≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
今日は販売応援?
2007年04月30日 (月) | 編集 |
 70429.jpg
『世間はゴールデンウィークだね~
でも僕は今日も店番(招き猫)しています!』 


70429-1.jpg
招き猫の仕事といっても、ほとんどレジの後方の棚の上で寝ているわけで・・・
しかしこの日は販売をしたいのか?レジ台にのって降りようとしません。


『ママしゃん、張り切っているのにお客さん来ないね~』

連休とかになると、けっこう店は静か。
だからといって、店を閉めるわけにはいかず・・・
こんな日もあっていいと思います。人生長いし~♪
ママしゃんは店先のPCで勉強中。なんの~?
---------------------------------------------------------------

2007/04/30 11:59 | 店猫 | Comment (16) | Top▲
花ざかり
2007年04月28日 (土) | 編集 |


半月ほど前からベランダの花たちを、夏バージョンに植え替えをしました。
今年はブルー&ホワイトの花でまとめたいと考えています!


【ベルフラワー:今年も元気に咲いたネ!】           【ミヤマホタルカズラ】

【香りライラック2m位の所に花をつけています】         【スカピオサ】


70428-8.jpg
【ブレキカム・アレナリアモンタナ・シロタエギク】

70428-7.jpg
 【富良野ラベンダー】

70428-6.jpg
【黒猫の植木鉢にプテリス 

クレマチスも咲き始め、アジサイの蕾も膨らんで
来月はもっといろいろな花を楽しめそうです♪

昨日4/27、入院中の春ちゃんのお迎えに行ってきました。
保護部屋のケージに「おかめちゃん」と「春ちゃん」2匹が
並んで別々のケージに、それぞれエリザベスカラーを付けて入っています。
まるで病院みたいですが、2匹とも退院できてひとまず落ち着きました。

ジジも火曜日に再検査を受け、尿に結晶が出ていないことが判明しました。
でも引き続き投薬・処方食が続いていますが・・・

弱音は吐きたくないけど、非常に疲れました。
起きていることが苦痛なほど体がだるいのです。連休が欲しい。。。

---------------------------------------------------------------

2007/04/28 11:30 | 花便り | Comment (16) | Top▲
里親さんからのプレゼント
2007年04月25日 (水) | 編集 |
最近凹むことが多い日々でしたが、嬉しいこともありました!
北海道に里子に出たサワン&ペコ(今はミーちゃん)の画像のプレゼント!!

【旅立つ数日前のサワン&ジジ&ペコ 2006年12月撮影】

ボケボケですみませ~ん。

北海道の里親さんから送られてきた画像です
70422-2.jpg
サワンは突然お嬢さんに噛み付いたり、
発情したかのような声で鳴きまくったりと、かなりご迷惑かけたようなのですが
この大股広げてお嬢さんとソファでお昼寝する姿を見たら
もう心配はいりませんね~

3月中旬にはペコ(ミーちゃん)は相変わらず懐かないとのMLの内容だったので
↓里子に出る前に主人に抱かれたペコの画像をお送りしたのです。
70422-4.jpg

【里親さんからのML】
いいなぁ~。私も早く抱っこが出来るようになりたいです。
未だに触ろうとするとハーッって嫌がられます(>_<)
小さい時の猫からしか飼った事ないので、こんなに懐かない猫を見るのは初めてで
戸惑ってます。無理矢理でも抱っこした方が良いのでしょうか?



北海道の里親さんから送られてきた画像です
70422-3.jpg

【里親さんからのML】
ミーはすっかり怒らなくなりました。ご飯の時は近くに来てゴロゴロ転がってます。
抱っこは嫌なのかサッと逃げてしまいますけど。
でも、ご飯の時に小さい声でニャンって言われるととても可愛くて
幸せな気分になっちゃいます。
サワンは写真の通りソファーで人間のように転がってます。
なんだかんだで月日が経つのは速いもので、懐いてくれな~いって
切なくなってたのが嘘みたいです。
今はすっかりサワンとミーが居ないと考えられない生活になってます


こんなこと言ってもらえたら今までの苦労が報われますね~
私が保護して里親探しをしなかったら、こんな幸せな姿を見ることもできなかった。
嬉しさで慢性疲労がぶっ飛びそうです。
---------------------------------------------------------------

2007/04/25 15:03 | TNR活動 | Comment (26) | Top▲
片耳のおかめちゃん
2007年04月23日 (月) | 編集 |
2/5に自宅前で不妊手術と、耳の怪我の治療のために捕獲したおかめちゃん。
2/24に耳の回復が思わしくないため再入院し、3/30に耳の再手術を受けました。
その2回目の手術の際に切除した部分の一部を病理検査に出した結果
「扁平上皮癌」と判明したのです。
そのため4/12に右片耳全て切除する3回目の手術となり
その後10日間ほど病院で様子をみていただき、約2ヶ月ぶりに保護部屋に帰ってきました。

70423-1.jpg
頭部の半分ほどの毛も刈ってあるのでますます違和感が・・・
梅にいさんが断脚手術を終え、帰ってきた時と同じようなようにショックですが
そのうち目が見慣れてきますね~

70423-2.jpg
今はかさぶたで覆われ黒ずんで見えます。
前回の春ちゃんの画像といい、見苦しい画像続きで申し訳ありません・・・


左上部のピンクの部分は正常な皮膚組織。
その他のベールに覆われたようなうっすら白い箇所は全て広がった癌細胞だそうです。


70422-6.jpg

3回目の手術の際も切除した部分の病理検査をお願いしました↑
「腫癌境界は不規則ですが、切除縁には達せず取り切れています。
検索した範囲では、脈管侵襲は見出されません。」

癌細胞はひとまず退治したと理解してよさそうで、ホッとしました。

白猫は紫外線の影響を受けやすく、癌になる可能性が多いそうですから
とにかく外には出さないで飼育することをすすめられました。
やはりおかめちゃんも私が・・・


---------------------------------------------------------------

2007/04/23 18:37 | 保護猫 | Comment (19) | Top▲
春ちゃんを入院させました。
2007年04月19日 (木) | 編集 |

  【1週間ほど前】
半月ほど前に左後ろ足に脱毛している所を見かけたのですが
たいしたことがなかったので、そのまま様子をみていました
1週間ほど前から脱毛部分が広がってきたのでした。


70419-5.jpg
  【今日の画像】
梅さんのときに病院で処方された、殺菌作用のあるアロマオイルを
毎日塗ってあげていたのにひどくなる一方。


70419-3.jpg
  【今日の画像】
ここ数日で脱毛部分がアッという間に広がってしまいました。

70419-4.jpg

見苦しい画像で申し訳ありません・・・
春ちゃんには悪いけど、とても触れるような状態ではありませんでした。
いったいこれはなんなのでしょうか?

70419-1.jpg

エイズが発症していて免疫力が低下しているとはいえ、あまりにもひどいので
ノラ猫の不妊去勢活動の仲間が、今日春ちゃんを病院に運んでくれました。
電車でも1時間ほどかかるため、仕事中に連れて行くことは不可能なので
こんな時猫友の存在には感謝です。

おかめちゃんが入院している病院なので21日(土)に一緒に退院できれば良いのですが・・・

シェルターに保護されている富士見公園の猫たちの里親会が
4/22(日)"ペットスマイル戸越店"にて実施されます。
シェルターの使用期限もあり、慣れている猫ちゃんの里親さんを
何としても探さなければなりません。

---------------------------------------------------------------

2007/04/19 19:32 | 保護猫 | Comment (24) | Top▲
おこちゃまジジちゃん-その4
2007年04月15日 (日) | 編集 |

【ボリュームUPで聞いてみてください♪赤ちゃんです】

里親さんのお宅から戻ってきたジジは、血尿と結晶がが出ているようなので
いただいてあった検査キットにオシッコを含ませ、検査をしていただきました。
尿のPH 7.5 
尿蛋白  4+
潜血反応 3+

猫の尿はPH7.0以上のアルカリ性になると、尿内に結晶ができやすいそうですから
ジジのオシッコに再度結晶が認められたことは、意外な結果ではありません。
そして里親さんのお宅で3日間も蓄尿したため、膀胱の内壁が痛んではがれ
蛋白として検出された可能性もあるそうです。
70414-1.jpg

目下抗生剤・消炎剤・PHを弱酸性にするお薬の3種類を飲み
pHコントロール・スターターを食べさせています。↑
ナヌーさんが食べているPHケアもかなり高くて1.5キロで1800円。
このPHカリカリは500グラムで1100円ですから、メチャ高いカリカリの一つですね~


70414-2.jpg

尿のpH6.6以下の弱酸性になれば結晶ができる心配はないそうですから
このカリカリはお薬のようなものです。

しかし・・・お金がかかる猫ばかりだわぁ。

inusos.jpg   家族の一員として愛情をかけ、
   生まれてきた喜びを与えてあげてください!!!
   どの子も、精いっぱい自分の役目を果たしてきた、
   素直で優しい子たちです。

---------------------------------------------------------------

2007/04/15 10:45 | 保護猫 | Comment (38) | Top▲
診察室で大暴れ
2007年04月13日 (金) | 編集 |
凶暴だったビビが触らせるようになって、そろそろ2ヶ月ぐらいたちます。
そんなビビもネットで里親探しを開始したので、血液検査と気になる症状があって
先日春ちゃんと一緒に病院に連れて行きました。



猫を病院に連れて行く際、洗濯ネットに入れる方法もありますが
ネットに入れるだけでビビが暴れて逃げだしたら
連れて行くことさえ出来ないので、直接バスケットに入れたのでした。
ビビはバスケットに入れるだけで大暴れすることは予測していましたが、
思っていた以上に怯えていたので
沈静剤を打って診察していただいた方が、ビビのためかと考えていました。

しかし看護師さんがバスタオルを使い
怯えるビビを実に上手に診察台に置いて下さったまではよかった。
もの凄い力で暴れて、診察台から逃げ出し
診察室の物を全て床に落とし、狂ったように壁を駆け上がり
パニック状態になってしまったのです。

70331-5.jpg

二人がかりで、興奮状態のビビをネットに入れ、沈静剤を打って
血液検査と、この肉球に生えてくる奇妙なもの↑を診察していただきました。
初めてビビを抱いて爪を切ったときは、この肉球から生える奇妙なもの
猫の親指の爪と見間違えるほど長く伸びていたのでしたが
歩きにくそうなので、爪と同じように少しずつ切ってあげたのです。

このような不思議な物は、先生も見たことがないとのことでしたが
肉球から生えている以上肉球の一部なのだろうと・・・
肉球という場所は、メスを入れることが出来ない組織なのだそうです。

ビビは猫エイズも白血病も陰性。
診察室での恐怖で、また元通り凶暴になってしまったかととても心配でしたが
なんとか大丈夫そうです。
虐待現場で、身体を張って子猫たちを守ってきたビビ。
もっとビビを注意深く見てくださり、
何時間も抱っこしてくれる、優しい里親さんを探してあげなくてはなりません。

ご心配いただきました「おかめちゃん」は
昨日4/12に片耳を全て切除する手術を受けました。
来週末には一度退院させます。

inusos.jpg   家族の一員として愛情をかけ、
   生まれてきた喜びを与えてあげてください!!!
   どの子も、精いっぱい自分の役目を果たしてきた、
   素直で優しい子たちです。


---------------------------------------------------------------

2007/04/13 14:48 | 保護猫 | Comment (24) | Top▲
帰ってきたジジちゃん
2007年04月07日 (土) | 編集 |
4/2に里親さんのお宅にお試しに出たジジですが、
3日間オシッコもウンチもしないうえに、5日間全く餌を食べず
物陰に隠れ続けていたジジの体調を心配した里親さんが
できれば引き取って欲しいとのことで
昨日里親さんのお宅から引き取ってきました。


排尿を我慢したせいでしょうか?ストレスが原因でしょうか?
家に戻ってオシッコチェックをしたら、血尿が出ているようで
ペットシーツがキラキラ光っていることから、ストラバイト結晶もあるみたいです。
尿道結石は完治しているので、普通食で良いと言われていましたが
やはりジジは結晶ができやすい体質なのかもしれません。
里親さんがいろいろやってくれたのに、ブルブル震えて怯えていたジジ。
この病気が再発した以上里親探しは無理かもしれない・・・


そして、昨夜「おかめちゃん」が入院している病院から電話がありました。
病理検査の結果、おかめちゃんの耳は扁平上皮癌におかされていると。
癌とわかった以上、どこまで癌細胞が広がっているのか?
現時点では分かりませんが、とりあえず耳を切除するしか方法がありません。
それでも癌細胞が残っていたらどうしたらいいのか??
どう考えても片耳のおかめちゃんをリリースすることはできない・・・

梅にいさんをようやく虹の橋まで送り届けたのに
春ちゃん・ジジちゃん・おかめちゃんと病猫の続出で
今後どうしたらよいのかと、途方に暮れてしました。
すみません・・・さすがにかなり落ち込んでいます。

inusos.jpg   家族の一員として愛情をかけ、
   生まれてきた喜びを与えてあげてください!!!
   どの子も、精いっぱい自分の役目を果たしてきた、
   素直で優しい子たちです。



---------------------------------------------------------------

2007/04/07 12:28 | 保護猫 | Comment (29) | Top▲
そして、春ちゃんは猫免疫不全ウィルス感染症(猫エイズ)
2007年04月03日 (火) | 編集 |


2/18に保護し、衰弱していたため不妊手術を見送った春ちゃん。
その後、胃が膨れあがることから巨大食道症と診断されましたが
口臭や唾液がかなり臭うことから、
背後に何か良からぬ病気が潜んでいるのではないかと感じていました。
3/31おかめちゃんの面会に行きながら、春ちゃん血液検査をお願いしたところ
猫免疫不全ウィルス感染症(猫エイズ)が陽性という結果が出ました。
口内の様子を見る限り、エイズが発症しているとの診断です。

DSC05582.jpg

梅にいさんと同様に口内炎や歯肉炎など痛む上に、
巨大食道症で消化の良い軟らかいものを、立って食べなければならないので
老夫婦の家の外では、春ちゃんの病気を管理できないでしょうから
引き続き春ちゃんの面倒を見ていくことにしました。
口内炎などの口の痛みがひどくなったら、やはりステロイドを使うようになるでしょうし・・・
春ちゃんを捨てたのは誰なの!

高カロリーのa/d缶を2ヶ月近く食べているから
1キロくらいは太っているだろうと楽しみにしていたのに
2.46キロだった体重も2.76キロと、300グラムしか増えていません。
春ちゃんも頑張れ~~

inusos.jpg   家族の一員として愛情をかけ、
   生まれてきた喜びを与えてあげてください!!!
   どの子も、精いっぱい自分の役目を果たしてきた、
   素直で優しい子たちです。


---------------------------------------------------------------

2007/04/03 13:40 | 保護猫 | Comment (26) | Top▲
再手術
2007年04月02日 (月) | 編集 |


2/5に自宅前で耳の治療と不妊手術のために捕獲したおかめちゃん。
2/24に耳の回復が思わしくなく再入院しましたが
一月経っても傷口がきれいにつかないため
3/30に再度グチャグチャな部分を切除して、耳を縫合する手術を受けました。
かなり耳が小さくなってしまいましたが、あります!


70331-3.jpg

耳には細い血管がたくさんあり
皮膚の組織は身体の皮膚とは全く異なったもので、手術も難しいそうですが
あまりのも傷口が治らないことから、上皮癌の可能性もあるとことで
今回切除した耳の一部を、細胞検査に出していただくようにお願いしてきました。

70402.jpg
おかめちゃんを保護した時と再手術の前はこんな状態の耳でした。


またもや1ヶ月ほど入院することになってしまったおかめちゃんです。
検査結果によっては、右耳全て切除することになります。
しかも狭いケージの中で、エリザベスをつけた生活が2ヶ月も。
捕獲したことが、彼女にとって良かったのか?悩んでしまいますね・・・

inusos.jpg   家族の一員として愛情をかけ、
   生まれてきた喜びを与えてあげてください!!!
   どの子も、精いっぱい自分の役目を果たしてきた、
   素直で優しい子たちです。


---------------------------------------------------------------

2007/04/02 17:15 | 保護猫 | Comment (18) | Top▲