FC2ブログ
≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
とん平ちゃん退院
2008年06月11日 (水) | 編集 |
5月21日に『7ヶ月越しで捕獲していた猫が、やっと捕獲器に入って
去勢と怪我の治療のため病院に入院させたという記事』
をエントリーしました。
とん平ちゃんと名づけたその猫は、皮がはがれた右前足のほか
右後ろ足も骨折し、まともに歩けない状態でした。
前脚の怪我はすでに時間が経過しており、皮膚を引っ張って縫い合わせることもできず
消毒と、抗生物質の投与で3週間ほど傷口の様子を見てくださいました。

DSC08805.jpg
「マーキング小僧も年貢の納め時」で、同時に去勢手術もお願いしました。

DSC08809.jpg
昨年10月頃の怪我が完治せずズクズクでした。


DSC00145.jpg
見てくださ~い!ズル剥けだった左前脚が、3週間でこんなに良くなりました。


DSC00144.jpg
皮膚移植するのか?と思っていたのに、うっすら毛も生えています。
ズクズク傷口がきれいです。

左後ろ足の骨折は、骨折している場所が関節のすぐ上の部分で、手術が難しいことと
骨折から2~3週間経過しているようで、成猫の場合うまく骨がつかないという
リスクがあるとのことで、手術せず自然治癒療法にしたのです。



まずは、退院祝いにおいちいカリカリ♪

子猫だったら数週間で骨も元通りになるかもしれませんが、成猫の場合最低でも2~3ヶ月。
その間とにかく動かないで、ジッとしていることが必要だそうですので
それだけなら自分でできる!と、ケージをお借りして退院させたわけです。

元気に歩けるようになったら、店裏男子寮のボス猫に就任してもらうつもりです。
---------------------------------------------------------------

2008/06/11 21:00 | TNR活動 | Comment (18) | Top▲