FC2ブログ
≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
梅にいさんは昨夜虹の橋を渡りました。
2006年11月26日 (日) | 編集 |


具合が悪くなってから、鳴きもせず横たわったままの梅にいさんでしたが
昨日の夜はケージをのぞくと2回だけ私の顔を見て、なにか言いたげに鳴きました。
11月25日23時過ぎ、ベットに入る前にもう一度梅にいさんの様子を見ようと
ケージのカバーをはずして撫でてあげていたら
口をパクパクさせ呼吸も乱れ、酸素吸入のため病院に連れて行こうと
慌てて受話器を持ちました。
その後1分ほどでしょうか?痙攣を起こした後
梅にいさんは静かに息を引き取りました。


61126-2.jpg

2月からはじめた自宅での点滴も昨日の朝が最後となり
これで腎不全からも口内炎の痛みからも真菌からも
すべてからようやく開放されて、やっと虹の橋を渡るお許しがいただけたのですね。


61126-3.jpg

昨日は土曜日でしたが、朝から仕事で帰宅したのも19時過ぎてしまいました。
それまで私を待っていてくれた梅にいさんは
やっぱり最後まで親孝行で聞き分けの良い子でした。
今はとても辛いですが、多分天国では失ったアンヨも元通りになって
4本の足で地面を踏みしめて、なんの痛みもない体で
仲間と楽しく遊ぶのだろうと思うことにしています。
裏ちゃんとも久しぶりに再会できたかな?

今日は幸にも仕事が休みなので、実家の庭の片隅の
21歳で天国にいったナンちゃんの横に梅さんを埋葬します。
皆さんには長いこと励ましの言葉をいただいて、
頑張ってこられたように思います。心より感謝します。

---------------------------------------------------------------

2006/11/26 07:55 | 梅にいさん | Comment (80) Trackback (0) | Top▲