≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
ナヌーがやってきた日
2005年08月05日 (金) | 編集 |
nanu
「ナンちゃん」が死んでしまってからというもの
ペットロス症候群のような症状になってしまい
思い出しては嗚咽して泣いていました。
ちょうど1週間ほどたった夕方1匹の薄汚れた猫が
正面の入り口からお客様のように堂々と
チョコマカじゃれつきながら入ってきたそうで
「ノラ猫が入ってきた!」と連絡をもらって見に行くと
なんと!天国にいった「ナンちゃん」と同じ茶トラの子猫でした。
 
誰かに飼われていたらしく赤い首輪をつけていました。
お腹がすいて困って店に入ってきたらしいのですが
シッポの先端が2~3cmほど腐っているようで
とりあえず店に置いて面倒をみて里親探しをすることにしました。
友人が飼っていた賢い猫ナヌーにあやかるようにその名をいただきました。

      毎日泣いている飼い主を心配した「ナンちゃん」が
      初七日過ぎたからと神様にお願いして
      代わりを送り込んできたのかもしれません・・・
      とても不思議な出来事でした。


                      2000.6/26のことです




---------------------------------------------------------------

2005/08/05 21:56 | うちの猫 | Comment (4) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
思い出しちゃった!
と・ろ・ろさん こんにちは!
お気持よーく分かりますよ。
当時を思い出だしてキーボードが見えなくなりました(ーー;)
2006/06/14(水) 17:00:10 | URL | りりー姫 #1/BL6OnY[ 編集]
と・ろ・ろさん、おかみさん、私も目頭が熱くなってしまいました。
私は子供の頃のことを思い出しました。
ずーっと猫がいたので、いろいろなことがありました。
2006/06/14(水) 21:55:00 | URL | ミーシャ #3LCDdMDI[ 編集]
リリー姫さん
人生の半分を一緒に過ごした猫ですから
やはりショックは大きかったです。
人から猫のことを聞かれるだけでも
泣いてしまうほどでした。
おかみさんも同じ経験をお持ちなのですね・・・
2006/06/15(木) 08:54:43 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
ミーシャさん
動物を飼っている人は皆経験することでしょうが
思い入れが人それぞれでしょうね。
ずーと猫と暮らしていたら何度も経験することですね。
まだ一度だけなの。
2006/06/15(木) 09:01:08 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック