≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
ボスちゃん
2011年06月15日 (水) | 編集 |
アジサイの季節がやってきました。
アジサイを見ると思い出すのが、河原猫だったボスちゃん。

1105302.jpg
【撮影:もうーすさま】
ボスちゃんを天国まで送り届けて、もう1年がたつなんて
とても信じられない・・・

115301.jpg
たくさんの猫を看取ってきましたが、ボスちゃんのこととなると
いまだ思い出すと熱いものが込みあげ、ウルウルの私。

1005291.jpg
2009年7月2日、預かりといういことで我が家に来た河原猫3匹。
3匹が我が家に来るまでの経緯はこちらをご覧ください。

912295.jpg
【撮影:もうーすさま】
河原ではいつも群れのボスとして、体を張って仲間を守ってきたボスちゃん。
苦労が多かったことは、彼の傷だらけの姿からも見て取れました。

「なんとか触らせる」との情報はあったものの、
厳しい表情のボスちゃんのケージに餌を入れる時は
恐々だったことを思い出します。

1005293.jpg
そんな思いとは裏腹に、ボスという重責から解き放たれたボスちゃんは
日に日に甘えることを学習し、お世話していたおじさんにも見せなかった
甘えん坊の一面を見せてくれるようになったのでした。

1005294.jpg
険しかった表情も、同一人物?とは思えないほどに変わっていました。


106268.jpg
今思えばあの頃は、毎日変化するボスちゃんと接するのが楽しかった。

1005296.jpg
でも神様はとても意地悪でした。

やっと雨風・寒さ・いじめの不安もない普通の生活を手に入れたのに
慢性腎不全と癌いう試練を与え、あっという間に連れて行ってしまいました。
2010年6月25日のことです。
翌日も亡骸から離れようとしないミケの姿をみて
ボスとの深い絆が痛いほどわかりました。

1106041.jpg
嵐の日も雪の日も、河原に通ってくれたおじさんには
最期になるかもと、面会に来てもらったよね。
おじさんはちゃんと病院にも通っているから、心配いらないからね。

1005292.jpg
ボスちゃんが我が家で暮らしたのは、わずか11ヶ月と23日。
でもその半分近くは闘病生活だったかもしれない・・・
押さえつけては皮下補液の注射をしていたから、
ママさんのこと嫌いになっちゃったかなぁ。。

mihosann1.jpg
【撮影:MIHOさま】
照れくさそうに甘える、ボスちゃんが忘れられません。
私が天国に行く日が来たら、ボスちゃんを探しだして
たくさんたくさん甘えさせてあげたいと思っています。
ボスちゃん、待っててね♪


被災動物の保護活動支援金のためのチャリティーショップ。
売り上げの一部が支援として寄付されています。

dekirukotowo.jpg
「猫雑貨 副にゃん本舗」も参加しています。

ここでちょっとCM♪
「猫雑貨 福にゃん本舗」オリジナルカラーTシャツ発売開始。
みんとふぁくとりーさまの商品を独占販売^^
NO CAT NO LIFE (ネコなし人生なんて ありえない

(一部福にゃん本舗オリジナルカラーです。)
詳細は猫雑貨 福にゃん本舗でご覧いただけます。

【被災動物に私たちができること】
東北地方太平洋沖地震動物救済活動・緊急災害時動物救援本部
下記4団体↓が共同で行っているものです。
財団法人日本動物愛護協会
社団法人日本動物福祉協会
公益社団法人日本愛玩動物協会
社団法人日本獣医師会

jisinbanner.jpg 




【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】


  



TNR_20100504205644s.png


【ブログ管理者の皆様へ】
保護猫のほとんどが何らかの病気を抱えた猫のため、医療費が桁外れです。
満足な医療を受けられるよう「猫雑貨 福にゃん本舗」も始めましたが
もう少し皆さんに知っていただきたい状況です。
「猫雑貨 福にゃん本舗」のバナーリンクのご協力いただけると助かります。

910291.gif
「猫雑貨 福にゃん本舗」も猫グッズも500点ほどになりました!
よろしかったらご覧ください。





---------------------------------------------------------------

2011/06/15 21:28 | 河原猫 | Comment (36) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
ほんとに「あじさい」と言えばボスちゃんですよね。
あれから1年か~早いなぁ~~
ボスちゃんは忘れられない猫さんでしたよね。
それにしても劇的に変わった容貌。
河原にいる時は、無理をして必死にみんなを守っていたことが
わかるし、実は無邪気な甘えんぼさんだったことも
涙を誘います。
この表情を見れば、と・ろ・ろさんに甘えて身を委ねて
幸せだったこと、大好きだったことが
一目瞭然。ボスちゃん、見てる?
君が守ったミケちゃんもミーちゃん、頑張っているよ~
シロちゃんや、チビタ君も幸せになったよ。
2011/06/15(水) 22:48:10 | URL | ひろひろ #6facQlv.[ 編集]
と・ろ・ろさん、さっきはありがとうございました。
写真使って下さって嬉しいです!
私も大好きな1枚だし^^
本当にあっという間の1年でしたよね・・・
私も今でもボスくんの事を思うと涙が出ます。
それにしてもこうして改めて並べると、本当に
どんどんお顔が変わっていますよね。
ボスくんがママちゃんの事嫌いになっちゃう訳ないですよー
皮下輸液も給餌も全部ボスくんの為って、ちゃんと分かって
くれてましたよーー^^
だからあんなに甘えん坊で・・・・
今度いっぱいいっぱいボスくんのお話しましょうね。
2011/06/15(水) 23:56:16 | URL | MIHO #Pn1btT/Y[ 編集]
もう 2年経つんですね・・
忘れませんよ ボスちゃんのこと
河原猫達はみんなあの過酷な環境からやさしいご家庭に入って
みるみる変わっていきましたよね
特にあのボスちゃんはとても可愛らしい茶トラくんになりましたね。今頃、天国で先に逝った仲間と楽しく遊んでいるでしょう
ご飯もいっぱい食べてボスらしくみんなを守ってくれていると思います。
2011/06/16(木) 11:05:42 | URL | ankun #ZlKJu336[ 編集]
私も紫陽花を見るとボスくんを思い出します。
引越し先はお庭に余裕が出来たので、
たくさん植えたいと思います♪

保護された後、コワモテだったのが急速にかわいいおぼっちゃまに
なっていくボスくんを見て、とろろさんパワーに舌を巻いたものです^^
本当に大事にされ、愛されているのがよくわかりました。
短い期間だったけれど、ボスくんが最後にいっぱい甘えられる
優しいママができて本当によかったです。

MIHOさんが撮影された抱っこの写真、
とっても素敵な写真ですよね!
拝見した当時、ボスくん幸せだったんだなー!って
涙腺崩壊で大変でした^^;

おじさん、ちゃんと病院に行かれてるんですね。
ファンとしては一安心です^^
2011/06/16(木) 19:47:45 | URL | Luna #kHPbSHRQ[ 編集]
あれから一年が経つのですね。
今年のアジサイは、凛と咲いているように感じます。
2011/06/17(金) 00:15:33 | URL | ぎゃあ #-[ 編集]
ボスちゃん
月日が経つのは早いものですね。もう1年経ったなんて。
ボスちゃんは私にとっても忘れられない猫さんの一匹です。
環境でこうも顔も性格も変わるものだという事を教えてくれた子でした。
もともと性格の優しい子だったのでしょうね。
とろろさんに抱かれて幸せそうな姿をしているボスちゃんに胸がいっぱいになります。
短い間で残念だったけど、最後は暖かいお家と、暖かい人達に囲まれて、天国に行く事が出来て幸せだったと思います。
2011/06/17(金) 11:50:07 | URL | ハナミズキ #-[ 編集]
月日が流れるのはホントあっという間ですね。
私もこの時期は河原にいたみんなのことを
もうーすさんの写真のイメージで思い出します。

ボス君のことは、ワクチンのときに病院で、と・ろ・ろさんに
「にゃー」と可愛い声で鳴いていたのを思い出します。
可愛かったなー。
2011/06/17(金) 12:09:10 | URL | 沙羅 #ls0kNZmc[ 編集]
河原猫たちのことは、もうーすさんとこで一部始終読ませてもらってました。
とろろさんとこで読ませてもらったボス君の旅立ちの様子は、
うちのコのときと重なる部分があって、号泣でした。
ボスくん、ぜったい「ママ、ありがとう♪」って言ってるにゃ^^
2011/06/17(金) 13:58:44 | URL | みんと #-[ 編集]
私もボスくんのことはよ~く憶えています。
MIHOさんの記事でもと・ろ・ろさんの記事でも大泣きしました。
そして、ミケちゃんの様子にも涙が止まりませんでした。
ボスとして河原で生きているときのボスくんと、家猫としてと・ろ・ろさんの愛情をいっぱい受けているボスくん。
同じ猫さんとは思えないほどの変わり様ですね。
ボスくんは河原では苦労してきたけど、と・ろ・ろさんちに来てからは本当に幸せいっぱいに暮らしたと思います。
2011/06/19(日) 01:38:47 | URL | poko #CJRblpvk[ 編集]
ボスくん、只今向こうで毛皮クリーニング中かな?
そのうちどこかでそっくりな茶トラくんに会えるかもねv-290
2011/06/19(日) 21:52:55 | URL | ネコ四方固め #ws08htHA[ 編集]
本当、ボスくんが虹の橋を渡ってからもう1年も経つのですね。
ボスくんにお花をお渡しさせて頂いてからもうそんなに経ったなんて、
何だか信じられません。

きっと、向こうでとろろさんに可愛がってもらったお友達と
仲良くしているでしょうね^^

私も思い出して、今回の記事で、又涙してしまいました。
ボスくんの甘えん坊な顔、とろろさんの事が大好きで甘えていた顔、
思い出すとつい微笑んでしまいます。
ボスくんはとろろさんの事、大好きだったと思いますよ^^☆
ボスくんの初めてのママだったんだろうなぁ。
2011/06/20(月) 13:29:40 | URL | ゆか #-[ 編集]
もう、一年が経つだなんて、早いですね。
と・ろ・ろさんちへ来て、だんだんと落ちついて
本当に、ボスくん、良いお顔になっていきましたよね。
私も、と・ろ・ろさんと出会えて、ボスくんは
本当に良かったって感謝していると思います。
2011/06/21(火) 12:57:45 | URL | ミュンコ #zVpgn9mk[ 編集]
やっと少しもうーすさんの所の河原猫見てきました
大変な環境で生きていたんですね
リリーも河川敷の猫なので人事ではありません
みんな頑張ってたのね
ボスちゃんかっこいいです
と・ろ・ろさん家の子になれてよかったね
最後の写真最高です!!
2011/06/21(火) 23:29:30 | URL | まみこ #-[ 編集]
ひろひろさん
メソメソしながら1年が過ぎてしまった。
ほんと!こんなに変わった猫も珍しいでしょう。
before after選手権があったら、優勝できますかねぇ。

ミケもミーも腎臓の数値が急変しないので
悪いながらも少しは安心です。(確実に悪くなっているけどね)
あの2匹を大切にする事が、ボスへの供養なので
まだまだ頑張らなくてはね~

2011/06/22(水) 17:44:18 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
とろろさん

でも、ボスちゃんが、とろろさんのおうちにきて、
いっぱい大事にされて、甘えられて、
ほんとうによかったなと思います。
ミケちゃんもミーちゃんも幸せそうですよ。
それにしても猫の適応力ってすごいですね・・・。



2011/06/23(木) 00:05:35 | URL | ぐむ #-[ 編集]
河原のボスの写真、本当にすばらしいです。
みんなを一生懸命守っていたボスがよく表れていると思います。

MIHOさんが撮られた写真はうってかわって甘えた優しい表情。
と・ろ・ろさんと暮らした最後の1年は闘病で大変だったけれど、
ボスにとってはおだやかで幸せな月日だったのだと思いますよ。
本当にすばらしい猫ちゃんでしたね。
2011/06/23(木) 01:14:10 | URL | バジリコ #-[ 編集]
MIHOさん
3匹の猫の中で、ボスちゃんが一番変わりましたよね。
あんな状況で生きていたから仕方なかったでしょうけど
もっと早くに、穏やかに暮せるようにしてあげたら良かったのにね。
神様からいただいた寿命に逆らう事はできないから
あと1年早くボスに出会えていたらね~

今もタラコちゃんに補液しなければならないけど
爪さえ切らせない子を押さえつけて、注射するのは止めました。
嫌われたくないもの・・・ボスも針を入れると怒ってたっけe-263
苦しまずに旅立てるためと思っていたけど、そうではないケースばかりだし。
少雨決行のつもりです。よろしくお願いします。
2011/06/23(木) 13:34:21 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
ankunさん
うちに来てから「お坊ちゃま茶トラ」になったボスちゃんも
ランちゃんとかが、彼らの部屋に乱入すると
ミケちゃんたちを守るために、飛び掛っていきましたから。
天国でもボスしているかもしれませんね~
2011/06/23(木) 13:42:11 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
Lunaさん
今度のお家はお庭が広いんですね~
じゃあたくさんたくさん紫陽花植えてください。
遠い空の下で、ボスちゃんのこと思ってくださる方がいる。
あぁ。。。なんと素敵なんでしょう。ボスちゃん~

MIHOさんの写真、甘えん坊のボスがなんとも可愛いでしょう。
でもあの写真とった頃は、すでにかなり調子が悪くて
お坊ちゃまの時のとは、表情が違うの。
それでも十分幸せそうかなぁ~

命日にはおじさんと一緒に、河原にお参りに行く予定です。
2011/06/23(木) 14:18:54 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
ぎゃあさん
我 が家のアジサイも凜として咲いています。
ボスちゃんのお墓には、赤いアジサイがきれいに咲いているのですよ。
2011/06/23(木) 17:52:39 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
沙羅さん
沙羅さんのコメント読んで、あの日のことを思い出しました。
ボスちゃんは、キャリーに入れて病院とかに連れて行くと
心細げに可愛い声で鳴きました。
その声が、放って置けないほど可愛くて
運転しながらバスケットに手を入れて撫でてあげましたっけ。
本当に可愛かった~e-263
チャリティーも売れているみたいで、良かったです。
2011/06/23(木) 18:01:06 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
ボスくんが天国に旅立ち1年。
本当に早いですね。
とろろさんに抱っこされた写真を見ると、涙がでて仕方ないのです。
かわいくて、穏やかで、いいお顔です。
とろろさんに愛された、幸せな時間だったからからなんでしょうね。
2011/06/23(木) 22:13:35 | URL | るーくまま #-[ 編集]
みんとさん
そうだったんだ~もうーすさんのところで・・・
やっと普通の生活を手に入れたのだから
もう少し元気でいて欲しかった。
注射は嫌だったみたいだったけど
感謝してくれているかなぁ。
2011/06/24(金) 16:24:16 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
ハナミズキさん
1年なんてアッという間です。
ハナミズキさんにとっても、ボスちゃんが忘れられない猫の1匹なんて
本当にありがたいことですし、ボスは幸せ者です。
環境がひどかったので、体はボロボロでしたが
心は優しくて、穏やかで、お人好しで、勇敢で良い子でしたね。
私の自慢の息子でしょうか。
あの河原しかし知らずに旅立った猫を思えば
ボスたちは幸せでしょう。そう思わなければね。
ありがとうございます。

2011/06/24(金) 16:33:22 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
忘れられない猫
とろろ様はじめまして。
ボスちゃんのたくさんの写真ありがとうございます。
その当時のことは全く知らずこうして記録だけで、私の心に残った心優しい、凛々しい猫、
読んだ時からもう、頭から離れませんでした。今でもボスと聞くだけで心熱くなります。
みんなを守るためだけにボロボロになって、
人に甘えることを知らなかったこが沢山の優しさのなかで、最後を迎えたと思ってます。
でも最後に人に甘えていることを知ってもらい本当によかった。
何倍もほかの猫より濃い猫生だったんじゃないかと思っています。
こうしてととろ様やもーうす様に沢山の記録を残していただき、
本当に感謝しています。ありがとうございました。
これからも私の中でボスは忘れることの出来ない猫だと思います。
2011/06/24(金) 17:37:46 | URL | ひめどんぐり #tE21prRc[ 編集]
あれから一年ですね。
赤いアジサイの下で安らかに眠っているのですね。
2011/06/25(土) 17:30:36 | URL | ぎゃあ #-[ 編集]
pokoさん
コメントを読んで、MIHOさんのあの日の記事を読み返しました。
そしてまたe-263e-263
ミケには驚かされました。翌日も離れようとしないのですから。e-263
慢性腎不全だったので、かなり臭いが強かったのに
舐めてあげていましたから・・・絆ですね。

昨日は命日だったので、ボスたちが暮した河原にはじめていってきました。
やっと心の整理ができたような気がします。
2011/06/26(日) 12:37:02 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
ネコ四方固めさん
お疲れさまでした。Tシャツは着ているかしら?
どの色も似合いそうだよv-353

ボスはまた同じ茶トラで現れますかね~
じゃあすぐばれちゃうかもね♪
2011/06/26(日) 12:41:06 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
ゆかさん
ボスちゃんに面会してもらった時は、かなり状態悪かったですよね。
リビングのボスの写真をじっくり見ると、今でもウルウルe-263

あんなに頼られて、甘えてもらうと、こちらも忘れられないです。
無理して忘れる必要もないし、そのうち泣かなくなると思いますv-290
この一年で、ゆかさんもお勤めも変わったし、結婚もされたし
いろんなことがありましたね。
またゆっくり遊びに来てください。
スタッフ一人退職後補充していないので、けっこうドタバタです。
事前にMLいただけると助かります。
2011/06/26(日) 12:52:55 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
ミュンコさん
一年もたつのに、今でもすぐ泣きますv-292
ボスのこととなると、涙腺ユルユルなんですよ~
あの河原で、壮絶な死をとげた猫もたくさんいるので
あんなに可愛いお顔にもなって
ボスちゃんは幸せだった、という考え方もあるけれど・・・
理不尽というか、ご褒美をたっぷりあげてもよかったのにぁ。
なんてね~
2011/06/26(日) 16:06:06 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
まみこさん
リリーちゃんも河川敷からの保護猫でしたね・・・
河原・公園・墓地が猫が捨てられやすい場所です。
なんで河川敷なんですかねぇ?隠れる場所もなく
カラスにやられてしまう子猫がたくさんいるし
動物の遺棄は犯罪なのにねぇ。
今も河原の少し離れた場所には猫たちがいるようです。
ボスちゃんたちと同じで、一生懸命生きているはず。
捨てる人間が全て悪いのに。e-263
少しの間でもうちの猫になれて良かったと思っていますかねぇ。
はぃ!河原猫ボスはとてもカッコイイ猫でした。
2011/06/26(日) 16:15:21 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
ぐむさん
たくさん、たくさん大事にはしてあげましたが
半年もしないうちに食欲低下で、
ドンドン食べられなくなってしまったものね。
出来る限りのことはしてあげたけど、
老衰で旅立って欲しかったです。
最期の苦しみを思うと、あと19匹は看取るのは辛すぎます。
たしかに、猫は順応性豊かな動物ですよね♪
2011/06/26(日) 16:39:52 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
バジリコさん
もうーすさんが撮影してくださった河原猫の写真は
本当にすばらしい物がたくさんあります。
「段ボール箱にのったボス」に見えるでしょうけど
箱の中には、ボスを慕っていた仲間が捕獲器に入っているのです。
(河原からの脱出とは理解出来ず、心配しているボス)

あんな短期間で、激変したボスちゃんは
秘めていたものを私にだけ見せてくれたのだとおもうと
なんだかますます愛おしいです。素敵な猫でした。
2011/06/26(日) 22:29:49 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
るーくままさん
いつまでも悲しいので、一年がたったという実感がありませんが
月日がたつのは早い物です。
野良ちゃん顔だったあの形相でしたから
甘えん坊さんになって、抱っこされているのが
あの河原猫ボスとは思えませんよね。
私にだけ心を開いてくれたからこその表情だと思います。
私の宝物ですね。
2011/06/26(日) 22:49:06 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
ひめどんぐりさん
凛々しかったボスの生き様を見てださり、ありがとうございます。
もっと早くに保護してあげていれば、平穏な時をもう少し長く
味わってもらえたのにと残念でなりません。

河原では仲間が餌を食べている時間は、警護役だったボスですが
我が家に来てからも、ミケやミーに餌を譲ってしまう
お人好しの一面があって、なんともかわいい猫でした。
私たち二人だけの(ボスと私)濃縮された時間でしたね。
それでも、やはりもう少し時間を与えて欲しかった。
ボスちゃんのことをそんな風に思ってくださり、ありがたい限りです。
本当にありがとうございます。
2011/06/26(日) 22:59:49 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
ぎゃあさん
命日だった昨日、ボスのアジサイはとてもきれいに咲いていました。
みんなにお参りしてもらって、安らかに眠っていると思います。
2011/06/26(日) 23:02:33 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック