≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
なんだか忙しい^^
2017年03月21日 (火) | 編集 |
ここ数日の暖かさで桜の蕾もふっくら。
気持のよい季節になってきましたが
わが家はなんだか落ち着きません。

17032101-1.jpg
大学病院での口蓋裂の術後2週間が過ぎ、
キーちゃんを連れて病院へ行ってきました。

17031601-1.jpg
キーちゃんは口蓋裂、猫喘息、そして緑膿菌保菌者だったために
手術の際、久しぶりに鼻汁の培養検査をしていただいたのですが
なんとまぁ、緑膿菌+溶連菌のダブル保菌者にグレードアップしており、
抗生剤で治療をしています。ほんとにシツコイ緑膿菌め~

食後、猫喘息で咳き込むことが多くなり、
縫合した糸が切れてしまうのではと心配していましたが
今のとこ4糸大丈夫そうなので、先生と一安心。

17031902-1.jpg
脳に障害があるチロリンはステロイドが切れてきたのか、ひどいお顔。
もっと早くに連れてこなければね、ごめん。

17031904-1.jpg
鼻腔に障害があるらしく、鼻詰まりもないのに苦しそうなミケは
継続的に抗生剤を投与していただいてます。

その他にナヌーは慢性腎不全で補液が必要な状態で
甲状腺機能亢進症らしき真黒(マグロ)は頻尿頻便でケージに入ってもらいました。

なんとも忙しい春です^^

【ご報告です】
IMG_8335.jpg
楽天ポイントを利用して上記の品を購入いたしました。
ここにご報告申し上げます。いつもご支援ありがとうございます。

【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】





TNR_20100504205644s.png

---------------------------------------------------------------

2017/03/21 10:38 | うちの猫 | | Top▲
手術無事に終わりました
2017年03月06日 (月) | 編集 |

3月1日 国立東京農工大学動物医療センターにおいて
外科専門医の准教授執刀のもと、口蓋裂の手術が実施され
紹介くださった地元の牧野先生も立ち会ってくださいました。

17022503.jpg
【手術前:口蓋の亀裂】

19030301-3.jpg
【手術後:閉鎖した亀裂】

17030501-1.jpg
長期入院を覚悟していましたが、なんと翌日には退院。
ひと月ほどペースト状の食事で様子を観ることになっています。
今後の治療も牧野先生が引き継いでくださったため
通院も近所で助かりました。

とにかく喘息の発作で縫合した糸が切れませんように。

皆様にはご心配おかけいたしました。
ありがとうございます。

【ご報告です】
IMG_8335.jpg
楽天ポイントを利用して上記の品を購入いたしました。
ここにご報告申し上げます。いつもご支援ありがとうございます。

【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】





TNR_20100504205644s.png

---------------------------------------------------------------

2017/03/06 08:21 | うちの猫 | | Top▲