≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
梅吉くんが虹の橋へ
2011年02月19日 (土) | 編集 |
112191.jpg
ボスが最後の診察になった6/18の前日、捕獲器で保護した駐車場猫梅吉くん。
触らせてくれない猫だったので、我が家に来てからもケージ生活でした。

112192.jpg
その梅吉くんの食欲がなくなったのが2011.2/4頃。
食べ物を受け付けなくなって10日後の2/17
駐車場猫梅吉くんは虹の橋を渡りました。

112194.jpg
胃腸にガスが溜まり、胃腸が活動しないため食べられず、
呼吸も辛い状況に陥り、携帯酸素ボンベで吸入し
梅吉くんが少しでも苦しくないようにとお世話をしました。

112197.jpg
担当医師の診察日の2/17木曜日のまで何とか持ち堪え、
息絶え絶えの梅吉くんを連れて行く準備中のこと。
梅吉くんは虹の橋へと旅立ったのでした。

2010.12/10から一月ほど入院した時、4臓器の一部を病理検査しましたが
ガスが溜まりる腸閉塞症の原因は解明できませんでした。

112195.jpg
勉強熱心で、前途有望な先生に担当していただいているので
臨床経験のためにもと、2/17梅吉くんの最後の診察をしていただき
遺体を献体することにいたしました。

112196.jpg
残念なことに解剖の結果、直接的な死因はわかりませんでした。
FIPの疑いが強い・・・ということだけ。

112193.jpg
意識がなくなって抵抗できなくなった2/13の夜、
保護して8ヶ月の梅吉を、初めて抱っこし撫でてあげたのでしたが
駐車場猫梅吉くんには、ただただ苦しい10日間でした。
見ているだけしかできない私も同じだけ苦しかった。

1007201.jpg
仲間だった駐車場猫カイちゃんが、天国の入り口まで
梅吉くんを迎えに来てくれていることでしょう。
命名の由来になった先輩猫梅にいさんは、心も体も大きな猫だから
なにか困ったことがあったら、力になってもらうのだよ。

DSC01135.jpg
梅吉くん、さようなら。

---------------------------------------------------------------

2011/02/19 10:06 | 保護猫 | Comment (15) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
梅吉くん、最期まで頑張ってくれたんですね。
ただただ残念ですが、冷たいコンクリートの上ではなく
温かい毛布の中で、温かいと・ろ・ろさんに見守られて
旅立てたのはせめてもの救いです。
抱いて撫でてあげられて、人の温もりを感じる事が出来たから
またきっと生まれ変わって、今度は家猫として愛される猫生をと
願ってやみません。
と・ろ・ろさん、お辛い中更新ありがとうございました。
お疲れがでませんように。
梅吉くんのご冥福を心からお祈りいたします。
2011/02/19(土) 10:23:07 | URL | MIHO #Pn1btT/Y[ 編集]
梅吉君、残念でした。
でも、きっと最後になでてもらって
たくさんのお世話をしてもらって
暖かい場所で過ごさせてもらった。
もしお外にいたら、本当の寒いこの季節、
具合が悪いのに寒さはとてもこたえたことでしょう。
とろろさんの愛を受けて
大きな大きなおみやげを持って
橋を渡って行ったでしょう。
それにしても、カイ君、ボス、梅吉君と
たいへんなお世話、本当にお疲れ様でした。
2011/02/19(土) 10:23:31 | URL | ひろひろ #6facQlv.[ 編集]
と・ろ・ろさん、お辛いことと思います。
心から梅吉さんのご冥福をお祈りいたします。
せめて一緒に泣かせてください。
苦しい最期を懸命に看護、看取ってくださったと・ろ・ろさんに、
梅吉さんは、たくさん感謝なさって旅立ったことと思います。

梅吉さん。。もう辛いことは何もないよ。
元気な姿に戻ったら、と・ろ・ろさんを守ってあげてね。
いっぱい助けてあげてね。
2011/02/19(土) 14:09:57 | URL | viola #0uBxWX7I[ 編集]
梅吉君、誰にも看取られることなく駐車場の片隅で亡くならなかっただけでもよかったよね。
と・ろ・ろさんと暮らした7か月間、短いけど幸せだったよね。
今は静かに眠ってください。
虹の橋の向こうで昔の知り合いが待ってくれてます。

と・ろ・ろさんもお疲れ様でした。
前回は嬉しい記事でしたがいいことって続きませんね・・
2011/02/19(土) 22:02:39 | URL | シロち #-[ 編集]
最善を尽くして見守られてきた
梅吉君を失ってしまい
とてもおつらいことと思います。
腎不全、腎不全が大丈夫なら感染症・・・交通事故・・
外猫さんの置かれる状況は
とても過酷で、
プーチン君みたいなケースは
本当に奇跡ですね。
梅吉君、今頃カイ君と一緒に天国で
走り回っているとおもいます。
梅吉君のご冥福を
お祈りします。
2011/02/20(日) 15:13:31 | URL | たにゃぱぱ #-[ 編集]
と・ろ・ろさんお疲れ様でした。
梅吉君良く頑張ったね。
辛い状況が10日間も続き、何もしてあげられない、見守ることしかできない辛さ、良く分かります。
人間も動物もまだまだ分からない病気がたくさんあるんですね。

梅吉君は最後、人の暖かさを感じて虹の橋を渡って行けたこと、と・ろ・ろさんにただ、ただ感謝です。
お疲れ様でした。



2011/02/20(日) 15:13:46 | URL | アテネママ #-[ 編集]
梅吉君のご冥福をお祈りします
とろろさんもお疲れさまです
v-406v-406
2011/02/20(日) 22:51:26 | URL | まみこ #-[ 編集]
なんと認証用キーワードの番号が
9639 
苦労サンキュウでした
梅吉君からのメッセージです
2011/02/20(日) 22:54:03 | URL | まみこ #-[ 編集]
梅吉くん、と・ろ・ろさんお疲れ様・・・辛いですね。
と・ろ・ろさんのもとで過ごせて
最後は幸せだったんじゃないかと思います。
強運のプーチンくんやほかの猫たちが
梅吉くんの分も長く生きてくれることを祈ります。
カイくんが待っててくれて梅兄さんもいるなら
梅吉くん、きっと大丈夫ですね。
2011/02/21(月) 14:41:12 | URL | 莉玖 #-[ 編集]
梅吉くん、最後は優しいママちゃんに看取ってもらえって幸せだったよね。

ネコの病気はまだまだわからないことがいっぱいあるんですね。
2011/02/21(月) 22:54:07 | URL | ネコ四方固め #ws08htHA[ 編集]
と・ろ・ろさんの無念な気持ちが伝わってきて、私もつらいです。
でも暖かい場所で、自分のことを気遣って優しい人に看取られて
なくなった梅吉くん、私も幸せだったと思います。
梅吉君のご冥福をお祈りします…。
2011/02/22(火) 00:19:27 | URL | バジリコ #-[ 編集]
梅吉君、いっぱい頑張ったね。
撫でてもらう心地よさを、少しは感じてくれたのかな。
今はカイちゃんと再会している頃かな。

と・ろ・ろさんもお疲れ様でした。
まだまだ御世話が大変なこがいっぱいだと思いますが
と・ろ・ろさんも、体調崩されませんように。。。
2011/02/22(火) 11:10:05 | URL | 沙羅 #ls0kNZmc[ 編集]
梅吉君、頑張ったんですね。
心よりご冥福をお祈りします。

↓のプーチン君の記事も読みました。
本当に、奇跡だと思いました。

と・ろ・ろさんも、体調を崩されませんように
充分に気を付けて下さいね。
2011/02/23(水) 14:50:28 | URL | ミュンコ #zVpgn9mk[ 編集]
と・ろ・ろさん、おつかれさまでした。

梅吉くん、あったかいお部屋でと・ろ・ろさんに
見守られて最期の時間を過ごせてよかったと
思います。

どうかあまりお気を落とさずに・・・。
2011/02/25(金) 23:53:19 | URL | ぐむ #-[ 編集]
コメントいただきました皆様へ
昨年6月にボスを看取った時にも感じたことですが
回復の見込みが全くない猫が、もがき苦しみ続けるのを
ただ見ていることが正しいことなのか本当に悩みます。

梅吉くんを送り届けても、まだ19匹の猫がおり
もしもあと19回同じような経験をしたら、
正直なところ、私自身が耐えられません。
苦しみ・辛さを取り除いてあげる最期の治療も
考えなければならないかもしれません。

また触らせない猫にとって、保護すること自体が
ストレスになる場合もあるということ。


でもいつまでも凹んではいられませんので
また猫たちのためにも頑張ります。
温かいコメントありがとうございました。

少しずつ訪問もさせていただきます。

2011/02/26(土) 15:32:05 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック