≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
血混じりの鼻汁
2014年09月29日 (月) | 編集 |
昨年10月、餌をあげているおばあさんに
詐欺まがいで押し付けられたチロリンちゃん。
ちょうど11か月が過ぎました。

14092801.jpg
やはり耳は全く聞こえていないようで、
ごはんの時間、他の猫が足元に集合していても
チロリンだけは気配に気づかず、爆睡したまま。
捨てられ、ノラ猫として暮らしていただけに
家猫よりは音に敏感なはずなのに。

他の猫よりも鳴き声が異常に大きいのも、
聾が起因しているのではないでしょうか。

14092802.jpg
保護当初からくしゃみや、目やには出ていましたが
今年の4月ごろから、血混じりの鼻汁になってしまい
床も壁も”血しぶき”でお掃除が追い付かないほどでした。

14092804.jpg
【床】

5月には炎症を抑えるためにと、ステロイド(デポ・メドロール)を注射していただきましたが、
ステロイドの投与をやめると再発し、投与がエンドレスの状態になるうえ、
肝臓に負担がかかり、ホルモンバランスが崩れるなど副作用も多く
感染症に弱くなると以前から聞いていました。

14093002.jpg
【女子寮の扉】

そこで6月から、持続性のある抗生剤(コンベニア)の注射に切り替え
出血が止まるか、様子を観ることになったのでした。
一般的にコンベニアは、2週間ほどしか効果が持続しないと言われていますが
さいわいにも、チロリンの場合、約3か月も出血が治まりました。
最近になり、また鼻汁に血が混じるため、再度抗生剤を注射しました。(9/14のことです)
しかし、耐性菌ができてしまったのか、今回は抗生剤が効きません。

14092905.jpg
側から出血

ネットで色々調べてみたら、
鼻汁に血が混じる病気の場合、以下のような可能性があるそうです。
①クリプトコッカス症
②副鼻腔炎
③副鼻腔腫瘍
④口蓋裂  これは我が家のキーちゃんが、保護した時から血鼻汁だった経験上。

クリプトコッカス菌(カビの一種)が中枢神経系に感染すると
痙攣(けいれん)や旋回、運動失調などの神経症状が見られとのこと。
チロリンの斜頸(常に頭がに傾いている)や、
耳が聞こえない事にも関係しているのでしょうか。

簡単に治る病気ではなさそうですし、もしCT検査などとなると、
チロリンには、全身麻酔に耐えられるほどの体力がないので困りました。


【ご報告です】
140911.jpg
楽天のポイントを利用して、トイレチップを購入いたしました。
いつもご支援いただきありがとうございます。

【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】

  




jisinbanner.jpg

TNR_20100504205644s.png

---------------------------------------------------------------

2014/09/29 14:09 | 保護猫 | | Top▲
不思議なご縁
2014年09月18日 (木) | 編集 |
先日の「ベトナムに自転車を贈るボランティア」でお友達になった
ベトナム人のホアさんが、横浜赤レンガ倉庫イベント広場で
日本初公開のベトナム伝統芸能「水上人形劇」が観られると
誘ってくださったので、出かけてきました。

14091604.jpg
3連休ということもあって、かなりの人出。

14091601.jpg
円形のプールのような舞台が、簾で半分に仕切られ
国立劇団の方が、竿の先に取り付けられた人形を
簾の背後から水につかりながら、巧みに動かします。
BGMは生の民族音楽。
ベトナムに住んでいても、なかなか観ることができないそうで
楽しい時間を過ごしました。

14091603.jpg
ホアさんが行ったことがないという、大桟橋にご案内しました。
海の成田空港のようなものでしょうか。
大型客船は停泊してませんでしたが、ここからの眺めは最高!

歩き疲れてしまい、大桟橋の施設内のホールの椅子に腰掛け休んでいると
無料コンサートがあるとのことで、座って待つことにしたのでした。

140917.jpg
ん?ん?ん?
スタッフが配布してくれたパンフレットに目が釘付け。

14091401.jpg
『犬や猫たちとの共生を目指し、殺処分を減らしたい』と言う気持ちから、
音楽を通しての動物愛護に取り組むバジルさんのライブだったのでした。

41jpF9fwgkL.jpg
ボーカリストshinoさん作詞、アリマカツミさんが作曲の
オリジナルCDを、支援になればと購入いたしました。
♪小さな命も 大きな命もない みんな同じように平等なはずよ♪
動物ボランティアはみな同じおもいです!
安らぐ歌声で癒されたひと時でした。

shinoさんのブログでオリンピック招致委員として
あの素晴らしいスピーチを披露した滝川クリステルさん
2020年のオリンピック、パラリンピック開催が決まった日本が
動物の保護・福祉に関しては
他の先進国に比べてはるかに遅れているとの思いから
活動されていることも知ることができました。

コンサート後にshinoさんとお話をしたら、
共通の猫ボラさんもいて、不思議なご縁をかんじたのでした。

ホアさんが誘ってくれなかったら
この出会いもなかったのですものね。
ありがたいことです。

体調は一進一退で、少し良くなったかなぁ?
ご心配いただきありがとうございます。

【ご報告です】
140911.jpg
楽天のポイントを利用して、トイレチップを購入いたしました。
いつもご支援いただきありがとうございます。

【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】

  




jisinbanner.jpg

TNR_20100504205644s.png


---------------------------------------------------------------

2014/09/18 08:05 | 今日の出来事 | | Top▲
希望の自転車
2014年09月08日 (月) | 編集 |
昨年12月上旬に体調を崩してから通院が続いております。
先生から、そろそろやりたいことがあったら
無理のない範囲で外出してみてはどうかとのお話があり、
10年以上猫のことだけに関わってきたので
何がやりたいのか?見つけることができず悩んでいました。

そんな折、新聞の片隅の小さな記事が目にとまりました。
市より提供された放置自転車をベトナムのダナン市と
クァンナム省の貧しい家庭や、枯葉剤による被害者宅、
また10km以上徒歩で通学している子供たちなどに寄贈する運動を
「日本ベトナム友好協会」が主催しているとのことで、
自転車修理のボランティアを募るものでした。

14090601.jpg
保管期限が過ぎた大量の自転車。

14090602.jpg
1台でも多く積載できるようにペタルをはずし、

14090605.jpg
前カゴを取り、固定されたハンドルのネジをゆるめ
タイヤの空気を入れ、汚れをきれいに拭き落とします。

14090607.jpg
最後にこのステッカーを貼って作業完了。

14090603.jpg
325台の自転車は港のコンテナヤードに運び込まれ、
コンテナ船で9/24出港、10/8にダナン港到着後
10月中旬頃には子供たちの元に届くことになります。

14090702.jpg
最後に参加したボランティアさんとの記念撮影。
この日、二人のベトナム人が参加しました。

14090604.jpg
左がベトナム人のグエン君、右がホアさん。
この3人が1グループになって半日作業をしたのですが
2人とも日本人がこうして自転車を贈ってくれることに
とても感謝していると、作業中も話してくれました。
ホアさんは、うちから徒歩2分ほどの店で働いているとのことで
今度遊びに来てくれることになりました。
ご縁とは不思議なものですね。

14090610.jpg
今年4月に行われたベトナム、ダナン市での自転車寄贈式典で
自分の自転車を手にして笑顔の子供たち。

新品同様のきれいな自転車もたくさんあって、
豊かになり過ぎた日本に不安感を抱きましたが
自分が手掛けた自転車が、ベトナムに渡り
楽しみに待っている子供たちに
夢を与える希望の自転車になるのだと思うと、
とても嬉しく、幸せな気持ちになれました。
猫以外のボランティア活動に参加したかったので
私の夢も叶った充実の一日になりました。

【ご報告です】
14090701.jpg
楽天のポイントを利用して、食欲低下ぎみの猫たちのため
少々贅沢なカリカリとペットシーツを購入いたしました。
いつもご支援いただきありがとうございます。

【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】

  




jisinbanner.jpg

TNR_20100504205644s.png

---------------------------------------------------------------

2014/09/08 05:45 | 今日の出来事 | | Top▲