って痒いところをかきますが、あんよのない梅さんの体は
理解していないのか?痒いと動いてしまいます。
そんな時ママさんは梅にいさんの足の変わりになって
痒いところを掻いてあげるのです。
そう!私の右手は梅にいさんの左足です。
[READ MORE...]
---------------------------------------------------------------

2006/06/03 11:02 | 梅にいさん | Comment (36) Trackback (0) | Top▲
店猫:ランの脱走
2006年06月01日 (木) | 編集 |
5月最後の日はお天気もよく気持ちが良いので、2Fの事務所の窓全開でお掃除。
いつもならすぐに閉めるのに、ランが1Fで店番をしていてその場にいなかったので
つい開けたまま、その場を離れてしまいました。
その上ボケが始まったのか、買い物にまで出かけてしまいましたのです。
ランのトイレは2Fに置いてあるので、店番中何度も2Fに上がってきます。
そうしたら・・・いつも飛び降りたいと思っていた窓が全開ですもの。

ran5-2.jpg

[READ MORE...]
---------------------------------------------------------------

2006/06/01 19:19 | 店猫 | Comment (34) Trackback (0) | Top▲