FC2ブログ
≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
初めて見た発情猫
2007年06月18日 (月) | 編集 |
近所の老夫婦の家の前で餌を貰っていた春ちゃん。
以前からお腹が大きいのでは?と気になっていましたが
捕獲する機会がありませんでした。
その家の前で居座っていた春ちゃんを
不妊手術のために病院に運んだのが2/18のことです。

しかし、お腹が大きいのは巨大食道症という病気が原因と判明し
春ちゃんが衰弱していることから全身麻酔のリスクを考え
不妊手術を中止したのでした。
以来老夫婦にはお世話が難しいことから、私が春ちゃんのお世話をしています。


ケージ飼いなので、不妊手術の必要もないだろうと思っていたのに
艶(なまめ)かしい仕草と声に、保護部屋の猫たちの穏やかな生活に
支障をきたすようになってきました。

21年間飼っていた猫はオスだったし、今のメス猫は発情期の前に手術しているので
お恥ずかしい話、初めて見た発情猫に実はすごく驚いてしまいました。
そして発情した春ちゃんは・・・つづく



 パンサちゃん♂   トンちゃん♀里親さん決定  ボスくん♂里親さん決定

残るパンサの里親さんをなんとしても探さなければなりません。
お心あたりがありましたら、よろしくお願いします。
3匹の子猫たち全員エイズ・白血病陰性です。

---------------------------------------------------------------

2007/06/18 21:50 | 保護猫 | Comment (14) | Top▲