≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
預かりにゃんこ:河原猫たち-38
2010年07月09日 (金) | 編集 |
ご心配おかけしまして申し訳ありません。
ボスちゃんを送り届けて半月がすぎ、やっと落ち着いてきました。

10751.jpg
ミケも一緒にお参りしてくれます。

10752.jpg
お参りしながら私の膝にのって、甘えてみせて。

10754.jpg
ボスだった、ボスちゃんの写真。
河原時代のボスちゃんは辛そうで、見ていて苦しかった。
あの気の優しいボスちゃんが、河原ではボスとして
みんなを守ってきた”勇敢で強いボス”だったのでしょう。
体の傷を見れば分かります。

10755.jpg
すっかり穏やかになった表情のボスちゃんの写真。
その隣の河原時代の”カッコイイボスの写真”に
勲章みたいに、ボスちゃんの迷子札を飾りました。
(この画像は撮影者もうーす様の許可をいただき、プリントいたしました。)

我が家に来た当初は、チョットした物音にも
非常に神経質だったボスちゃんですが
1週間ほどで、ベッタリ私に甘えてくれて
ここで過ごした約一年は、緊張からも解き放された
ボスちゃんが経験したことがない一年だったと思います。

ボスちゃんの魂は河原には戻らずに
多分この猫部屋にいるような?そんな気がする今日この頃です。

201006181.gif
TNR-Tシャツ2010 お申し込みはこちらから

【ご案内】
「猫雑貨 福にゃん本舗」も猫グッズも400点ほどになりました!
よろしかったらご覧ください♪
910291.gif

犬と猫と人間と
20090830205330dbd.jpg
劇場情報


---------------------------------------------------------------

2010/07/09 20:45 | 河原猫 | Comment (11) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
ミケちゃんはまだ名残惜しいのかな~

ボスくんはきっといろんなところにいるんだよね(=゚ω゚)ノ
やっぱり猫神様かな??
一度会いたかったな~
2010/07/09(金) 22:28:48 | URL | ネコ四方固め #ws08htHA[ 編集]
ボス君、短い間でしたけど、とろろさんのお家に来られて幸せでしたよね。
皆を守る事からも解放されて、甘える事も覚えて。
最後は河原ではなく、お家猫として看取ってもらえたのですから・・・
ミケちゃんはすべてわかってとろろさんに寄り添っているようにみえます。
時々はミケちゃんとボス君の思い出話をしてお参りして下さいね。
ボス君も見守っていると思います。
2010/07/09(金) 23:34:09 | URL | ハナミズキ #-[ 編集]
少し元気になられた様で良かったです^^
ボスくん、きっとそこにいますよ。
幸せだった場所で、皆さんのことをずっと見守っていてくれていると思います。
もしかしたらミケちゃんにはそんな優しい顔をしたボスくんが見守っていてくれている事が伝わっているのかもしれないですね。

ボスくんの勲章のついたお写真、本当にかっこいいですね!!
背景の夕焼けが一層ボスくんを強く、かっこよく引き立てているようです。

私が最期にお会いしたボスくんも、とっても勇敢なお顔立ちでしたよ^^
勇敢で、それでいてとても優しいお顔でした。
2010/07/10(土) 00:47:08 | URL | ゆか #-[ 編集]
ミケちゃんの姿がいじらしくて涙を誘います。

ボスちゃんがいなくなったこと、ミケちゃんは
どう受け止めているのかな?

河原のボスちゃんは、ほんとに渋い。
と・ろ・ろさんのところに来て激変しましたよね。
可愛い可愛いボスちゃんに。
ボスちゃん、どんなに嬉しかったでしょう。
甘えることなど、知らなかったのに。

穏やかなお顔で天国に行けたこと
本当に良かった。
2010/07/10(土) 00:58:07 | URL | ひろひろ #6facQlv.[ 編集]
おはようございます
河原に戻っても誰もいませんから、
ボス君はきっと優しいと・ろ・ろさんと
仲間達がいると・ろ・ろさんの猫部屋にいて
みんなを見守ってくれていると思います。

着たばかりの頃神経質だったのは
それだけ危険と隣り合わせの
生活だったから、いつも
神経を張り巡らせていたかもしれません。
それが数ヶ月もしないうちに
穏やかな顔の甘えん坊のお坊ちゃん猫に
変身していましたから
環境の変化とはすごいものだと
思っていました。

いまはただボス君のご冥福を
祈るばかりです。
2010/07/10(土) 04:43:29 | URL | たにゃぱぱ #-[ 編集]
ボスちゃんは天使になっても、みんなを護ってるから、と・ろ・ろさんたちのそばにいつもいるよ!
2010/07/10(土) 14:19:15 | URL | 杏 #72f2XA5U[ 編集]
うちのミカもすっかり無防備になって
おなか丸出しで熟睡するようになりました。
長かった河原での生活を、もう覚えていないのかもしれません。
最初の頃は犬が怖かったようですが
(河原で犬に追われたこともありましたもんね)
今では、ななとくっついて寝ていたり、すっかり平気です。
たぶん、ミカはうちを「自分の居場所」と思ってくれています。

ボス君も、きっとと・ろ・ろさんのそばを
自分の居場所だと思っていたと思います。
だから、きっと今も、河原ではなくて
と・ろ・ろさんのそばにいると思う(^◇^)

少し元気になられたようで安心しました。
悲しみは、いつまでだってもなくなりはしないと思うけど
いつか懐かしく、笑って話せるようになるといいですよね。
2010/07/10(土) 22:36:05 | URL | 沙羅 #ls0kNZmc[ 編集]
私もボスちゃんは河原には戻らず最後の1年を過ごしたこの部屋にいると思いますよ。
普段はお空の上かと・ろ・ろさんち、そして時々河原の仲間の所の様子をみてまわってるんじゃないかな・・そんな気がします。

ボスという名前から最初は気性の激しい、とても家の中では暮らせないんじゃないかと懸念したのですけどほんとは優しい子だったのですね。
2010/07/11(日) 09:01:19 | URL | シロち #-[ 編集]
あら!
 ボスちゃん、亡くなったんですか・・
と・ろ・ろさん、お悔やみを申し上げます。
可愛がっていた、子が居なくなるのは・・寂しいね。
オラ、家の子達が居なくなるって、まだ、経験したことが無いので・・
脱走して、帰らなくなった子は居たけどね。
寂しさは、少しですが、分かります。
寅と美衣、17歳、何時?逝っちゃうのかと・・想うと...
2010/07/12(月) 12:14:41 | URL | にゃんた #-[ 編集]
と・ろ・ろさん、少し落ち着いてこられたとのこと、
安心しました。

私はと・ろ・ろさんに抱かれている、ボスくんの写真が大好き
です。とても幼い表情fで、安心した子猫さんのような・・・。
と・ろ・ろさんの元で、猫生をやり直した、幸せな1年だったの
ではないでしょうか?

ミケちゃんの目のこと、ミーちゃんの耳のこと、
と・と・ろさんにとって心配な事はまだまだあると思いますが
河原猫さんたちのことを応援している方たちは、ずーと応援していると思います。

またブログで様子を教えていただけたら嬉しいです。
2010/07/12(月) 13:01:14 | URL | miyuki #-[ 編集]
そうなんだ
ボスちゃん虹の橋を渡っていったのですね。
と・ろ・ろさんに出会えて幸せだったんだろうな。
ご冥福をお祈り致します。
2010/07/12(月) 23:18:03 | URL | harry #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック