≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
やっと虹の橋まで
2007年12月28日 (金) | 編集 |
10月12日に風邪で半月ほど食欲がないからと
触ることのできない店裏猫のゴンちゃんを捕まえて病院に運んでから80日ほど。
慢性腎不全で、よくて余命半年と診断されて以来
悪戦苦闘しながら保護部屋でお世話を続けてきました。
しかし12月26日には横たわって時折痙攣するようになり
翌日は朝から昏睡状態で、何度も襲ってくる嘔吐と痙攣と戦いながら
12月27日22時08分やっと虹の橋へ送り届けました。

71228-1.jpg


この2日間あまりにも辛そうで、逝かせてあげる薬があったら注射してあげたかった。
梅ちゃんの時と違って長時間苦しそうで辛かった・・・
それでも最後はなんとしても看取ってあげたくて
行き絶え絶えのゴンちゃんを箱に入れ自宅に連れて帰ったので
ゴンちゃんを撫でながら送り届け、初めて膝に乗せて抱っこしてあげました。
店裏で暮らしていた時は7キロ近くにみえ、10月には3.9キロだった体重も2.8キロに。
抱き上げると体全体がゴツゴツに骨ばっていました。
ゴンちゃんとても苦しかったのに、一緒に頑張ってくれてありがとうね。


71223-3.jpg
【2005年6月撮影】ペンギンのように丸々太ったゴンちゃん。店裏にて。


71223-5.jpg
【2006年3月撮影】店裏に現れて3ヶ月ほどのシドちゃんと猫ハウスにて。

71223-6.jpg
【2006年7月撮影】いつもお父さん代わりに面倒を見ていたゴンちゃん。
シドちゃんに餌を横取りされても怒らず、まるで親子のようでした。

71223-4.jpg
【2005年11月撮影】左から裏ちゃん・梅にいさん・ハナちゃん・ミミちゃん・ゴンちゃん
これで、この写真に収まっている3匹が虹の橋の住人に。
裏ちゃんと梅ちゃん、ゴンちゃんをお願いね。

71223-7.jpg
【2006年10月撮影】右上がゴンちゃん。丈夫そうな体つきでがっしりタイプ。
同じ模様なのがシドちゃん。裏ちゃん・ゴンちゃんが抜けた店裏組みはとうとう3匹に。

いつも励ましの言葉をいただいたり、アドバイスをくださりありがとうございます。
またコメントをいただきながらご訪問もできず失礼を重ねており申しわけありませんでした。
31日まで仕事なので、暇を見つけて遊びにいかせてください。


---------------------------------------------------------------

2007/12/28 04:16 | 店裏猫 | Comment (34) | Top▲
何も食べなくなってしまった・・・
2007年12月24日 (月) | 編集 |
71223-2.jpg
【2004年11月撮影】現れて間もない頃の元気なゴンちゃん。
とても怖そうな顔をしていますが、性格も穏やかで争いごとを好まず
信じられないほど可愛い声で鳴きます。裏猫のムードメーカー的存在。
そのゴンちゃんを保護部屋に入れて2ヶ月以上経過しました。



全く触らせない慢性腎不全猫ゴンちゃんに皮下補液をするために
このキャリーバックを購入したのが11/9のこと。
それから一日おきになんとか皮下補液を続けてきました。
バックの中で方向転換できないためにと最小のものを選びましたが
痩せて一回り小さくなったのか?この中でも向きを変えられるほどです。
とても大きかったゴンちゃんなのに・・・

71208-5.jpg
体とバックの隙間にバスタオルを詰め込み
ゴンちゃんが動けなくなってからの注射。


71103-2.jpg
梅ちゃんものんちゃんもこのリンゲル液を180MLほど
脱水しないようにとの補液です。

71223-1.jpg
ゴンちゃんはなにも食べてくれなくなってから6日が経過したので
「春ちゃん」と「おかめちゃん」を病院に連れて行った際
先生にお願いしてビタミン剤を分けていただき
昨日はリンゲル液のバックにビタミン剤を注入してから補液をしました。
わずかなビタミンが、ゴンちゃんの体力を維持できるとは思いませんが
ここまできたら自分自身が納得いくようにするしかありません。

クリスマスイブの今日「ゴンちゃんが生きていてくれたこと」が
サンタさんからのプレゼント うれしいよ~!
ゴンちゃん、一緒に新年を迎えようよね!ママしゃんも頑張っているからね~


---------------------------------------------------------------

2007/12/24 14:36 | 店裏猫 | Comment (28) | Top▲
一足早いクリスマスプレゼント
2007年12月22日 (土) | 編集 |
お友達におうちの猫ちゃんたち6匹が
全員それぞれのマザーボールを所有しているのを見て
我が家の猫にも一度試してみたいと常々思っていました。
母親に抱かれているような癒しのマザーボール!
いつも保護猫にかかりっきりで、家の猫には不自由させているのでお詫びのしるしにと
とうとうマザーボール↓の購入に踏み切りました。大袈裟
クリスマスプレゼントですにゃ。


最初は気持ち悪がって近寄ってくれなかったのですが、
数時間たつとこんなかんじ。↓

71222-1.jpg
さすが!我が家の大黒柱?堂々たる寝姿。

71222-2.jpg
ナヌーさんの次は、真黒(マグロ)ちゃん。

71222-3.jpg
怖がりのジジちゃんも翌日には入って初寝んねを体験しました。

71222-4.jpg
そして購入から1週間もするとこんなことに。
もっと大きいサイズを買うべきだったでしょうか?
ボールがせんべい布団になっているし、はみ出してる~

71222-5.jpg
なかりクドイ2ショットです。ジジは真黒(マグロ)に反抗的な態度なので
こうして2匹が一緒に寝ているのは珍しい光景です。

猫部屋の猫たちにも買ってあげたいのですが、
間違いなくとろろちゃんが食べてしまうので諦めました。
マザーボールに入って、お母さんを思い出しながら眠っているのでしょうかねぇ?


今日は週一の休みだったので、ステロイドがきれて口内炎が痛みだした「春ちゃん」を連れ
ステロイドと抗生剤の注射を受けてきました。
そして扁平上皮癌で右耳を切除した「おかめちゃん」も、本日手術のために入院しました。
2~3週間の入院予定です。なんの手術かというと・・・
このお話は後日にしますね。


---------------------------------------------------------------

2007/12/22 17:02 | うちの猫 | Comment (14) | Top▲
抽選会
2007年12月18日 (火) | 編集 |
12月16日にはおかげさまでアクセス10万を突破した。
ありがとうございました♪



パンパカパ~ン
アクセス10万記念プレゼントの当選者発表です!
抽選会の様子を撮影しようとデジカメの電源を入れたら、
驚くことに壊れそうだったのですが、なんとか機嫌をとりながら撮影完了しました。
画像が乱れて見にくいと思いますが、目を凝らしてご覧ください。








71218-1.jpg
動画では当選番号が分かりにくいのでデジカメで撮影しました。

当選者発表
猫マット希望
NO.2 ミュンコさん
NO.3 るんさん
NO.7 たま吉さん
NO.8 権太さん

にゃんこエコバック希望
NO.1 リリー姫さん
NO.2 にゃんたさん

お手数ですが応募と同じ要領で、郵送に必要事項のご連絡お待ちしています。

今後とも「またたたびハウス」をよろしくおねがいします。
---------------------------------------------------------------

2007/12/18 21:12 | 未分類 | Comment (32) | Top▲
感謝をこめて♪
2007年12月18日 (火) | 編集 |
 通常の記事はこの下↓にあります

2005年7月に始めたブログですが、2006年3月5日にカウンターを設置してから
そろそろアクセス数が10万になろうとしています。
海外からもこの拙いブログを見てくださり、応援してくださっていることを最近知り
なんだか、ますます頑張らなくちゃ!としおれかけた気持ちを奮い立たせる日々です。

せっかくの記念のアクセス10万なので、
いつも見てくださっている皆さんにささやかなプレゼントを用意しました。


猫マット とろろちゃんが乗っかってくれましたので
なんとなく大きさが分かっていただけたと思います。

71211-1.jpg
この猫マットは4名様にプレゼントいたします。

71211-3.jpg
折りたたみエコバック。

71211-6.jpg
可愛い猫ちゃんのイラスト付き。

71211-5.jpg
コンパクトに折りたためるのでサブバックとしてもお使いいただけます。

71211-4.jpg
この折りたたみエコバックは3名様にプレゼントいたします。(色は指定できません)

ブログの右下にMLフォームがありますので、ご希望の商品とお名前をMLで送信してください。
締め切りは12月18日18:00。私の誕生日までとします。
ご応募お待ちしていま~す♪
当選者の抽選方法は目下検討中です。お楽しみに~~

12/18までこの記事は一番上に置いておきます。
               通常の記事はこの下↓にあります
---------------------------------------------------------------

2007/12/18 18:02 | 未分類 | Comment (34) | Top▲
大移動
2007年12月15日 (土) | 編集 |
12/3から猫部屋のリフォーム工事が始まる予定だったので
その1週間ほど前から猫の引越しの準備をしました。
2階奥にあるストック部屋(倉庫)の一つを3ヶ月間猫部屋にしました。
今は普通の部屋に見えるかもしれませんが、ここには要らない什器・ガラスや
在庫の商品が置かれ床が全く見えない状態だったのですが、
全ての物を移動して不用品を処分したので
こうしてまともな部屋になったわけなのです。疲れた~



そして猫の大移動。何日も前から作戦を練り上げ、7匹全部の移動が完了。
触らせないおかめちゃん・ビビちゃんの移動は苦労しました。
おかめちゃんはこの日のために、キャリーバスケットを寝床としてもらい
ビビは猫用コタツに入っているところを、そのまま大きなカーテンで包ん移動したのです。
12/2には友人から預かっていた「ももちゃん」をお返ししたので、現在は保護部屋は6匹。
(返したけど里親探しは継続中)
別の部屋にゴンちゃんが入ったケージが置いてあります。

71208-6.jpg
【ペットハウスで寛ぐ  とろろちゃん(左)  あの凶暴猫だったビビちゃん(右)】
今までよりも小さな部屋ですが、ホットカーペットが敷いてあるので
猫たちも快適に過ごしているようです。


71209-1.jpg
【とろろちゃんに食べられた座布団】
やはりペットハウスのこの素材はダメでした・・・
「とろろちゃん」が食べてしまったペットハウスの下敷き。相変わらずの恐るべき悪癖。
そのため「とろろちゃん」が唯一食べない素材のアクリル製のバスマットを
ペットハウスの下敷きにしました。

そんなわけで仮猫部屋もアクリル製バスマット・キッチンマットのオンパレードです。
猫用コタツカバーもキッチンマットを2枚縫い合わせてカバーにしてあります。トホッ
(タオルなどの綿素材やフリースも食べてしまうので)
この悪癖を持った猫、なかなか一般人には飼えないです・・・

71215-8.jpg
猫部屋に来てくださったことがある方はお分かりでしょうが
すっかり空っぽになった猫部屋だった3階。
梅ちゃんが3本足でピョンピョン歩き、日向ぼっこしていたしていた廊下ももなくなりました。
それでなくとも気ぜわしい師走が、ますます忙しくなってしまいましたが
なんとかやっていますので、ご安心くださね♪


---------------------------------------------------------------

2007/12/15 08:01 | 猫話 | Comment (14) | Top▲
皮下補液
2007年12月08日 (土) | 編集 |
風邪で半月ほど食欲がないからと、10/12にやっと捕まえて
病院に連れていった店裏猫のゴンちゃん。
検査の結果慢性腎不全も末期だと判明して以来、猫部屋でのお世話を続けています。
何もしなかったら11月を迎えることもなかったほどなので
ゴンちゃんも、それなりに頑張って応えてくれています。
71110-1.jpg
以前お話したように、全く触らせてくれないので
この↑バック型キャリーに電気コタツを入れ、ケージの中にハウスとして置いてあります。
食事とトイレの時以外は、このハウスにこもっているゴンちゃん。
バックに取り付けてある前後のファスナーを閉め、机の上に置いて皮下補液の開始。

71208-5.jpg
キャリーの隙間にバスタオルを詰め込み、ゴンちゃんが動けないようにして
押さえる人・注射する人と二人がかりでの補液です。


【ゴンちゃんの補液】

一日でも長生きして欲しいので、相変わらず1日置きにやっていますが
食欲もなくガリガリで、生きていることが不思議なほどです。
10月も11月も乗り切ってくれましたので、一緒に新年を迎えられるとうれしいなぁと。


【のんちゃんの補液】

お盆に道端に4日間倒れていたのんちゃん。
この子も慢性腎不全なので、最近は週2回のペースでの補液です。
梅にいさんは非常に我慢強く、おとなしかったので一人で補液できましたが
保定する人がいなければ無理。

【のんちゃんの補液】

リンゲル液を押し出すのにもかなりの力が必要で、必死で注射器を押しています。
2本目・3本目の注射器に付け替える際、針が抜けないように慎重になります。
のんちゃんのうなり声は毎回のことなので、最近は慣れました~


---------------------------------------------------------------

2007/12/08 12:25 | 保護猫 | Comment (21) | Top▲
幸せ通信♪幸福連鎖
2007年12月02日 (日) | 編集 |
11/14に里親さんのお宅で2週間のお試しに入った「Pたん」ですが
お試し期間が終わる前から、すっかり家族の一員になり溶け込んでいました。
そして先日正式に里親さんになってくださるというMLと共に
皆さんに可愛がっていただいている画像が何枚も添付されていました。

befor

保護部屋に来たばかりの「Pたん」

after
71202-2.jpg
お嬢さんとソファで寝んねのPたん改め「大福ちゃん」

実はPたんの里親さん希望が数名からあったので
お断りしてしまうのではなく、猫仲間の保護している白猫さんを
検討していただけないかとお話を進めていきました。
その結果、Pたん希望だった方が仲間の白猫さんの里親さんになってくださって
Pたんだけでなくもう1匹の猫が↓、今この時間も
里親さんのお宅で幸せな時間を過ごしています。
うれしい幸せ連鎖ですね~大福ちゃんのおかげだわぁ

befor
71202-4.jpg
ある大きなお寺に捨てられた白猫ちゃん。

after
71202-3.jpg
ご紹介した里親さんに正式に迎えられ、名前を付けてもらったそうです。
いただいた名前は「もちもちちゃん」
人間の勝手で苦労させてしまったけど、今度こそ幸せになってね♪


befor
71202-5.jpg
駅前に捨てられノラをしていた「ビリーちゃん」

after
71202-1.jpg
ビリーちゃん改め「そらちゃん」の最新画像です。
ペットソファーを買ってもらって、その中にヒーターまで入れた貰ったそうで
その中でデレデレの「そらちゃん」幸せにやっています。


慢性腎不全のゴンちゃんとのんちゃんの皮下補液は相変わらず続いています。
ゴンちゃんは全く食べ物を口にしない日もあって、生きていることが不思議なほど。
毎朝猫部屋のゴンちゃんが、生きているかを確認することから一日が始まります。
のんちゃんはまたしてもひどい下痢に見舞われ、3日間食べられない日が続きましたが
やっと下痢が治まって来たようなので、一安心した所です。
おまけに猫部屋をリフォームすることになり、不用品の処分・猫の大移動と
ますます忙しくなってしまいました。工事期間は3ヶ月を予定しています。

部屋のリフォームもあり、モモちゃんは保護した猫仲間に一時引き取ってもらいましたが
引き続き里親さんを探しています。
【里親さんを探しています】
70908-4.jpg70908-3.jpg
5~6才のメス猫で、嬉しいと前脚でモミモミ・フミフミしてくれる
誰にでも触らせる可愛い猫です。
引越しの時に置き去りにされ、地域猫として暮らしていましたが
他の猫からいじめられ、8月には怪我をして入院しましたので
できれば温かな家を見つけてあげたいと考えています。

---------------------------------------------------------------

2007/12/02 19:05 | 幸せ通信♪ | Comment (20) | Top▲