≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
ゴンちゃん
2007年10月17日 (水) | 編集 |
慢性腎不全も末期だと判明したゴンちゃん。
保護部屋の中の個室のケージに入れてあげました。
病院に連れて行った翌日10/13には、穏やかなゴンちゃんが豹変して
ケージの中から威嚇し、手を入れることさえできず
ただ呆然と見ているしかできませんでした。泣
無理やり捕まえて病院に連れて行き、ケージの中に入れたことを悔やみました。
しかしその翌日の14日には少し落ち着きを取り戻し、
ケージの中に餌を入れることができました。

【10/15のゴンちゃん】
鼻についた猫砂さえ落とせないほど、グッタリしていました。
おいしい猫缶を口元まで運んであげても全く無視。

71017-2.jpg
【10/16のゴンちゃん】
猫砂からスライド式のトイレに入れ替え、ささみ・カニかま・猫缶・ミルクなど
色々な物をあげてみました。
しかし一口も食べてくれない物がほとんど。何をあげれば食べてくれるのか?悩みます。


【10/17のゴンちゃん】
a/d缶・猫缶・生利節など並べてみましたが、やはり食べてくれません。涙

BUN(血中尿素窒素):>140   基準値17.6~32.8
CRE (腎濾過量)   :10.2    基準値 0.8~1.8

梅にいさんが亡くなる20日前のデーターよりも悪いゴンちゃんの検査結果。
皮下点滴(補液)も、注射器で短時間にできるやり方を教えていただきましたが
バスタオルを頭部に掛ければ動かなくなると思っていたのに
ケージが大きいので動いてしまい、結局一度もできません。
ただただ見守るしかできない毎日です。
ケージに入れて4日たちますが、一度もウンチをしません・・・
胃の中は空っぽなのでしょう。
朝ゴンちゃんのいる保護部屋に入り、ケージのカバーをはずし
ゴンちゃんが生きているとホッとしますが
もうそこまでお迎えが来ているように思えます。

のんちゃんのお世話もあり、ますますバタバタになってしまいました。
皆さんのところへは週末時間ができたらお邪魔させてください。
コメントいただきながら誠に申し訳ありません。


10年後、犬猫たちのガス処分がなくなって欲しいと思いませんか?
目標がたった25%減で良いのでしょうか?

■10月21日に神奈川県の動物愛護管理10ヵ年計画を考えるシンポジウムが開催されます。詳しくは「不幸な犬猫をなくすネットワーク」のHPをご覧ください。
71013-4.jpg

---------------------------------------------------------------

2007/10/17 21:35 | 店裏猫 | Comment (18) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
涙が滲んできました。
と・ろ・ろ さん おはようございます。

>もうそこまでお迎えが来ているように思えます。
ゴンちゃんが食べてくれることをお祈り致します。


2007/10/18(木) 08:21:14 | URL | リリー姫 #1/BL6OnY[ 編集]
そうなんですか…。
食べてくれたらいいのに…食べてくれますように。
2007/10/18(木) 15:37:36 | URL | みか@猫大好き #Pws3fSvE[ 編集]
ゴンちゃん
こんにちは。
ゴンちゃん、食べてくれないのが何より辛いですね。(泣)
外猫や人に懐いていない子は本当に治療が難しいです。
どうか少しでもリラックスできて、楽になってくれますように……。
祈っています。
2007/10/18(木) 16:01:31 | URL | 摩那(マナ) #Famlh/vQ[ 編集]
ゴンちゃん
ご飯を食べたくないのかしら、ゴンちゃん・・・
ゴンちゃんも頑張っているのだろうけど、と・ろ・ろさんが途方にくれているのかと思うと、それが一番切ないです。
こういうときに猫語でお話ができたらいいのに、と思います。
お祈りしていますよ~!
2007/10/18(木) 16:45:10 | URL | ジュリア #RE3TlMvw[ 編集]
リリー姫さん
ノラちゃんなので今まで一度も血液検査などしたことがなかったのです。
鼻がグスグスしていたので、単なる風邪かと。
病気の正体がわかったけど、手遅れだったの。またも腎不全。
梅ちゃんの最後のことを思い出しますe-263
2007/10/18(木) 18:38:10 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
みか@猫大好きさん
昨夜も20種類ほどの猫缶を買いましたが
なにをあげても反応がないのは悲しいです・・・
猫って、食べてくれるだけで十分親孝行なのですね。
2007/10/18(木) 18:43:18 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
摩那さん
もう半月ほどまともに食べていないゴンちゃん。
こんなに食べなくて、いつまで頑張れるのかと泣きたくなります。
補液をして排尿すれば、少しは気分が良くなるのでしょうが
なにかアクション起こすだけで怯えているゴンちゃんですから
押さえ込んだり、小ケージに移して病院に搬送すること事態が
すごいストレスになるのでは?と一日中悩んでします。
PCに向かっている今も、なんとか病院に連れて行って補液するべきじゃないか!って。

注射針を入れるのは根性だけなのです。
昨日ものんちゃんはギャッといって、前に飛び出しそうになりましたが
必死に押さえて、抜けかけた針を再度押し込みました。
最初は誰かに押さえてもらわないと無理だと思うのです。明日も頑張ります!
2007/10/18(木) 18:53:24 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
ジュリアさん
今まであげなかったような高級猫缶をあげていますが、全くです。
ゴンちゃんが手を付けないものを、保護部屋の猫たちにあげるのですが
最近の猫缶のグレードアップに大喜び。時にはお刺身や鶏肉ですから。
肝心のゴンちゃんが、わずかでも食べてくれると張り合いがありますが
腎不全の末期はこうだったんだなぁと、1年前を思い出しています。
何度経験しても悲しいです。
2007/10/18(木) 18:57:38 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
もう食べる元気もないのですか?たとえお迎えがきていてもお腹一杯にして橋を渡って欲しいです。
2007/10/18(木) 20:59:42 | URL | シロ #-[ 編集]
ゴンちゃん、だるいのかな?
せめてなんか食ってくれよ…
2007/10/18(木) 22:03:27 | URL | ネコ四方固め #ws08htHA[ 編集]
とろろしゃん
頑張るニャよ!!!!!
2007/10/19(金) 11:00:21 | URL | 権 #-[ 編集]
シロさん
毎日出勤してくると、まずゴンちゃんが生きているかどうかを確認します。
今日もやっと生きていました。
昨夜の食べ物3種類のうちの一つは気に入ったのか?
わずかですが食べたようです。
でももう限界。私もせめてちゃんと食べてから旅立って欲しいので
今日入院させました。
2007/10/19(金) 15:31:44 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
ネコ四方固めさん
私もここのところ体調がよくないし、用事があって一晩家を留守にするので
思い切ってゴンちゃんを入院させました。
ケージの中にキャリー入れたら、自分から入ってくれたので助かった。
梅さんの時のように、静脈点滴をする予定ですが
ノラちゃんだから出来ないかもしれない。。。
まるで1年前と同じ状態になったよ~e-263
2007/10/19(金) 15:36:25 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
権太さん
頑張っているんだけどね、
更年期に片足突っ込んでいるから、調子悪いことが多いよ。
でも頑張って東名ぶっ飛ばしたさぁ。
2007/10/19(金) 15:38:11 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
と・ろ・ろさんの愛
ゴンちゃん、食べたくても食べられないんでしょうね。
自己満足だけではとてもできない愛情が伝わってきます。
一口でも生きるために食べて欲しい!と。切ない気持ちで入院させた事でしょう。せめてもう、苦しまないで欲しいですね。
まだ、ブログ見るだけで何も行動を起こしてないので心苦しいですが。
2007/10/20(土) 03:24:17 | URL | kamebow #-[ 編集]
kamebowさん
1年前の今ごろも多分同じような記事を書いていたはずです。
11/25に旅立っていった梅にいさんの腎不全の末期症状と日々闘っていましたから。
腎機能がほとんど働いていない状態なので、気分が悪いのです。ゴンちゃんも。
そう分かっていても、何とかならないものかと毎度必死になってしまうのよ。
ノラちゃんだから、治療を受けることもストレスになっているはず。悩みますね。
少しでも楽になればいいけれど・・・そうは感じていないかも。
いいえ!心苦しいなんて思わないでください。私が勝手にやっていることですからv-290
2007/10/20(土) 10:33:45 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
と・ろ・ろさん、つらいですね。ごんちゃんみたいなねこは治療のことがわからないのでしょうね。子ねこのときから飼っている子でも毎回いやがったのですから。
でも、こんなに数値が悪いのに、少なくともお顔だけはしっかりしてますね。誇り高いねこさんなんだと思います。どうしてあげたらいいのでしょうね。涙がとまりません。
2007/10/20(土) 15:35:18 | URL | ぐむ #-[ 編集]
ぐむさん
まさか裏猫ゴンちゃんまで腎不全とは思ってもいませんでした。
鼻づまりのうえ、鼻水たらしていたのでてっきり風邪だと。
予定ではのんちゃんとゴンちゃんの2匹に皮下点滴(補液)をするつもりでしたが
触られることが恐怖なのですから、無理でした。
これだけの数値ですから、だるくて横たわっていたいのに
ケージをのぞくと、寝ていられないのですよ。かわいそうです。
静脈からの点滴を試みてくださったそうですが、昨日は先生も諦めたとのこと。
ゴンちゃんにストレスになるので、無理な治療は病院でもしない方針です。
ただただ怖いのでしょうね。入院させたことだってゴンちゃんにとっては迷惑行為e-263
2007/10/20(土) 16:22:29 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する