≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
梅にいさんの近況報告-その5
2006年04月21日 (金) | 編集 |

10日ほど前の動画です。
ソファーで横になる梅にいさんをナヌーが下からにらんでいるので
思い切って梅さんの横に寝かせてみました。
しかしお互い目を閉じて眠る心境ではないらしくナヌーは相変わらず監視をつづけています。
そして梅さんも怖がってこの場から逃げ出しました。

この日を最後に梅にいさんを自宅には連れて行っていません。
梅にいさんの最近の様子はというと・・・

ナヌーに対面させたことによるストレスで口内炎が再発してしまい
エサを食べていない状態でも口が痛むらしく叫び声をあげています。
ステロイドは体に良くないので与えたくないのですが
食べないことでの体力低下が心配でどうしても飲ませてしまいます。
こんな時エイズであることを恨みます・・・
免疫力が低下しているために色々手を尽くして直りません。
今日久しぶりに病院に行って体重を測った3.95キロ。
とうとう4キロを切ってしまいました。


梅にいさんの腎臓は腎臓機能の70%以上が働いていない状態です。
どんな薬でも腎臓という臓器は回復しないために
今機能してくれている30%未満の腎臓の温存療法です。
残ったわずかな腎臓さん。梅さんをよろしくお願いします。

以下が梅にいさんの腎不全・口内炎のために毎日飲ませている薬です。
今は必死に与えていますが何年かたつと忘れてしまうので記事にしておくことにしました。


  【クレメジン】                   【クレメジンカプセルの中身】

  【プレドニゾロン】                  【ビタミンB2.6.12】

クレメジン:腎不全の薬で腎臓が機能していないために体内にたまった尿毒素を
       腸で吸収させ便と共に排出する薬。朝晩1カプセル
       中身は活性炭を微粒状にしたもの
プレドニゾロン:ステロイド剤 口内炎による口内の痛みを抑える薬。痛む時1日1回
ビタミン剤:口内炎にはB1.2をB6.12は点滴に入れられないので錠剤を与えています。
       

  【アロエエキス】                 【ソルラクト】

アロエエキス:1日1ml,口内炎が痛む時2mlをスポイトで飲ませています。
          アロエベラジュースは、炎症を抑え粘膜の再生を促す作用があるそうです。
          殺菌作用も少しはあるそうなのです。
          ステロイドを飲まずにこのアロエエキスだけで
          口内炎が直ることを願って口に含ませています。


ソルラクト点滴:腎臓が悪い猫は自分の体の中の毒を排出するために
          たくさんの水分を必要とします。
          腎機能の働きが悪いため水分が不足するとあっという間に
          尿毒症になってしましまうからです。週3回1回150ml

自宅での点滴も20回を越えどんな場所でも道具が揃っていれば
針がさせるようになりました。
点滴をするために自宅に連れて帰っていた梅にいさんですが
今は会社の猫部屋でスタッフに押えてもらってやっています。



【緊急のOSOです】
川崎市の 「犬猫救済の輪」さんの所で、SOSがでました。
公園が取り壊しになるため、ホームレスさんの飼っている猫など100匹近い犬猫が
路頭に迷うかもしれないのです。
どの猫も状態が良くなく身ごもっている母猫も多数だそうです。
「救済の輪」の結さんは何箇所かで捕獲をし、自宅に戻られるのもいつも夜中の1~2時です。
多摩川の猫など100匹近くをお世話しておりお体を心配してしまいます。
不妊手術を施しているそうでが、 圧倒的な数にお金がおいついていません。
お急ぎのようなので私もわずかながら送金させてもらいました。
余裕がある方がいらっしゃいましたら、カンパよろしくお願いします。

---------------------------------------------------------------

2006/04/21 16:02 | 梅にいさん | Comment (26) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
つらいですね
お疲れ様です。
体もでしょうけれど、精神的につらいですね。
梅兄さんの具合が、安定することを願っています。
ファイト☆
2006/04/21(金) 16:58:50 | URL | 美緒 #5Bglkylo[ 編集]
大変ですね
梅兄さんの体調が安定してくれると
いいですね。
やっぱりナヌーちゃんとはうまくいかなかったんですねぇ。
2006/04/21(金) 17:28:44 | URL | harry #-[ 編集]
やはり
お店で過ごしてもらう形になったんですね。。。
梅にいさん、落ち着いてくれると良いですね。
祈ってます・・・
2006/04/21(金) 20:18:04 | URL | papamama #-[ 編集]
(ノ_・、)
梅にいさん、心配です。
猫エイズはやっぱり辛いですよね。
うちの寧々は、漢方治療で今のところ歯肉炎のみですんでいますが、
いつ口内炎ができるかと心配です。
ナヌーさんとの関係も、ストレスの原因になっているのですね。
寧々は1人なので、その辺は気楽だと思います。
梅にいさんが少しでも元気になりますように・・・
いつも祈っていますe-420
2006/04/21(金) 20:45:03 | URL | ななみ #Sm/ug.UM[ 編集]
美緒さん>本当にいつもありがとうv-354
梅にいさん、2回り小さくなりました・・・
これ以上痩せないようにと色々やっているのですが。
とにかくストレスを与えない生活のためにいろいろ考えています。
2006/04/21(金) 22:00:53 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
harryさん>たぶんあれ以上無理やり一緒にしていたら
2匹ともストレスでおかしくなってしまったでしょう。
諦めました・・・v-409
やはり梅にいさんのことを第一に考えてあげなければと
いつも思っています。
これ以上痩せないようにと思っているのですが・・・
2006/04/21(金) 22:06:25 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
papamamaさん>そうなのです。
点滴は主人のアシストが不可欠でしたが
店のスタッフが手を貸してくれるし
慣れてきたのでどこでもできるようになりました。

問題なのは猫大部屋にはエアコンがありますが
「梅の間」にはエアコンがありません。
だから夏になったらどうしようかと・・・v-395
2006/04/21(金) 22:11:16 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
ななみさん>梅にいさんは私に甘えたいようなので
1匹猫として飼ってあげればよいのですが
なにぶん大所帯でそうもできません。
スリスリしてくる梅さんを部屋に閉じ込めて帰宅するのは
なんとも辛いです。
エイズキャリアにとって何よりも悪いのはストレスです。
寧々ちゃんもストレスのない環境で過ごさせてあげてくださいね。
2006/04/21(金) 22:17:16 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
辛いながらも頑張っていると・ろ・ろさんには
見習う事がたくさんです。
いつか我が子が同じような病気になった時は
と・ろ・ろさんの頑張りを思い出したいと思います。
これだけ手を尽くしてもらっている梅にいさんはとても幸せ者ですよ。
100%満足させるのはきっと神様でも無理。
すごいよと・ろ・ろさん!!!
2006/04/21(金) 23:32:49 | URL | るん #-[ 編集]
梅兄さん
お口、辛いでしょうね~。
それを見ていると・ろ・ろさん、、、もっともっと辛いかも?!
胸が痛みます。
少しでも痛みが和らぐといいのだけど、ステロイドは諸刃の刃ですものね~v-406
見守ることしか出来なくてごめんなさいね。
2006/04/21(金) 23:47:12 | URL | ハッチー #KKFL3aNE[ 編集]
やっぱりストレスは
大敵ですね。

点滴だいぶ慣れてきたみたいですね。さすが!
口内炎が治まってくれば食欲も戻るだろうし、体力も着くと思いますよ。
梅にいさんがんばってな!
2006/04/21(金) 23:48:01 | URL | ネコ四方固め #ws08htHA[ 編集]
良くなってね
>梅兄さん、痛みが治まるといいね。
ちゃんと食べられるようになって、少しでも美味しいって思えるようになるといいね。
と・ろ・ろさんがついてるから安心だよね。
頑張ろうね。ヾ(^^* )ナデナデ

と・ろ・ろさん、梅兄さんはと・ろ・ろさんのような最高のお母さんを得て幸せです。よくやってると思います、いつも。
2006/04/22(土) 02:53:32 | URL | ミーシャ #3LCDdMDI[ 編集]
と・ろ・ろさんおはよ(≧ω≦)
梅にいさん、またご飯が食べられないんですね、、、可愛そうに。。。
こんな沢山の薬と点滴ですか、、、
そうですよね、免疫力がないとすぐ悪化してしまいますよね。。。
早く元気になってくれるといいな。
2006/04/22(土) 09:05:30 | URL | doraneko #-[ 編集]
いろいろ大変ですね。頑張ってる
梅にいさんの様子よく判りました。

と・ろ・ろさんも良くされますね。
感心します。
ブログもつぎつぎ進化ですね。
2006/04/22(土) 09:28:44 | URL | MITI #-[ 編集]
一生懸命に頑張ってる梅にいさん&と・ろ・ろさん。その姿には色々と元気付けられます。落ち着いたら、また合いに行くからね~♪
2006/04/22(土) 12:33:54 | URL | ひめぱぱ #zN/Pg6wE[ 編集]
るんさん>できる限りのことをやってあげれば
それでよいのだと思います。
これは人間サイドの自己満足ですから
梅さんはどんな意見かはわかりませんね~
「俺のことはもういいから昔のように外に出してよ」
って思っているみたいです。
2006/04/22(土) 12:55:59 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
ハッチーさん>だんだん小さくなってくる梅さんを見いていると
不安になることもしばしばです。
アロエエキスを送ってくださる先生が
梅さんにレイキを送ってくれているので
たぶんそのうちステロイドを飲まずとも
お口の痛みがなくなると思うのですよ~
2006/04/22(土) 13:00:16 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
ネコ四方固めさん>腎不全とは一生お付き合いしていくことになりますね。
お口の痛みで食べられないのがなんといっても問題です。
時々腎不全で気分が悪くて食欲がないのか?
口が痛くて食べられないのかが
分からないことがあるのです。
そんな時はとても不安な気分ですv-13
点滴上手になりましたよ~
今度やってさしあげましょうか?
2006/04/22(土) 13:06:17 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
ミーシャさん>梅にいさんは私と一緒にいたくて
「連れて行ってくれ~~」後追いするのよ~v-393
連れて来てあげたいのはやまやま。
ちょっと可哀想でね~
仕事がバタバタしていても薬を忘れないように
物忘れのひどくなったママさんは気をつけています。
これでいいんですよね・・・
2006/04/22(土) 13:11:37 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
doranekoさん>痛くて食べられないって嫌だよね~
腎臓は直らなくても仕方ないけど
せめて口は治って欲しいのよ~
たくさん薬があって仕事をしていて忘れそうになります。
おとといの晩御飯思い出せない私ですからねぇ~v-8
でも梅さんのために忘れないよう努力していますよん!
2006/04/22(土) 13:17:19 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
MITIさん>仕事が忙しい時期に正直チョットしんどかったですが
仕事はもう少しで落ち着きます。
後悔しないようにできる限りのことをやっています。
梅にいさんは迷惑かもしれませんが・・・

お恥ずかしいことにブログあまり進歩していません。
勉強しなくちゃね~怠慢です。
2006/04/22(土) 13:21:24 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
ひめぱぱさん>梅さんは本当によく頑張っていますよ。
今でこそ点滴も上手になりましたが
最初は何度も失敗して3回針を刺し直すこともありました。
迷惑かけましたよ~v-390
梅さん、だんだん小さくなってきました。
元気に食べられるようになればいいけど・・・
2006/04/22(土) 13:25:37 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
お店を出る時に後追いされるのは辛いですね。
でも、自宅での2にゃんのストレスを考えると可哀そうでも別々の方が良いと思います。
点滴もスタッフの方の補助で出来るのであればね。
お口の痛いのがなくなればご飯も食べられるでしょうし、少しでも体力がついてくる事を祈ってます。
2006/04/22(土) 16:25:49 | URL | きょっぴい #-[ 編集]
と・ろ・ろさん こんにちは!

きょうは一日雨で寒いです。

『とうとう4キロを切ってしまいました。 』ってことはトムの三分の二しかないのね。ストレスが身体に悪いのは人間と一緒なのね。
2006/04/22(土) 16:30:41 | URL | りりー姫 #-[ 編集]
きょぴいさん>一時期は5キロあった梅さんの体重ですが
とうとう3キロ台になってしまいました・・・
食べない時は高カロリーのペーストをお口に塗ったりと
色々やっていますが、やはり食べられないとね。
ナヌーもようやく落ち着きを取り戻しました。
2006/04/22(土) 20:59:58 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
リリー姫さん>そちらの雨が明日はこっちに来るようですね~
ナヌーは7.2キロありますので
梅さんと並ぶと同じオスとは思えません。
トムくんもそのくらいあるのですね。
元気でたくさん食べてくれるのがなによりですよね!
2006/04/22(土) 21:03:07 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック