≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
預かりにゃんこ:河原猫たち-41
2010年08月14日 (土) | 編集 |
解剖図見ていただくと分かりますが
今回手術した中耳・内耳は目の後ろ側。


1008134.jpg
外科で有名な病院でセカンドオピニオンを求めたところ
内耳の過形成性ポリープの手術は、過去に数回ほど手術例があり
どれも術後の経過が思わしくなかったことから
その病院では「手術は勧めない」とのお返事をいただきました。
さまざまな神経が無数にあって難しい手術であり
内耳はこの図でも脳に隣接しています。


1008131.jpg
現在我が家の猫たちを担当して下っている先生はお若いのに
この手術に立ち会ったことも、執刀したこともあるとの事で
その腕を信じ、全てをお任せすることにしたのです。


1008133.jpg
2時間にも及ぶ大手術。外耳にまで出ていたポリープのせいで
鼓膜は破れてなくなっていて、鼓膜奥の鼓室という骨に被われた空間は膿だらけ。
骨を砕き膿を完全に取り除き、洗浄してくださったそうです。


1008142.jpg
中耳には腐ったポリープが散乱し、それを取り除きながら内耳に進んだそうです。
耳の後方に開けた場所からは、完全には内耳は見えない場所で
内耳にあったポリープは、脳を傷つけないよう可能な範囲で取り除いてくださり
(内耳は骨に囲まれており、触れない部分だったそうです)
最善を尽くしてくださり、手術は無事に終わりました。

は鼓室。
人間にはない臓器だそうです。この中に膿が溜まっていたのです。
青い線の順路でポリープが成長し
鼓膜を突き破り、耳から見える場所まで大きく伸びていたのですから
全長にしたらどのくらいなのでしょうか。



1008141.jpg
手術から3日目の昨日(8/13)診察して下ったところ
後遺症も想定範囲のもので心配はないようですが
怖がりのミーちゃんは全く餌を食べてくれないみたいで
回復に影響するのではと心配しています。

大学病院での手術となったら高額な手術費用で
申し訳ないけど、手術は諦めていたはず。
難しい手術を引き受けてくださった先生に感謝。
皆さんの祈りが通じ、ボスも力を貸してくれた結果だと思います。
本当にありがとうございました。

万が一多少の後遺症があっても手術は成功。
またご報告いたします。


【ご案内】
「猫雑貨 福にゃん本舗」も猫グッズも400点ほどになりました!
よろしかったらご覧ください♪
910291.gif

【ナポリくん里親募集中】
napori01.jpg




---------------------------------------------------------------

2010/08/14 10:49 | 河原猫 | Comment (16) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
うわ~すごーーーい手術だったのがわかります!
詳しくわかり易い説明ありがとうございます。
それにしても、ポリープってそんなに成長してしまうものなのですね。取り除けば、また成長することはないのでしょうか・・
ミーちゃん、頑張ったね。
猫って怖がっていると食べませんよね。
そろそろ食べてくれるといいんだけど・・
心配はつきませんね。お忙しいところ、と・ろ・ろさん
ありがとうございます。
2010/08/14(土) 11:17:58 | URL | ひろひろ #6facQlv.[ 編集]
ずごくずごく大変な手術だったんですね。
とっても詳しいご説明ありがとうございます。
優秀な先生が執刀して下さって本当に良かった。
ミーちゃん、よく頑張ったね!!
でもご飯を食べてくれないのはとっても心配・・・
と・ろ・ろさんにもやっと慣れてきたくらいだから
病院はさぞ怖いのでしょうね。
なんとかパクパク食べて1日も早く回復して欲しいです。
退院出来てお家で安心できれば、きっとご飯もいっぱい
食べられるようになりますよね。
ミーちゃんがんばれ!
ボスくん、ミーちゃんを守ってね。
2010/08/14(土) 11:28:33 | URL | MIHO #Pn1btT/Y[ 編集]
ミーちゃん手術成功、おめでとう~v-254
耳の中、こんなに大変なことになっていたんですね
原因はなんだったんでしょう。。。
でももうスッキリだよね、ミーちゃん。
早くおいしくごはんが食べられるようになりますように。。
そしてどうか再発しませんように!

先生もこのブログを読んでらっしゃるのかしら?
ものすっごく神経を張り詰めた手術だったでしょうね
すごいです。本当にお疲れ様でした、ありがとうございます、です!
私も早く新たにいい先生を見つけなければ!
2010/08/14(土) 14:01:15 | URL | Luna #kHPbSHRQ[ 編集]
ミーちゃんの手術、大変な手術でしたね。
説明を読ませて頂いているだけで、怖くなるくらいですが、
成功して本当に良かったです。
ミーちゃん、よく頑張ったね。
と・ろ・ろさんのお家に早く帰れるといいですね。
2010/08/14(土) 20:45:09 | URL | miyuki #-[ 編集]
おつかれです。
ミーちゃん早く食べられるようになると良いね。

何だかおかしいという兆候を見逃さないことが重要なんですね。
あれだけいっぱいいる中で大変でしたね。
これでもう病気から解放されるよう願ってます。
2010/08/15(日) 20:18:20 | URL | ネコ四方固め #ws08htHA[ 編集]
わたしでも躊躇するような手術ですね(シロに対して)
脳や目に近い場所で危険な手術というのがよくわかりました。
すごい先生が個人の病院でもいらっしゃるのですね。
これで首を傾けなくてもよくなりますね、ご飯はまだ食べてくれませんか?
2010/08/16(月) 08:30:16 | URL | シロち #-[ 編集]
ひろひろさん
先生から説明を受けている時は、それなりに理解していても
こうしてブログの記事にするのは大変で・・・
何となくわかっていただけたかしら?
解剖図を撮影させてもらってよかったわ。

この時期傷口も化膿しやすいでしょうけど
早く連れて帰ってきてあげたいの。
内耳に取りきれないポリープが残っているかも。
でもできること全てやっていただきました。
2010/08/16(月) 08:46:29 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
MIHOさん
医学用語が分からないし、先生が説明してくださったように
ここでもご報告したつもりだけど、難しかったです。
CT検査もないまま手術したけど、ポリープの根っこは
先生が想像していたものとは違っていたそうです。
(私もだけど)キノコみたいにしっかりしていれば
完全に切除できたのでしょうけど、そうではなかったみたい。
だから斜頚も治らないかもしれないわね・・・

多分強制給餌をしてくださっていると思いますので
明日にも退院できればお迎えに行くつもりです。
ドキドキ。
2010/08/16(月) 08:55:07 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
Lunaさん
この拙い説明で分かっていただけたでしょうか?
ボスちゃんの最期の時は、先生と色々ありました・・・
でも先生には言いたいことはハッキリお話して信頼関係が回復。

キャリアある先生がやりたくないとおしゃった手術を
引き受けてくださったのですから、ありがたいことです。
まして大学病院のように教授とかいるわけではではないですから
Lunaさんのおっしゃるとおり、大変なことだったと思いますよ。
相談できる人もなく、たった一人で立ち向かうのですもの。
先生には、ブログで間違えている所があったら指摘して欲しいと
常々お願いしているのですが、お勉強が忙しく
多分そんな時間がないみたいです。
この手術も勉強になりましたとおっしゃっていました。
だから成功だと思うのです。
2010/08/16(月) 09:06:11 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
明日は退院できるでしょうか~
ミーちゃん、不安がってるから
早くと・ろ・ろさんのお顔を見たいでしょう。
2010/08/16(月) 09:35:50 | URL | ひろひろ #6facQlv.[ 編集]
手術成功おめでとうございます。
すごい手術だったんですね。
腕のいい先生で幸せだったと思います。
後はミーちゃんに食欲が出てくれる事を願います。
元気になって早くお家に帰れますように!
2010/08/17(火) 23:41:56 | URL | ハナミズキ #-[ 編集]
miyukiさん
ポリープが鼓膜をも突き破っていたことに驚きます。
難しい手術だったので、万が一という事も
先生から色々説明を受けましたが、ミーにはボスが付いているの
絶対大丈夫!って思って臨みました。
2010/08/18(水) 15:58:35 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
ネコ四方固めさん
昨日ミーちゃんを連れて帰ってきました。
病院では食べないみたいなので心配でね~

本当に珍しい病気なので、手術の経験がある医師を探す事は
非常に困難だったはずですから
担当の先生が執刀してくださったということは幸運です。
諭吉3ダースでは足りないでしょうに、1/10でしたから。
口蓋裂といい、難病・奇病の猫ばかり。
タラコも大学病院で検査する事になってしまったのe-263
2010/08/18(水) 16:04:49 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
シロちさん
危険な手術である説明や、
術後神経障害の後遺症が残る可能性のことを聞いたので
手術に不安がなかったわけではありません。
先生の意欲というか、やってみようという姿勢に
託してみようと思ったのです。
斜頚の原因は内耳・三半規管にあるポリープなのですが
内耳は脳に近いし、骨に囲まれているそうで(記事訂正しました)
手を付けなかったそうです。だから斜頚は治らないかも。。
2010/08/19(木) 06:02:28 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
ひろひろさん
退院させれば姉妹猫のミケちゃんがお世話役だし
食欲も回復するに違いない、って思っていたのに。
食べてくれないのよね~なぜでしょうねぇ?
今まで好きだった猫缶さえたべないのですから。
不思議です。
2010/08/19(木) 06:06:00 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
ハナミズキさん
一昨日退院させてもらいました。
多分普通の動物病院の先生では手術できないので
大学病院や高度医療センターに回されるのですが
今回はラッキーでした。費用面からもね。
先生も臨床経験を積むために、引き受けてくださったと思います。
まだ完全に元通りではありませんが、
ミーちゃんが気分良さそうなので、手術してよかった~
と実感しています。
2010/08/19(木) 06:11:37 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック