≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
久々の男子寮
2014年11月27日 (木) | 編集 |
久々の近況報告です。
野生の王国というか、家庭内ノラがほとんどの男子寮。

14111404.jpg
ワインの木箱に仲良く入るプーチン・シド・ウニ。

14111602.jpg
こちらの茶トラはイクラ。

14111601.jpg
男子たちに恐れられている、気が強いチャビ。
(なので、メスですが男子寮)

プーチン以外は、相変わらず爪さえ切らせず
それぞれの個性に合わせ、切る工夫をしています。

14112701.jpg
そして男子寮にも昨年から登場した
なんちゃってコタツを出しました。
当然のことながら、熱源はホットカーペット。

おかげさまで寮生全員、とても健やかです。

【ご報告です】
14112705.jpg
楽天のポイントを利用して、猫缶を購入いたしました。
いつもご支援いただきありがとうございます。


【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】


  



jisinbanner.jpg


TNR_20100504205644s.png



---------------------------------------------------------------

2014/11/27 14:58 | うちの猫 | | Top▲
2014モデル
2014年11月21日 (金) | 編集 |
14110701.jpg
室温が20℃を下回ると、こうして猫団子ができます。
「外で暮している猫のことも考えてみて」
と、言いたくなりますね。

13112905-1.jpg
今春までの女子寮の「なんちゃってコタツ
コタツとは名ばかりで、熱源はホットカーペット。
狭い部屋のど真ん中で半年ほど.。
邪魔だし、掃除しにくいし。

そこで考えました!
2014年モデルのなんちゃってコタツ
14111402-1.jpg
ペットの夢コタツの本体サイズ33x45cm

14111408.jpg
ちなみに風呂フタのサイズは50x70cm、
(フタの材質はアルミ樹脂複合板)
風呂フタのおかげで、面積2倍です!
掛け布団は使っていないカーテンで作りました。

14111403.jpg
・少し寒い時は、ペット夢コタツ弱。
・寒い時は、ペット夢コタツ強。
・めちゃ寒い時はフローリング調のホットマット。
3通りを使い分ける予定です。

14112001.jpg
昨年の冬は7匹だったのですが、
ブリちゃんは天国だし、チロリンはケージ。
5匹ならこの大きさでも大丈夫みたいです。

【ご報告です】
14110103.jpg
amazonのギフト券を利用して、いちごハウスを購入いたしました。
いつもご支援いただきありがとうございます。


【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】


  



jisinbanner.jpg


TNR_20100504205644s.png

---------------------------------------------------------------

2014/11/21 00:01 | うちの猫 | | Top▲
子供地球基金
2014年11月18日 (火) | 編集 |
いつものように、新聞屋さんから古新聞を入れる紙袋をいただきました。
受け取ったとたん、あまりにもキュートでカラフルな猫たちに目が釘付け。
すぐにネットで検索してみました。

14102201.jpg


子供地球基金とは・・・ABOUT KIDS EARTH FUND

Kids Helping Kids~子どもたちの絵で地球を塗り替えよう

[1988年に創立以来、子供地球基金は、病気や戦争、災害などで心に傷を負った
世界中の子どもたちへ画材や絵本、医療品の寄付などを続けています。
また、こうした子どもたちに、物やお金だけでなく、ぬくもりや希望を届けたいと思っています。
心の傷ついた子どもたちに、精神的なよりどころとなる空間を提供したいという思いから、
世界11箇所に戦争孤児やストリートチルドレンなどの為の施設
「キッズ・アース・ホーム」を設置しています。

また特に力を注いでいるのが、アートを用いた心のケア。
画材を提供し、子どもたちが心の奥の思いを表現する、
心のケアを目的としたアートワークショップを、
海外ではクロアチア、ベトナム、カンボジアをはじめ、
911テロ後のニューヨーク、アフガニスタン、インド洋大津波の被災地、
国内では小児病棟や児童養護施設などで行っています。

また、世界中から寄せられる子どもたちの描く絵は、
各国で高い評価を受け、フランス・ポンピドーセンターや
ロシア・プーシキンミュージアムなどで絵画展を開催。
その絵をデザインに活用した企業カレンダーやカード、
絵本などの商品が販売され、収益金を世界中の子どもたちに還元しています。
まさに、”Kids Helping Kids(子どもたちが子どもたちを救う)”活動です。

子どもたちのすばらしいアートと基金に換え、子どもたち自身の手でサポートする。
支援を受けるばかりでなく、同時に絵を描くことで支援する立場にまわり、
世界中で子どもたちの心の輪を広げていっています。]



3.11をきっかけに日本でも支援の輪が広がり、たくさんの命が救われました。
しかし残念なことにその貴重な善意を、個人の利益(お金儲け)に利用する。
そんな輩がいたとは、最近まで知りませんでした。

一般的には、実状を自分の目で確認できないケースが多く、
支援の難しさを考えさせられる今日この頃。

「アフリカ難民キャンプに不要になった衣料を届ける」支援など
簡単に参加できるものもありますね。

今まで猫ボランティアで手一杯だったのですが
「ベトナムの子供に放置自転車を送る活動」を機に
もっと視野を広げていきたいなぁと思っています。

【ご報告です】
14110103.jpg
amazonのギフト券を利用して、いちごハウスを購入いたしました。
いつもご支援いただきありがとうございます。




【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】


  



jisinbanner.jpg


TNR_20100504205644s.png






---------------------------------------------------------------

2014/11/18 00:01 | 今日の出来事 | | Top▲
いちごハウス
2014年11月13日 (木) | 編集 |
話が少々前後しました。

14110101.jpg
ミケ: 「なにやら、見かけない赤い物体が・・・」

14110102.jpg
とろろ&ミケ: 「ナニャ?突入!」

14110103.jpg
チロリン:「ここはワタチのおうち。怖がりのワタチにピッタリ。
       皆さま、ありがとうございます。」

【ご報告です】
amazonのギフト券を利用して、いちごハウスを購入いたしました。
いつもご支援いただきありがとうございます。

【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】

  




jisinbanner.jpg

TNR_20100504205644s.png

---------------------------------------------------------------

2014/11/13 10:01 | 保護猫 | | Top▲
猫は3日で恩を忘れる?
2014年11月10日 (月) | 編集 |
ミケちゃんの鼻が詰まってしまい、
口呼吸で苦しそうなので、病院に行ってきました。

14110904.jpg
車の中では鳴きどおしだったのに、到着したらケロリとしてます。

14110906.jpg
どうやら風邪のようです。(体重4.45㌔)
点眼・点鼻薬、お薬を処方していただき帰ってきたのでした。
これで4匹の猫に投薬中。けっこう大変です。


なんと!その翌日のこと。
「河原猫のおじさん」が仕事の途中に立ち寄ってくださいました。
暫くお見えになってなかったので、ミケはおじさんのことわかるのか?

14110902.jpg
「もしかしたら、おじさん?」

14110903.jpg
すぐに思い出したようで、チャッカリ抱っこしてもらうミケ。

14110901.jpg
ボスの写真を懐かしそうにみつめるおじさん。
もう5年前のことですから。

「犬は3日の恩を3年忘れず、猫は3年の恩も3日で忘れる」
という諺がありますが、今日もそれを強く否定したくなりました。
たくさんの猫と暮らしてきましたが、ミケだけの特殊能力かも。

ボスが天国に旅立った日も、ボスの亡骸から離れようとせず、
尿毒症で悪臭漂うボスの顔を舐めてあげる
感情豊かなミケの姿には驚きました。
その時の動画はこちらから。

【ご報告です】
14110103.jpg
amazonのギフト券を利用して、いちごハウスを購入いたしました。
いつもご支援いただきありがとうございます。

【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】

  




jisinbanner.jpg

TNR_20100504205644s.png



---------------------------------------------------------------

2014/11/10 00:01 | 河原猫 | | Top▲
希望の自転車でベトナム縦断
2014年11月06日 (木) | 編集 |
9月上旬に初参加した ベトナムの子供に自転車を贈るボランティア。
(その時の記事はこちらから↑)
市より提供された放置自転車をベトナムのダナン市と
クァンナム省の貧しい家庭や、枯葉剤による被害者宅、
また10km以上徒歩で通学している子供たちなどに寄贈する運動で、
「日本ベトナム友好協会」の主催でした。

14102302.jpg
10月中旬、ベトナム・ダナン港に到着した325台の自転車。
私がきれいにした自転車もあるはず。なんだかうれしい。

14110401.jpg
10月26日、ダナン市で行われた自転車引渡し式典。
この会場に来るのにも、近親者のバイクに乗せてもらい
やってきた子供たちに、自転車のプレゼント。
夢や希望を乗せて走り続けて欲しいです。

私と同じで、ボランティアに参加した大学生のkojimaくん。
その時は、お話しする機会もほとんどなかったのですが、
ベトナムに到着した自転車で、ハノイからホーチミンまでの1800kmを
自転車の旅をする計画があると聞いていました。

twitterで旅の様子を伝えてくれるとのことでしたので、
その後のことがとても気になって、重い腰を上げtwitteにも登録しました。
Lineもベトナム人のホアさんに教えてもらったし、
ボランティアに参加したおかげで、たくさんの収穫!!

14110402.png
(ブリタニカ百科事典:本州の長さ約 1500km,最大幅約 300km)


【画像はkojimaくんのtwitterからお借りしました】
14110403.jpg
ハノイ市街の通勤ラッシュ。

14110404.jpg
牛の群れと自転車。
今でこそのどかなベトナムも、35年前までは
戦地だったことを忘れてはいけませんね。

14110407.jpg
バインミーを片手に運転中。

14110408.jpg
たくさんの鳥かごを載せたバイク。
(バイクが見えない^^)

14110412.jpg14110413.jpg
14110410.jpg14110411.jpg
おいしそうなベトナム料理。

14110409.jpg
川崎市の放置自転車(ママチャリ)でベトナム縦断旅行1800km
10/24 ハノイを出発し、今日で14日目。
スタートからすでに800kmを走破し、
ゴールのホーチミンまでの距離は、1,000kmを切ったとか。
衝撃満載の現地からの「つぶやき」は、クリックで見られます。

日本では、ドライフードや猫缶などのペットグッズも充実しています。
ベトナムからの「つぶやき」を日々みていて
ペットという概念があること自体、先進国なんだと。
ただ、ペットショップで犬猫を購入し、飼えなくなったと簡単に飼育放棄し、
命とも思わず、転居時に置いていく。
それが先進国なのかと悩みます。

ポジティブでアクティブ、適応能力豊かで、飾らなくて、
こんなにもたくましい若者ばかりなら
我が国の将来も、悲観するものではないのですが・・・
なんて思いながら、母の気持ちで遠くから見守っております。

この縦断旅行が終わったら、この自転車も
ベトナムの子供に寄贈されるそうです。

【ご報告です】
14110103.jpg
amazonのギフト券を利用して、いちごハウスを購入いたしました。
いつもご支援いただきありがとうございます。

【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】

  




jisinbanner.jpg

TNR_20100504205644s.png

---------------------------------------------------------------

2014/11/06 00:01 | 今日の出来事 | | Top▲
「青っ鼻飛ばし」のキーちゃん
2014年11月03日 (月) | 編集 |
前回の「チロリンとキーちゃんの2匹を連れて病院へ」の続きです。

14100401-1.jpg
猫喘息なので、咳は相変わらずですが
クシャミと鼻汁は昨年末くらいからでしょうか。
チロリン同様、鼻汁の培養検査をしていただくことに。

14100403.jpg
【床や壁に飛び散った鼻汁】

緑がかった鼻汁の培養検査の結果、
緑膿菌という、バクテリア一種の細菌が確認できたそうです。
土や水の中などに存在し、抗菌薬が効きにくい菌とのこと。

内服薬として代表的な抗生剤の7種類↓のうち
6種類に耐性菌があって、投与しても効果がないとのことです。
実に厄介な緑膿菌。

1.ペニシリン系 抗生物質
2.セフェム系抗生物質
3.マクロライド系抗生物質
4.テトラサイクリン系抗生 物質
5.ホスホマイシン系抗生物質
6.アミノグリコシド系抗生物質
7.ニューキノロン系 抗菌剤


7の抗生剤服用して、3週間が過ぎ4週間目。
「青っ鼻」の回数が減ってはきましたが
恐るべし緑膿菌
もしや、ニューキノロン系にも耐性が・・・

お願いだから「鼻汁飛ばし」治って欲しい。

【ご報告です】
14102701.jpg
楽天のポイントを利用して猫缶、
amazonのギフト券を利用しトイレチップを購入いたしました。
いつもご支援いただきありがとうございます。

【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】

  




jisinbanner.jpg

TNR_20100504205644s.png



---------------------------------------------------------------

2014/11/03 00:01 | うちの猫 | | Top▲