≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
皮下補液
2007年12月08日 (土) | 編集 |
風邪で半月ほど食欲がないからと、10/12にやっと捕まえて
病院に連れていった店裏猫のゴンちゃん。
検査の結果慢性腎不全も末期だと判明して以来、猫部屋でのお世話を続けています。
何もしなかったら11月を迎えることもなかったほどなので
ゴンちゃんも、それなりに頑張って応えてくれています。
71110-1.jpg
以前お話したように、全く触らせてくれないので
この↑バック型キャリーに電気コタツを入れ、ケージの中にハウスとして置いてあります。
食事とトイレの時以外は、このハウスにこもっているゴンちゃん。
バックに取り付けてある前後のファスナーを閉め、机の上に置いて皮下補液の開始。

71208-5.jpg
キャリーの隙間にバスタオルを詰め込み、ゴンちゃんが動けないようにして
押さえる人・注射する人と二人がかりでの補液です。


【ゴンちゃんの補液】

一日でも長生きして欲しいので、相変わらず1日置きにやっていますが
食欲もなくガリガリで、生きていることが不思議なほどです。
10月も11月も乗り切ってくれましたので、一緒に新年を迎えられるとうれしいなぁと。


【のんちゃんの補液】

お盆に道端に4日間倒れていたのんちゃん。
この子も慢性腎不全なので、最近は週2回のペースでの補液です。
梅にいさんは非常に我慢強く、おとなしかったので一人で補液できましたが
保定する人がいなければ無理。

【のんちゃんの補液】

リンゲル液を押し出すのにもかなりの力が必要で、必死で注射器を押しています。
2本目・3本目の注射器に付け替える際、針が抜けないように慎重になります。
のんちゃんのうなり声は毎回のことなので、最近は慣れました~


---------------------------------------------------------------

2007/12/08 12:25 | 保護猫 | Comment (21) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
ゴンちゃん お正月を一緒に!
と・ろ・ろさん こんにちは^^

>ゴンちゃんが動けないようにして 押さえる人・注射する人と二人がかりでの補液です。
ナースって大変なのね~。頭が下がります。

のんちゃんも頑張ってね。




2007/12/08(土) 14:20:54 | URL | リリー姫 #1/BL6OnY[ 編集]
ゴンちゃんものんちゃんもがんばってるんだね。
もちろんと・ろ・ろママも。

こんな姿見てたらグチなんかいえなくなるよ。
2007/12/08(土) 17:22:35 | URL | ネコ四方固め #ws08htHA[ 編集]
大変だ~
ゴンちゃんものんちゃんもと・ろ・ろさんも
お疲れ様です。
頑張っているんだねぇ…

私にはできなそうだわ…
2007/12/08(土) 22:40:52 | URL | harry #-[ 編集]
大変な仕事
皮下注射は背中ですか?お尻の方かな。
猫さんが動くと針も動くものね・・ 3本も打つのですか・・
 
と・ろ・ろさんのブログのおかげで猫の病気に詳しくなりました。腎臓はやはり食べ物から悪くなるのでしょうか、シロはメザシが好きなんですが止めた方がよさそうですね。
2007/12/08(土) 23:04:07 | URL | シロ #-[ 編集]
この2にゃんと比べたら梅にいさんの補液は楽だったわね。
お膝に乗せたままで大人しくされていたものね。
ゴンちゃん、のんちゃん、と・ろ・ろさんの頑張りに頭が下がります。
シリンジの付け替えも手馴れたものね。
2007/12/09(日) 09:44:28 | URL | きょっぴい #-[ 編集]
いつもながら・・・・
大変な作業を 毎日こなしておられる姿に・・・・涙です。
ゴンちゃん 無事に12月迎えられて 本当よかったですね。
ご飯 ちょっとは食べてみようね。
美味しいよ??
まだ 緊張もしてるのかもしんないけど・・・・・
お注射は嫌かもしんないけど・・・
みんな ゴンちゃんが大好きだから 頑張って一緒に年越し目指してんだからね。
2007/12/09(日) 10:58:38 | URL | ゆきち #-[ 編集]
たいへんだ~~
 と・ろ・ろさん!大変だね。
ゴンちゃんと、のんちゃんと2匹もだもの。
少しでもご飯を食べて元気になってくれたらいいけど・・
ガンバだ!!と・ろ・ろさん。
応援しかいつも出来なくってごめんです。
2007/12/09(日) 15:45:36 | URL | にゃんた #-[ 編集]
リリー姫さん
一日お刺身2切れしか食べない日もあるのに
生きていてくれて嬉しいですよ~
先生ももう長くないだろうと思っているらしかったけど
一緒にお正月を迎えられるといいわv-22
ナースは大変な職業です。患者が暴れるのですからねぇ。
2007/12/09(日) 15:55:44 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
ネコ四方固めさん
最近いつも時間に追われていて余裕がないっす。
気晴らしに飲みに行くから付き合ってという時間もなく・・・
おまけに3階の猫部屋のリフォームが始まったしね~
口もきけないほど必死に用事をこなしています。トホv-356
2007/12/09(日) 16:07:17 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
harryさん
のんちゃんを引き受けた時には、こんなに暴れるとは思ってもいなくて
梅ちゃんが簡単にさせてくれたからね。
日々創意工夫と戦いですが、なんとか楽しみながらやっています。
いざとなったらできるものです!
2007/12/09(日) 16:21:00 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
シロさん
腎臓は人間の食べ物を与えることによって、腎不全とかになるみたいでが
生まれつき腎機能が悪い猫もいますし、老猫はかなりの割合で腎臓が悪いそうですよ。
老猫は腎臓病・老犬は肝臓病になりやすいと聞きますね。
我が家ではお刺身とかは与えますが、塩分が含まれているものは
できる限りあげません。
2007/12/09(日) 19:45:51 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
きょっぴいさん
最初に遊びに来てくれたときに、猫部屋で梅ちゃんに皮下補液したかしら?
あの子は本当におとなしかったので、点滴式の補液でしたが
10分近くかかることもあったのにジッとしていてくれましたから。
全ての猫がおとなしいのかと思っていたら大間違いだったわ~
ゴンちゃんの補液は、私が針を刺してからシリンジを押すのは主人にバトンタッチしたの。
かなりの力がいるし、ゴンちゃんを押さえる方が怖いしね~
シリンジの付け替えも主人です。最初はモタモタしていたけれど
師匠が良いから上手になったでしょ~v-8
2007/12/09(日) 19:52:31 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
ゆきちさん
2匹とも押さえる人が必要なので、仕事が始まる前に注射をしています。
ゴンちゃんは1日の食事がお刺身2切れとか、ほんとに少ない量なのです。
お刺身を食べたからと翌日再度与えると食べてくれないのよ。
未だに4~5種類のものを並べていますが、全く食べていないのがほとんどです。
お正月迎えられるといいんだけどなぁ~v-354
2007/12/10(月) 07:48:38 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
たっだいま!
帰ってきたじょ~~
帰った早々忙しくしてたので、きょうやっとパソを開けたよ。

ゴンちゃんもノンちゃんもその補液が命と繋がっているのだよね。
↑のお返事を読んでいると、なになに!ご主人が“助手”してるじゃない!!
以前はあまりお手伝いしてくれてなかった様子だったよね?
あなたの一生懸命さが伝わったのねぇ(^_-)-☆

呑みに行く時間なさそうね…
2007/12/10(月) 13:43:10 | URL | たま吉 #-[ 編集]
にゃんたさん
そうなんだよね~
暴れる猫と触らせない猫2匹の注射だから、正直なところ大変です。
でもね、ゴンちゃんは補液してあげなかったらもう天国に行ってたよ。
応援してくれるだけでもありがたいものです。
ママしゃん、頑張るぞ~~v-91
2007/12/10(月) 15:39:16 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
たま吉さん
お帰り~~
新幹線に乗っているとのことだったから、帰ってきているはずなのになぁ?
って思っていたのよ。楽しかったかい?おいちい物たくさん食べて
いっぱい飲んだかな?v-290

そうなのよ。今度ゆっくり話すけれど、最近は協力的なのよ。
液を注入するのはかなりの力が必要だし、押さえるほうが怖いでしょ。
だから針を刺した後に主人と交代します。
今日はのんちゃんの補液をしたので、明日はゴンちゃんなのよ。
リフォームも始まったし、なんだか疲れ果てた・・・e-263
2007/12/10(月) 15:46:28 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/10(月) 15:53:27 | | #[ 編集]
もうすぐ新年ですね。
穏やかに、みんなで新年が迎えられるといいですよね。

うちの子も新年を迎える前に、ちゃんと健康診断に行こうと思ってます。
バタバタしていてなかなか時間が取れませんが…。
2007/12/10(月) 16:07:48 | URL | みか@猫大好き #Pws3fSvE[ 編集]
みか@猫大好きさん
今日もゴンちゃんは生きていてくれたので、補液をしました。
最後までお世話したくて保護部屋に入れた猫ですから
一緒に新年を迎えられたらうれしいです。

病気で病院に行くのではなく、健康診断がいいですね。
2007/12/11(火) 14:33:19 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
自宅補液
皮下補液が自宅でできると 猫ちゃんたちのストレスが減るし
自分たちも通院のための時間を無駄にしなくて助かりますね
とろろさんの通う獣医さんも たしか遠いところにありますものね
朝晩2回でも 通院が無ければ 待ち時間も無くて楽ですね
私も多いときで5匹やってました 
獣医さんにも人によって圧をかけて短時間にぎゅーっと押し込んだり
ゆっくりといれたり 痛がっても入れたり いろいろですが
私は50mlを2分くらいかけて入れます また痛がるときは場所を
換えて刺しなおします 
水分を入れてあげるだけで 猫ちゃんの病態が良くなることが多いですね  
とろろさん 頑張ってください!
2007/12/11(火) 20:11:56 | URL | C.S #rfd0pXqk[ 編集]
C.Sさん
梅にいさんがあまりにも無抵抗だったので
猫はみな同じだと思っていたのがそもそもの間違いでした。
ゴンちゃんは触らせないので仕方ないけれど
のんちゃんはもの凄く痛がりで、一人で補液していたときには
すっ飛んでいなくなってしまうので困りました。
C.S さんは5匹の猫ちゃんに補液していたことがあるのですね~
先日までジジにもやっていたのですが、3匹ですっかりバテバテでした。
まだまだ修行が足りないわ。。
そうなのです。水分補給するだけでも元気そうなのです。
ほとんど食べ物を口にしないのに、ゴンちゃんもがんばっていますので
私も弱音は吐けません。
2007/12/11(火) 22:46:14 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する