FC2ブログ
≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
梅にいさんの近況報告-その24
2006年11月04日 (土) | 編集 |


梅にいさんが具合が悪くなった時にも使えるからと、ケージを買いました。↑
しかし、ほとんど動けない梅にいさんにとって、上下の移動は不可能なので
ノラ猫活動で知り合いになった方に、梅さんの話をしたら
すぐに使わなくなったラビットケージを届けてくださいました。↓
こんな時友達は本当にありがたいものです。
きれいに洗って、錆びているところをペイント。自宅用のケージにします。

DSC04496.jpg

静脈点滴のおかげで、腎臓機能を示すBUNの値は測定できる範囲の数値にはなりましたがこれ以上入院していても、改善がみられない状態なので連れて帰ってきました。
輸血とか、腎臓ホルモン注射も考えましたが、
エイズであり、ステロイド注射も打っている梅さんの体に
リスクと負担をかけることは避けたいという意見は、先生も私も同じです。



また具合が悪くなった時のために、先生は静脈点滴の針を留置したまま
自宅で様子をみるようにとのことでしたが
以前夜中に針を抜いてしまい、多量に出血した経験があるし
エリザベスカラーを付けることもストレスになるので
無理を言って針を抜いてもらました。

たび重なる静脈点滴で、梅にいさんの静脈はこれ針を打てる状況ではないそうで
今後静脈点滴ができなくなるそうですが、残された日々を
少しでも気分よく過ごして欲しいのです。

食欲は回復しないまま・・・それでもできる限りのことはしてみます。
だけれどもう、あまり無理やりやるのはやめることにしたの。
梅さん、涙流しながら苦しそうにやっと、飲み込むのですもの・・・
良かれと何度もあげると嘔吐してしまう・・・与える私も辛いです。

少しでも長く梅さんの様子をみたいので、
私と一緒に出勤して会社のケージ、一緒に帰宅して自宅のケージと
移動が負担でない限りそのパターンでお世話します。
鼻水・くしゃみと風邪の症状がひどいので、今から薬をいただきに行ってきますね。
-----------------------------------------------------------
【里親さんを探しています】

s-225-1.jpgs-225-2.jpg
10/3に捕獲した2歳くらい?のオス猫です。
飼い猫だったので懐いています。
夏には耳がひどい皮膚病で2度ほど薬を飲ませました。
先日の虚勢手術の際、診察していただいた結果
蚊のアレルギーによるものだと聞いて
この子にノラの生活は無理だと思い保護しています。
名前はサワン。タイ語で天国という意味です。
今度こそ天国にいるような幸せを掴んで欲しいとの願いでつけました。
エイズ・白血病陰性。ワクチン接種済み。

---------------------------------------------------------------

2006/11/04 10:06 | 梅にいさん | Comment (43) Trackback (0) | Top▲