≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
幸せ通信♪:アスラン(セナ)くんもサワン&ペコちゃんも元気です。
2006年12月26日 (火) | 編集 |
hogo-2.jpg
   【保護部屋に来たばかりのアスラン(セナ)くん】
IMGA0108.jpg
   【里親さんから届いた画像です】

アスランの名前の由来も教えてくださいました。↓
『アスランという名前はナルニア国の偉大なる王ライオンのアスランです。』
IMGA0109.jpg
里親さんのお家でのアスラン(セナ)くんはというと、『快食快便の王です。』だそうです
快食快便の甘えん坊の王みたいですね~♪

【サワンとペコちゃんの里親さんからの画像です】
Pht0612202048.jpg
北海道に行った2匹の猫サワンとペコですが
サワンは命名の由来知った里親さんが気に入ってくださり
サワンのままで呼ばれています。
ペコちゃんは、お嬢さんがみーちゃんと付けてくれたそうです。
そして2匹のためにキャットタワーを買って下さったようで、MLに画像が添付されていました~

Pht0612242303~00.jpg

早速みー(ペコ)ちゃんが爪を研いでいますね~その横でサワンがオシッコ?
猫が飼いたくて、家を建てるときにドアに「猫くぐり」を付けたという里親さん。
可愛がってくださるに違いないのですが
どうしているのか気になっていたので、この写真を見てすっかり安心しました。

なによりもうれしいのは、
里子に出た猫たちの幸せそうな画像です。
どんな高価な栄養ドリンクよりも、ファイト一発の源になりますね♪
ありがとうございました


12/28 数日前よりノロウィルスのような症状に見舞われ、昨日は病院で点滴を受けました。
      動きたくても体がだるくて動けず観念して横になることにします。
      コメントいただきながら申し訳ありません。

---------------------------------------------------------------

2006/12/26 15:44 | 幸せ通信♪ | Comment (32) Trackback (0) | Top▲
梅にいさんからのメリークリスマス♪
2006年12月24日 (日) | 編集 |
メリークリスマス




いつも何かおしゃべりしているような表情の梅にいさんが
応援してくださったみなさん
『メリークリスマス!長いこと応援してくださってありがとうございました』
と言っています。
今頃はお花畑で日向ぼっこをしながら、皆さんやママちゃんを見守っていてますね!



梅にいさんがメリークリスマスと言っています

この写真と動画は昨年2005.12/23にエントリーしたものですが
まだ見たことのない方も多いかと思い、再度エントリーしました。

梅にいさんが天国に行ってから、1ヶ月がたとうとしています。
一時期は16匹の猫の世話をしていましたが
今は、自宅猫2匹+店猫2+裏猫4匹+保護部屋2匹と10匹になりました。
ご心配おかけしましたが、
いつまでも悲しんでいるほどの時間的な余裕もなく、動き回っています。
から元気?
---------------------------------------------------------------

2006/12/24 06:03 | 梅にいさん | Comment (26) Trackback (0) | Top▲
幸せ通信:ルーシャ(フォン)ちゃんは幸せ太り。(*^_^*)
2006年12月19日 (火) | 編集 |

【保護した直後のフォンちゃん】
10月8日に里親さんのお宅に行ったルーシャ(フォン)ちゃん。
途中35階での脱走事件もありましたが、今はすっかり落ち着いています。

runyan-2.jpg

お嬢さんのお膝に抱かれたルーシャ(フォン)ちゃん。
地域猫の中では一番の器量よし(イケメン)で、性格も温厚。


runyan-1.jpg

今では甘えることも覚えて、お膝から降りてくれなくて
しびれを切らすのこともあるみたい。
顔もふっくら・体はタヌキのようになったそうです。
アレッ??お目目のブルーが薄くなっている?なぜだ??

保護して里親探しをしなければ、
この寒空で、餌を待っている猫の中にいたであろうルーシャ(フォン)ちゃん。
幸せになってくれてなんとも嬉しい限りです♪

里親さんからのお知らせに、この上もない喜びを感じます。
まだまだ頑張らねばなりません。猫のためですもの~

---------------------------------------------------------------

2006/12/19 21:13 | 幸せ通信♪ | Comment (26) Trackback (0) | Top▲
サワンとペコが北海道に。
2006年12月14日 (木) | 編集 |
10月3日の捕獲で去勢手術を終え、蚊のアレルギー体質があるため
リリースすることができず、保護して里親を探していたサワンくんと
11月6日に最後に捕獲した、メス猫だったペコちゃんの2匹が
里親さんになる方のお迎えで、今日飛行機で北海道に旅立ちました。



私がTNRをしていた場所のすぐ横に住んでいた
里親さんのお母様が、日頃から気にしていた多くのノラ猫を
私が手術し、捨て猫は保護し里親探しをしているお話しをしたところ
北海道に住む息子さんファミリーが、新居で猫が飼いたくて
猫を探しているということで、急に話しが進展しました。

あの場所で不幸だった猫を幸せにしてあげたいと、
同じところで餌を貰っていた地域猫の2匹とも
一緒に貰ってくださる事になったのです。

kuro-2.jpg

飛行機の手荷物として預けるために
2匹が入るキャリーバスケットを買いました~
使い捨てカイロも入れ、4~5時間に及ぶ北国への長旅の準備をしました。

kuro-3.jpg

今朝、お母様・北海道の息子さん・息子さんのご長女が
サワンとペコを迎えに来てくださり14時の飛行機に乗りました。
写真のお嬢さんは昨夜もおばあちゃまに連れられ、猫に会いにきてくれて
猫を触る練習をしてくれました。
2日前に送った猫用の荷物も、今日は北海道のご自宅に届いて
留守を守る奥様が、猫を迎える準備をしてくださっていることでしょう。
今頃は里親さんのお宅に到着して、2匹で隠れているのだろうか?
人見知りしないサワンのことだから、スリスリしているのかしら??

店猫ランとも相性が悪く一緒にできないし
サワンの里親さんはもう現れないのか・・・悩んでいたのです。
天国の梅にいさんが力を貸してくれたに違いないのです。
理解ある里親さんに巡り合わせてくれたのね~
梅さん、ありがとう!

最近昼食を食べることができないほど、仕事が立て込んでいます。
ご訪問いただきながら、休日しかPCに向かう時間がなくなっています。
申し訳ありません・・・



---------------------------------------------------------------

2006/12/14 21:14 | TNR活動 | Comment (30) Trackback (0) | Top▲
セナくんの里親さんが決まりました。
2006年12月09日 (土) | 編集 |
目下インターネットの里親探しに3匹掲載していますが
先週セナの里親さん候補が現れ
何度かのMLのやり取りと、電話で話した後
12/2に2週間のお試し期間で、セナを里親さんのお宅にお願いしてきました。
aa-1.jpg
【手術後病院で預かってもらっている時のセナくん】

aa-2.jpg
【人間不信で、常に怯えたいたセナくん】


【隠れることもなくなって、日向ぼっこをするセナくん】


小学生のお嬢さんは、サンタさんに
今年のプレゼントは猫ちゃん!とお願いしていたそうで
一足早いクリスマスプレゼントに、大喜びだそうです。
MLでのセナの近況報告を見る限り、ご家族全員がセナのために
気遣ってくださる様子が伝わってきて、大丈夫かと思われます。
セナはアスランくんというお名前をつけてもらいました~

里親さんをしっかり見極めなかったために、
猫が幸せになれなかった苦い経験があり、どうしても慎重になります
セナくん!幸せにな~れ!

---------------------------------------------------------------

2006/12/09 10:52 | TNR活動 | Comment (42) Trackback (0) | Top▲
昨日は梅さんのお誕生日でした。
2006年12月01日 (金) | 編集 |
なんとか泣かずに、梅にいさんの話ができるようになってきたこの頃です。
ご心配かけて申し訳ありません。
昨日11月30日はお誕生日だったので、お墓に行って
「おめでとう」と手を合わせてきました。お墓に植えたビオラがきれいに咲いていて一安心。

梅にいさんがお世話になり、最近病院を退職された先生に
MLで梅さんのことをお知らせしました。
お返事に
「今ごろ天国で失った後ろ足を取り戻し、
元気に駆けずり回りご飯を勢いよく食べているでしょうね。
断脚で入院中の梅にいさんの食欲は、凄かったのを思い出します。」
と書かれていました。



切断された足を引きずりながらも、お腹をすかせ私の所に助けを求めてやってきた
2年前の11月30日を思い出しました。
足先だけ切断された状態の梅さんでしたが、右後ろ足全てを失うことになり
手術を受けたのですが、足をなくしたことよりも餌が朝晩食べられることが、
当時の梅さんにとって、どんなにか嬉しかったのかと思わせる先生からのMLに
またしても涙がこぼれました・・・
捨てられノラ猫として苦労が多かった梅にいさんでしたから。


鋭かった顔がすっかりだらしなくなって、私に甘える梅にいさん :11/9撮影

梅にいさんは普通の猫の10倍手がかかりました。
梅さんも大変だったけど、私もいつも大変でした・・・
だからね~忘れるのにも10倍の時間がかかるのかもしれません。
いい子でしたから、なお更です。

-----------------------------------------------------------
【里親さんを探しています】
s-225-1.jpg

---------------------------------------------------------------

2006/12/01 19:05 | 梅にいさん | Comment (45) Trackback (0) | Top▲