≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
はやくも紅葉
2008年09月28日 (日) | 編集 |

引っ越し祝いにと、猫友からいただいた2代目ブルーベリー。

DSC01171.jpg
新緑・花・実・紅葉と一年中楽しめる樹といわれた通り
一足早く紅葉しはじめました。

DSC01172.jpg
今年はジャムの他、お酢で作るサワードリンクも作ってみました♪

【ブルーベリーサワードリンクの作り方】
ブルーベリー100g+氷砂糖100g+バーモント酢200ml
①密封できる広口ビンにブルーベリーと氷砂糖と酢を入れ涼しい所に置く。
②1日1回フタをしたまま軽く振りまぜ、1週間でできあがり。

梅・あんず・アメリカンチェリーも作りましたが
アメリカンチェリーは最高に美味しかったです♪


DSC01168.jpg
夏の花もそろそろおしまい。
春のお花の準備をしようと、枯れた植木を引き抜いたら・・・
昨年初代ブルーベリーの根っこを食い尽くし、枯らしてしまった犯人が。

DSC01169.jpg
虫に弱い方ごめんなさい。
コガネムシの幼虫2~30匹が、またしても根っこを食い荒らしていました。
慌ててブルーベリーの土中も調査しましたが、収穫後お薬を撒いたので大丈夫のようです。
コガネムシには申し訳ないけど、私にとっては害虫なので駆除させてもらいました。
うちのベランダにはもう来ないでね。
---------------------------------------------------------------

2008/09/28 14:02 | 花便り | Comment (16) | Top▲
人気のリビング
2008年09月26日 (金) | 編集 |

巨大食道症でエイズのため口内炎が重症の春ちゃんも
怖がりさんなのに、近頃はリビングに出てきます。
ナヌーさんお気に入りのマザーボールに、春ちゃんが。

DSC01153.jpg
相変わらず触らせないおかめちゃんも、狭い女子寮に飽きたのか?
頻繁に出てきます。来客用スリッパに擦り寄っていますね♪

DSC01157.jpg
名ハンターのシドちゃんとおかめちゃんはベランダに何かを見つけたみたい。

DSC01155.jpg
7匹がリビングでくつろいでいますが、わかりますか?



夕飯の時間には女子寮の全員が出てきて食事の催促。
ママちゃんはもの凄い人気者??

9/28(日) ペットスマイル戸越銀座店にて
シェルターの猫たちの里親会があります!

可愛い子猫も多数参加します。
詳しくはこちらをクリック!
---------------------------------------------------------------

2008/09/26 09:37 | うちの猫 | Comment (18) | Top▲
とろろちゃん退院
2008年09月22日 (月) | 編集 |
左頬にできた3~4ミリの腫瘍を摘出するため入院したとろろちゃん。
20日の土曜日の夕方お迎えに行ってきました。

DSC01124.jpg
日に日に大きくなってきたことに加え、腫瘍が痛むようで触ると嫌がっていました。

DSC01129.jpg
目や耳に近いために、腫瘍が大きくなってからだと手術が困難なことも
慌てて手術した原因の一つ。


もちろんエイズの猫は、悪性腫瘍ができやすいみたいなので
早めに摘出して病理検査をしていただきたかったのですが
検査結果が出るまでドキドキです。




9/28(日) ペットスマイル戸越銀座店にて
シェルターの猫たちの里親会があります!

可愛い子猫も多数参加します。
詳しくはこちらをクリック!
---------------------------------------------------------------

2008/09/22 10:09 | うちの猫 | Comment (18) | Top▲
相変わらずデカイですが
2008年09月18日 (木) | 編集 |
我が家の長男ナヌーさん。
相変わらずデカデカですが、実はいつの間にかダイエットに成功していたようです。


7.44キロだったはずが、先日病院で測定したら6.85キロ。
なんと!!600グラムも減量です。

DSC00879.jpg
いったいどうやって痩せたのか?折をみて問い詰めてみましょう。

DSC00880.jpg
3月の引越し疲れで、痩せたままキープしているのでしょうか?
でも肉球は縮んだりしていません。

DSC00881.jpg
顎の下と下腹部にわずかながら白い部分が。
ナヌーさんのチャームポイントかしらねぇ。。

明日9/19 とろろちゃんの顔にできた腫瘍摘出手術の日。
エイズ猫は悪性腫瘍ができやすいので、早期に摘出し病理検査をしていただきます。
1泊の入院で帰ってくる予定で、退院後からエイズ対策に
インターフェロンの投与を開始します。
---------------------------------------------------------------

2008/09/18 15:47 | うちの猫 | Comment (14) | Top▲
君を忘れない。
2008年09月16日 (火) | 編集 |
一年前の今日9月16日、ヨレヨレ・クタクタだったあの猫を
看病し・看取るために引き取った日。

昨年のお盆に道端に4日間も倒れていた猫のんちゃん。
私の猫仲間に保護を依頼してきた人の話に寄ると
お盆の暑い最中、歩道に倒れていた猫を歩道の隅っこの日陰に移動させたり
倒れていた傍らに水が置いたりしてあったそうです。

気になって何度見に行っても、息絶え絶えの猫が
その場に横たわっているのを見かね、何人かを経由し
友人の所に連絡がきて、キャリーバスケットを持って保護に行ったそうです。
一年前の『道端猫のんちゃん』の記事はこちらから。

70926-3.jpg
すぐに近所の病院に入院させ、検査した結果慢性腎不全であることが判明し
長期入院させるため、友人がノラ猫に理解ある病院に転院させたのでした。

80122-2.jpg
1ヶ月の入院後、余命半年ほどといわれたのんちゃん。
皮下補液が必要となることから、自宅での補液経験がある私が
「道端猫のんちゃん」を看取るため、引き取ることになったわけです。



私が座っていると慌てて膝に乗ってきて、甘えていましたっけ。
皮下に注射針を刺すと痛くて鳴き叫び、失禁していたのんちゃん。
さすがに押さえつけ、注射をするのが私自身も辛かったから
早くにお迎えが来て、虹の橋を渡ることができてよかったのかもしれない・・・

捨てられたにもかかわらず最後まで人が大好きで、4ヶ月間一緒に頑張った
「道端猫のんちゃん」のこと、ずっと忘れないからね。

---------------------------------------------------------------

2008/09/16 08:58 | 保護猫 | Comment (12) | Top▲
女子寮のお嬢様方は
2008年09月13日 (土) | 編集 |
5月にオス猫シドちゃんが1匹加わった女子寮ですが
狭い上に北西の角部屋のため、真夏の午後はエアコン無しでは過ごせませんでした。
しかし女子寮のドアを閉めると風の通り道が閉ざされてしまうので
女子寮のドアを開放している日がほとんど。
すっかり居住空間に出てくるのが当然になりつつあります。


チャビちゃん・とろろちゃん・ビビちゃん

DSC01025.jpg
あの凶暴だったビビちゃんも、穏やかな顔になったと思いませんか。

DSC01041.jpg
シドちゃん・春ちゃん・ビビちゃん

DSC01032.jpg
おかめちゃん



さて、この動画に写っていない猫が1匹います!いったい誰でしょうか?
---------------------------------------------------------------

2008/09/13 10:11 | うちの猫 | Comment (12) | Top▲
お別れ。
2008年09月10日 (水) | 編集 |
640gだったダーちゃんが、わずか40日で2倍になりました。
耳ダニ・猫風邪・コクシジウムと、毎日忙しかった。
9/7の検査で、ウンチからコクシジウムが検出されなかったので
急きょその夜、里親さんのお宅に行くことになりました。
一緒に遊ぶのもこれがさいごだね。淋しいけれどお別れです。
出発に備え4回目のシャンプーをし、迷子札を付き首輪もしっかり付けました。


なにも知らずに自由時間を楽しむダーちゃん。



なるくるママさんに教えていただいた「ティッシュの空き箱」遊びに夢中です。
保護主さんからダニーズをお預かりしてから、『預かり物』に何かあっては大変と
自分の猫以上に神経を使ってお世話してきました。
お薬だって何週間もの間、1回も忘れず飲ませてあげましたからね~
だからさぁ、幸せになるんだよ、ダーちゃん♪

---------------------------------------------------------------

2008/09/10 18:48 | 保護猫 | Comment (18) | Top▲
怖いもの無し
2008年09月06日 (土) | 編集 |
7月末に猫仲間からお預かりしたダニーズ。
ニーちゃんはすでに里親さんのお宅で、幸せに暮らしておりますが
里親さんが決まりながらもウンチに「コクシジウム」が見つかったので、
完全に原虫が落ちてからのお届けとなり、我が家に来てからすでに1ヶ月以上。
体重も1200グラムと、お預かりした頃の2倍になりました♪



一日2回ほどケージから出られる自由時間。
大人猫をからかっては、追い掛け回しています。
まさに王様で、怖いもの無し!




ランちゃんもチャビちゃんも真黒ちゃんも、ダーちゃんのパワーに押されぎみ。
ケージに監禁してある時間が長いので、出すと超ハッスルのダーちゃんです♪
やんちゃ盛りですから、ケージに入れるのが可哀想ですので
一日も早く虫が落ちて、里親さんのお宅で走り回れる日が来るといいね♪

9/7(日) ペットスマイル蒲田店にて
シェルターの猫たちの里親会があります!

可愛い子猫も多数参加します。
詳しくはこちらをクリック!


---------------------------------------------------------------

2008/09/06 09:48 | 保護猫 | Comment (20) | Top▲
恐れていた事が・・・
2008年09月01日 (月) | 編集 |
先日「とろろちゃん」が我が家の4番目の猫になった経緯をお話しました。

DSC00951.jpg
その数日後の盆休みのある日、猫たちと戯れている際
あくびをした「とろろちゃん」のお口の中を見て凍りつきました。
上顎の奥に2箇所ほど口内炎が見つかったのです・・・


DSC00952.jpg
もしや?と思い病院で診察を受けたら、悪い予感は的中。
「とろろちゃん」エイズを発症とのことでした・・・


DSC00953.jpg
『環境さえ良ければ、発症せずエイズキャリアのまま命を全うする』
との言葉をひたすら信じ、ストレスを与えないよう
2004年の夏以来「とろろちゃん」を大切に育ててきたのに。


DSC00955.jpg
『エイズウイルスが活動しはじめると、口内炎や鼻炎、結膜炎、下痢
慢性の皮膚炎や外耳炎などの症状が現れるようになり
徐々に免疫力が低下して貧血が激しくなり
体重が落ち、リンパ腫などのがん(悪性腫瘍)にかかりやすくなる』
と、言われています。


DSC00956.jpg
最近「とろろちゃん」は発熱している日もあって、顔に小さな腫瘍ができたり
声が出なくなったりと、なんだか心配なことばかり
「梅にいさん」・「ゴンちゃん」・「のんちゃん」・「ハナちゃん」と
4匹のエイズ猫を、立て続けに看取っただけに
いったい「とろろちゃん」がどうなってしまうのか?と不安でいっぱい。


DSC00965.jpg
アメリカでは「猫免疫不全ウィルス(FIV)」(Feline Immunodeficiency virrus)
に対するワクチンの販売と、獣医での使用が認可されましたが、
日本ではまた認可されていないため(追記参照)
症状が出た箇所の治療する「対処療法」しかないそうです。
エイズの治療薬が欲しい。。
猫のことはいつでも前向きでやってきましたが、さすがに凹んでいます。

【追記】
日本でも2008年7月より「猫免疫不全ウィルス(FIV)」
のワクチン接種が可能になったそうですが、導入している病院はまだ少ないようです。
現在の「3種ワクチン」や「5種ワクチン」にFIVワクチンも追加してくれたら
ノラちゃんの手術をした時に、接種してあげられるのに。



---------------------------------------------------------------

2008/09/01 20:22 | うちの猫 | Comment (32) | Top▲