≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
ゆっくりお休み、ボスちゃん。預かりにゃんこ:河原猫たち-35
2010年06月26日 (土) | 編集 |
6/24:13時ごろ
尿毒症による不快感で、吐くものもないのに何度も嘔吐を繰り返し
今夜が峠と思い、せめて気分が悪い時は撫でてあげたいと
2階の河原猫の部屋から、私の部屋のケージにボスを移動したのでした。

106261.jpg

6/25:午前2時ごろ 
ボスが苦しそうな声をあげたので起き上がり
トイレの中で倒れていたボスを抱きあげ、タオルの上に寝かせ
早くお迎えがきて、ボスを楽にしてあげて欲しいと念じながら
暫く全身を撫でてあげました。
意識はしっかりあって、律儀にもシッポをパタパタさせるボス。
小刻みに痙攣を繰り返し、最期が近いことを感じさせました。

106262.jpg

6/25:13時ごろ 
痙攣の回数も増え、口から体から悪臭が漂い
必死起き上がってはバタリと倒れ込み、見ているのも辛い状態でした。

106265.jpg

6/25:17時すぎ
あまりに苦しそうなので、2回目の補液で
少しでも気分良くしてあげようと、電話で先生と打ち合わせ中
呼吸が上がり、今まで見たことがないほどの激しい痙攣が襲い掛かりりました。
直視できないほど恐ろしい光景でした・・・

106264.jpg

6/25:19時ごろ
おじさんに連絡をとったら2キロほどの距離の所にいらして
ボスの様子を見に来てくれましたが、激しい痙攣の後に昏睡状態に陥り
おじさんの呼び掛けにも反応しなくなり

1062612.jpg

6/25:19時半頃 ボスは苦しみながらやっと天国に旅立しました。

106266.jpg

それでもボスは安らかな顔で旅立ちました。
河原では渋く凛々しい表情のボスだったけど
うちに来てからは甘えん坊で・聞き分けがよく・お利口さんで
頬ずりしたいほど可愛い・可愛いボスでした。

106267.jpg
ボスちゃん、お疲れさまでした。ゆっくりゆっくり休んでね。
そして河原猫の支援者の皆様、本当にありがとうございました。

106268.jpg

なにが辛いかといったら、ボスが旅立ってしまったことより
最後の最後に断末魔の苦しみを味合わせてしまいました。
長年苦労してきたボスには、せめて苦しまず
天国まで送り届けるのが、私の務めだとお世話してきたのに。

106269.jpg

たくさんの慢性腎不全の猫を看取って来ましたが
あの優しく可愛いボスを苦しませてしまったことが無念でなりません。
安楽死も選択肢の中にあったのに・・・

1062611.jpg

あまりの無念さで自己嫌悪。
気持ちの整理ができるまで、暫くブログお休みさせていただきます。


【追記1】
仲間との最後の夜になるので、昨夜ボスの亡骸は
ミケとミーがいる河原猫の部屋に安置しました。
死後1時間ほどたっていましたが、ミケはまだぬくもりの残るボスのそばきて
吐しゃ物で汚れた手足を舐め、その後丁寧に顔を舐めくれました。

1062614.jpg
動物は死んだ瞬間に生き物と認識しない、といわれますが
今朝ボスの様子を見に行ったら、硬直した遺体にも寄り添い
驚くことに、舐めてあげるのです。

1062613.jpg


1062615.jpg
ミケがボスから離れません。


ボスのお世話役だったミケ。
いつも身体を張って守ってくれたボスに
心から感謝しているのでしょう。涙

1062616.jpg
ボスちゃんへとお花が届きました。

106271.jpg
ありがとうございました。

【追記2】
もうーすさまが"ボスの生きた証"をブログで紹介してくださいました。
いかしたボスを見てやってください。↓
                「うちのとらまる」



201006181.gif
TNR-Tシャツ2010 お申し込みはこちらから

【ご案内】
「猫雑貨 福にゃん本舗」も猫グッズも400点ほどになりました!
よろしかったらご覧ください♪
910291.gif

犬と猫と人間と
20090830205330dbd.jpg
劇場情報



---------------------------------------------------------------

2010/06/26 05:35 | 河原猫 | Comment (39) Trackback (0) | Top▲
預かりにゃんこ:河原猫たち-34
2010年06月22日 (火) | 編集 |
具合悪いながらも、素直に強制給餌受け入れ
一所懸命に生きようとしていたボス。
6/15くらいから強制給餌を拒むようになり
再度レントゲンと血液検査を受けるため病院に行きました。
6/18のことです。

1006221.jpg
具合が悪く、診察台の上でも横たわってしまって。

1006222.jpg
瞬膜がこんなに・・・

レントゲンの結果は特に問題はなかったのですが
血液検査の結果が出て、先生から電話がありました。
4月末には深刻な数値ではなかったのに
腎機能を示す値 BUN 血中尿素窒素:251(正常値15.0~37.0)
           CRE 腎濾過量   :10.4(正常値0.8~1.8)

いつ昏睡状態になっても不思議ではない数値。
気分悪くて食べられないのも当然です。

1006223.jpg
おじさんにも連絡をし、意識のあるうちに会ってもらいました。

1006224.jpg
おじさんを覚えているのでしょう。
何とか動けるので、嫌だったら逃げ出す事もできるのに
きっとなにかをかんじたのでしょう。
膝の上でおとなしくしていました。

1006225.jpg
その光景を眺めていた私は、おじさんの膝に赤い小さなシミを見つけ
それがボスの口から出ているものだと気づき、大慌てでボスの口をこじ開け
口内を見たのですが、どこからの出血なのかがわかりませんでした。

1006226.jpg
ひと月ほど前の診察の折、口に違和感があるようなので
診察していただきましたが、問題ないとのこと。
もしかしたら吐血だったのかもしれません・・・

1006227.jpg
出血が落着いたので、出てきたミケ・ミーも膝に乗せ
最後になるかもしれないと、記念撮影をしたのでした。

10062210.jpg
今朝はもうまったく起き上がれませんが
金曜日に打っていただいた痛み止めのおかげで
腎不全の気分の悪さはあるでしょうが、痛みからは解放されているはず。
そうでも思わなければ、辛そうで見ていられません。



201006181.gif
TNR-Tシャツ2010 お申し込みはこちらから

【ご案内】
「猫雑貨 福にゃん本舗」も猫グッズも400点ほどになりました!
よろしかったらご覧ください♪
910291.gif

犬と猫と人間と
20090830205330dbd.jpg
劇場情報




---------------------------------------------------------------

2010/06/22 18:12 | 河原猫 | Comment (17) Trackback (0) | Top▲
店裏男子寮の今は
2010年06月16日 (水) | 編集 |
3月末に猫部屋から店裏にリリースしたシドちゃん♂とチャビちゃん♀の近況です。

106161.jpg
先輩猫プーチンさんとの上下関係がはっきりしたので
微妙な距離をとりながらも、なんとか3匹で暮らしています。
プーチンさん、シドちゃん、チャビちゃん。

106162.jpg
P:『シド♂もチャビ♀も気に入らねぇなぁ』

106163.jpg
P:『俺一人で気ままにやってたのにさぁ』

106164.jpg
P:『巡回に出ていたら、プーチンハウスが愛の巣だぜぃ』

106165.jpg
S:『意地悪されても出ないもんね~』

106166.jpg
S:『追い出されても平気だもんね~』
相変わらず夫婦気取りの2匹です。



チャビは女の子なので、男子寮?って思われるでしょうが
メスとは思えないほどの気の強さで、ワイルドな猫なので
女の子とは認識しないことにしたのです。^^ だから~男子寮!

1061612.jpg
全国の河原猫を心配してくださる方から
たくさんの支援物資やカンパを頂戴しました。
ミケもミーも慢性腎不全なので、そう遠からず必要になるので
とても助かりました。お心遣いありがとうございました。

1061613.jpg
6/16今朝のボスちゃんより:「ありがとにゃん。僕、頑張るよ!」

【ご案内】
「猫雑貨 福にゃん本舗」も猫グッズも400点ほどになりました!
よろしかったらご覧ください♪
910291.gif

犬と猫と人間と
20090830205330dbd.jpg
劇場情報






---------------------------------------------------------------

2010/06/16 08:33 | 店裏猫 | Comment (16) Trackback (0) | Top▲
預かりにゃんこ:河原猫たち-33
2010年06月07日 (月) | 編集 |
ボスの容態が思わしくないので、
前回に引き続き河原猫の報告をいたします。
6/5より動くのも面倒な様子で、皮下補液の時は逃げるのに微動だにしません。



背中で息をするとは言いますが、お腹で息をしているような変な呼吸。
痙攣するようなおかしな動きはなんでしょう?痛むのでしょうか。

何かあると困るので、おじさんに面会に来てもらおうと思っていたら
以心伝心?虫の知らせ??な・なんと、6日の朝のこと
おじさんがボスに会いに来てくれました。

1006071.jpg
ミケちゃんは、おじさんを覚えていて

1006072.jpg
おじさんが腰を下ろすとすぐにやってきて

1006073.jpg
喉をならし擦り寄って甘えていました。
怖がりミーちゃんは隠れてしまったのに。



ボスはおじさんに保定され皮下補液の注射。
でも甘える元気もないのか?すぐにこの場所に横たわりました。
律儀にシッポでお返事しています。

お見苦しい画像ですが、これが事実です。
1006074.jpg
6/7朝のペットシーツ。出血の量が増えています。
止血剤も注射液に入っているのに効いていません。

1006075.jpg
シーツの裏から見ると出血の多さが確認できます。
これだけの出血。どこかが痛いに違いありません。
ボスにとって、どうしてあげたら良いのか先生と相談します。

【ご案内】
「猫雑貨 福にゃん本舗」も猫グッズも400点ほどになりました!
よろしかったらご覧ください♪
910291.gif

犬と猫と人間と
20090830205330dbd.jpg
劇場情報




---------------------------------------------------------------

2010/06/07 18:26 | 保護猫 | Comment (24) Trackback (0) | Top▲
預かりにゃんこ:河原猫たち-32
2010年06月02日 (水) | 編集 |
早いもので、あの河原猫救出から1年になります。
記憶からも薄れつつあるかもしれませんが、河原猫たちは生きています。
我が家で保護している3匹は、あの中でも状態が悪かった猫たちなので
”病気と闘いながら、頑張って生きている”といった方が正しいかもしれません。

106022.jpg
3月中旬より食欲低下で、食べてくれなくなったボスちゃん。
今でも1日4回程度の強制給餌と、皮下補液を続けています。

106021.jpg
ミケ看護師さんは飽きっぽい性格なのでしょうか?^^
最近は全くお手伝いしてくれず、内股で押さえ込んでの注射。
ボスちゃんは、おとなしく注射させてくれてとっても良い子でしたが、
今は針を刺すとうなり声をあげ逃げてしまう事もあって、
保定なくしては補液する事が難しくなってしまいました。

106023.jpg
ボスの命のミルク2種類。

106024.jpg
リーナルケアは1缶237mlがなんと!929円。
1日1缶の80%ほど与えているので、10缶が12日ほどでなくなります。

106025.jpg
キドナは1日3パックが体重からの給与量。
ちなみに20gのこのパックが20個で8000円・・・
どちらでも良いので、もしオークショでみかけたら教えてくださ~い。^^

106026.jpg
そんな折、今度はひどい血尿↑
抗生剤が効かないということは、臓器からの出血が考えられるそうです。
困りました・・・

1006031.jpg
これは命の液体ソルラクト1か月分(ビタミン・胃酸を抑える薬・止血剤入り)



昨日6/1は比較的元気なミケちゃん・ミーちゃんの
診察とワクチン接種をしていただきました。

106027.jpg
ミケは目やにと涙がひどく、インターフェロン入りの点眼薬。

106028.jpg
眼球に癒着した瞬膜は、やはりこのままにしておく事に。

106029.jpg
ミーは顔を直角に傾ける事が多くなり、手術で摘出しきれなかった
内耳の腫瘍が成長している事が原因と判明しました。

907181.jpg
摘出され、病理検査に出された腫瘍。2009・7・16

1060210.jpg
内耳は脳に近いだけに、本来なら再手術で頬骨を削り
鼓膜奥の腫瘍を、完全に取り除く事が望ましいそうです。

河原猫3匹はエイズキャリアであり、腎臓の数値も悪く
過渡な医療行為が肉体の負担になる事を懸念しています。
元気であれば、できる限りのことをしてあげたいけど・・・
以上3匹の近況報告でした。


【ご案内】
「猫雑貨 福にゃん本舗」も猫グッズも300点ほどになりました!
よろしかったらご覧ください♪
910291.gif

犬と猫と人間と
20090830205330dbd.jpg
劇場情報



---------------------------------------------------------------

2010/06/02 16:28 | 河原猫 | Comment (18) Trackback (0) | Top▲