FC2ブログ
≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
猫の保護部屋は満員御礼
2006年11月14日 (火) | 編集 |
hogo-1.jpg

猫友からある場所で、猫の虐待があると相談を受けていました。
この猫たちの親は毒殺されたり、虐待死したとの事情を知り
手一杯な状況でしたが、友人が保護した5匹のうちの2匹を預かることにしました。
黒ちゃんとグレちゃんはジジ&ロロと名づけました。

hogo-2.jpg

黒猫ジジちゃんに寄り添っているアメショーは10月3日2回目の捕獲で
捕獲器に入った猫です。

以下は10月6日のブログの記事です。
そして捕獲器に入った3匹目の猫ですが・・・
実は20日ほど前の9月10日ごろだったでしょうか。
紐のようなものでぐるぐる巻きにされた、アメショーのような子猫を
餌やりの友人が見つけました。
何日かすると自力で紐を切ったのか、ある程度歩けるようでしたが
歩き方がおかしいし、足が壊死したら大変なので
何度も紐を取ってあげようと捕まえようとしましたが
恐ろしい経験をしたのでしょう。近づいてこないのでした。
そして最終手段、捕獲器で保護することになりました。

当夜は捕獲器の中でかなり暴れていたので、落ち着かせるために暗所に置き
翌朝、その猫の傷の状態を見て目を覆いました。
工事現場で使用するような水糸が、前足から首にきつく巻かれ
皮膚に食い込んで、肉が見えているのでした。
なんてひどいことを・・・


その後この猫は食い込んだ糸を取って、皮膚を縫い合わせる手術を受け
1ヶ月ほど病院で預かっていただき
11月12日に猫の保護部屋のやってきました。
心に傷がありメンテナンスが必要な猫ですので
里親探しをするまで時間がかかりますが、この猫こそ幸せになって欲しいので
毎日抱っこして、早く傷が癒えるようにお世話しています。
アメリカンショートヘアのマッカレルタビーでは??と思われるこの猫は
友人がセナと名づけました。



保護部屋はサワン・ペコ・ジジ・ロロ・セナの5匹で満員御礼状態ですが
ペコちゃんの里親募集のポスターを見て、ペコを見に来た方が
な~んと!ロシアンブルーのようなロロちゃんを気に入って
ペコではなくグレーの猫ロロちゃんが、里親さんのお宅にいきました。
というわけで、猫の保護部屋は目下4匹なのですが・・・

ご心配をおかけしております梅にいさんですが、
ケージから出してと、ケージをガリガリするほどにまで元気になってきました。
病院の先生方も梅にいさんの頑張りに驚いていますが
私は嬉しいばかりで、一緒に寝んねしたいというので
ケージから出してあげて、私のベットで寝んねさせてあげました~
なんとかやっていますが・・・
こんなわけで、ますますてんてこ舞いの日々で失礼を重ねております。

-----------------------------------------------------------
【里親さんを探しています】

s-225-1.jpgs-225-2.jpg
10/3に捕獲した2歳くらい?のオス猫です。
飼い猫だったので懐いています。
夏には耳がひどい皮膚病で2度ほど薬を飲ませました。
先日の虚勢手術の際、診察していただいた結果
蚊のアレルギーによるものだと聞いて
この子にノラの生活は無理だと思い保護しています。
名前はサワン。タイ語で天国という意味です。
今度こそ天国にいるような幸せを掴んで欲しいとの願いでつけました。
エイズ・白血病陰性。ワクチン接種済み。


---------------------------------------------------------------

2006/11/14 21:30 | TNR活動 | Comment (22) Trackback (0) | Top▲