≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
甲状腺機能亢進症(バセドウ氏病)
2013年10月08日 (火) | 編集 |
今年の夏も猛暑日が続き
人間も猫もすっかり夏バテしてしまいました。

その中で、店番猫のランちゃんだけは
食欲は今ままでの2~3倍。

13082201-1.jpg
朝晩の餌の時間以外は、おねだりもせず
口がきれいだったのに、なんだか変だなぁと感じつつも
ナッキーの具合がとても悪かったので
催促されるまま餌を与え続けていました。

13090103-1.jpg
ある日のこと、要求どおり給餌しているにの
ランちゃんがなんだか痩せていることに気づき
「食べるのに痩せる」というキーワードで検索したのが
8月上旬のことでした。

13082202-1.jpg
8月下旬にランを連れて病院に行くと
案の定「甲状腺機能亢進症」が疑がわれるとのことで
血液検査をする事になったのでした。

結果は、甲状腺ホルモンを示すサイロキシンという数値が
正常値の上限ピッタリで、限りなくグレーという判断で、
再度1ヶ月後に再検査となりました。

2度目の検査では、より詳しくサイロキシンを調べていただきましたが
やはり甲状腺から遊離サイロキシン(FT4)というホルモンが
過剰に分泌されていることが判明し、
甲状腺機能亢進症であると診断されました。

甲状腺ホルモンは代謝をつかさどるホルモンで
常に過剰に分泌されることにより、年齢のわりに元気になり
異常なほどの食欲や下痢、便秘、心臓機能も活動が活発化して
心臓肥大になることもあるそうです。

治療としては
・甲状腺ホルモンの分泌を抑制する薬の投与
・甲状腺の切除手術
・甲状腺機能亢進症の療法食
の3種類があるそうです。

ランちゃんの場合、食べてくれるかが不安ですが
療法食からスタートしてみる予定です。

10/12より甲状腺ホルモンを抑制するお薬をスタートしました。

やっとナッキーを天国に送り届けたのに
またまた闘病生活に入ることになりそうです。


【ご報告です】
13100201.jpg
楽天のポイントを利用し、猫缶を購入いたしました。
いつもご支援いただきありがとうございます。

町田市置き去り猫緊急レスキュー
~置き去りにされた猫37匹の里親探し~

e7a666c7.gif12050320.gifjisinbanner.jpg
福島の被災猫たちの為のシェルター運営の為にご協力をお願いします。


【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】


  



TNR_20100504205644s.png






---------------------------------------------------------------

2013/10/08 07:35 | 店猫 | | Top▲