≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
ボスちゃんの命日に
2011年06月26日 (日) | 編集 |
6/25はボスちゃんの一周忌でした。
たまたま仕事が休みだったので、かねてからの希望だった
ボスたち河原猫が暮らした、あの河原にお参りに行くことにしました。
いつもお世話になっている、ひろひろさんとMIHOさんにご同行いただきました。
遠いところお付き合いくださりありがとうございました。

心配性の私のこと。
もし猫がいたらどうしよう?と様々な不安がよぎりましたが
長年河原猫をお世話してきたおじさんにご足路いただき
河原まで案内していただきました。

1106266.jpg
【撮影:もうーすさま
もうーすさんのブログではおなじみの河原。
2009年5月頃は11匹が暮らしていたこの場所。

1106261.jpg
今は誰もいません。

1106265.jpg
【撮影:もうーすさま

912298.jpg
【撮影:もうーすさま
机の下には、発砲スチロールのハウス。

1106262.jpg
画像の中央くらいに、この↑撤去命令のチラシがベタベタの
命の机が置いてあったと、おじさんが説明してくださいました。

1106263.jpg
皆が寄り添って雨や寒さをしのいだであろう、その場所に
おじさんが持ってきてくださったボスの写真と、我が家のアジサイを供え
天国にいるボスを思って、掌を合わせました。

11062612.jpg
別れ際に、1年前おじさんに差し上げたボスちゃんの首輪を見せてもらいました。
毎日車で仕事をされているので安全祈願と、健康祈願♪
ルームミラーに下げてあります。(私が取り付けました^^)
おじさんが「一番ボスらしい」と気入ってくださった写真も
日よけの内側にクリップで留めてありました。
(あら~わざわざ外して見せてくださって~^^)
今でもボスちゃんのことを思ってくださり、ありがたい限りです。

1106264.jpg
自宅に戻り、店裏のボスちゃんの墓地にお線香とお花をお供えしました。
ひろひろさんとMIHOさんに、素敵なお花を頂戴しいました。
ありがとうございました。
当日、[ボスちゃんの赤いアジサイ]が見事に咲いていました。

11062781.jpg
11ヶ月と23日ミケとミーと一緒に暮らした猫部屋。
ボスちゃんの遺影にもいただいたお花をお供えしました。

mihosann1.jpg
【撮影:MIHOさま】
わずか1年だったけど、ボスちゃんのお世話が出来て幸せでしたし、
これからも自慢の息子の思い出を大切にしていきたいと思います。
おかげさまで、少し気持ちの整理がついたような気がします。

MIHOさんがご自身のブログでも、記事にしてくださっています。
是非ご覧になってくださいね。


被災動物の保護活動支援金のためのチャリティーショップ。
売り上げの一部が支援として寄付されています。

dekirukotowo.jpg
「猫雑貨 副にゃん本舗」も参加しています。

ここでちょっとCM♪
「猫雑貨 福にゃん本舗」オリジナルカラーTシャツ発売開始。
みんとふぁくとりーさまの商品を独占販売^^
NO CAT NO LIFE (ネコなし人生なんて ありえない

(一部福にゃん本舗オリジナルカラーです。)
詳細は猫雑貨 福にゃん本舗でご覧いただけます。

【被災動物に私たちができること】
東北地方太平洋沖地震動物救済活動・緊急災害時動物救援本部
下記4団体↓が共同で行っているものです。
財団法人日本動物愛護協会
社団法人日本動物福祉協会
公益社団法人日本愛玩動物協会
社団法人日本獣医師会

jisinbanner.jpg 




【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】


  



TNR_20100504205644s.png


【ブログ管理者の皆様へ】
保護猫のほとんどが何らかの病気を抱えた猫のため、医療費が桁外れです。
満足な医療を受けられるよう「猫雑貨 福にゃん本舗」も始めましたが
もう少し皆さんに知っていただきたい状況です。
「猫雑貨 福にゃん本舗」のバナーリンクのご協力いただけると助かります。

910291.gif
「猫雑貨 福にゃん本舗」も猫グッズも500点ほどになりました!
よろしかったらご覧ください。




---------------------------------------------------------------

2011/06/26 11:55 | 河原猫 | Comment (22) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
今頃、ボス君は、天国で、元気でいるでしょうか?
ミケちゃん、みーちゃん、みんなのことを見てるでしょうか?
河原のことも見てるかな~。
ボスー、忘れないよ~
2011/06/27(月) 10:22:26 | URL | ひろひろ #6facQlv.[ 編集]
とろろさんにダッコされてるボスちゃんの写真、大好きです。
ボスちゃんの表情がなんともいえない、いいお顔^^
2011/06/27(月) 10:33:56 | URL | みんと #-[ 編集]
もう
1年なのですね。
抱っこされてるお写真のボスちゃんのお顔が
とっても幸せそうです。
2011/06/27(月) 11:53:27 | URL | harry #-[ 編集]
アジサイの季節に、ボスちゃんは天国に
行ったんですね。
一年、本当に早いですね。
私も、抱っこされているボスちゃんのお顔が
とても穏やかで、良いお顔をしているので
大好きです~。
2011/06/27(月) 16:16:19 | URL | ミュンコ #zVpgn9mk[ 編集]
ボスちゃんのことを何も知らない私ですが
たくさんの方に守られ、今も愛され続ける素敵なネコさんだったことが伝わります。
涙があふれてしまいます。
河原で勇敢に仲間を守ってきた強くて優しいネコさんだったからこそですね。
厳しい暮らしがあったことでしょう。
本当に自慢の息子さんですね。
と・ろ・ろさんとの穏やかな時間、甘えんぼのお顔が可愛い。
素敵です。
一周忌にあたり一緒に掌を合わせさせてくださいね。
2011/06/27(月) 17:49:06 | URL | viola #0uBxWX7I[ 編集]
今MIHOさんのところを見て涙がこぼれました。
1年経ってもこうして皆から愛されているボス君は本当に幸せなコですね。
と・ろ・ろさんに抱っこされてるボス君がとびっきりかわいいです。
2011/06/27(月) 18:10:26 | URL | みい #-[ 編集]
と・ろ・ろさん、ご一緒させて頂いてどうもありがとうございました。
「自慢の息子」、本当にそうですよね。
ボスくんもと・ろ・ろさんのこと「自慢のおかあさん」って
お空のみんにゃに話してると思うな^^
と・ろ・ろさんが思っている以上に沢山の方が、ボスくんの事
忘れずにいると思いますよ。
2011/06/27(月) 22:57:18 | URL | MIHO #Pn1btT/Y[ 編集]
誰かも愛されるボス
とろろ様だびたび、すみません。
こうして今の景色だけをみていると、
そこにあの河原猫ちゃんたちが存在したのか?と
そう思わせるような時の流れを感じさせる1枚ですね。
でも、確かにここに12匹の猫ちゃん達が自然だけでなく
心無い人間の嫌がらせもあったかもしれない過酷な環境中で
精一杯片寄せ合って生きてきたこと、
そしてその猫達の為にたくさんの人達のやさしい手や、
たくさんの涙、戦いがあったこと、全て忘れてはいけない事実だなぁと思っています。
今日もどこかで、えさをもとめた小さな猫たちが走ってきてるんでしょうか?
“小さな命たち頑張れ!”そう願わずにはいられません。

そうそう、みなさんと同じく私もとろろ様に抱っこされるボスの写真大好きです。
なんというか、無垢な子供にかえったかのようなお顔。
この辺ギャップが女心をくすぐるんでしょうね♡
ボスちゃんの事好きなのは圧倒的に♀だと思ってます。
だから神様もきっと早く天国に呼び出したかったんだって、
今はそう思ってマス。
2011/06/28(火) 15:22:08 | URL | ひめどんぐり #tE21prRc[ 編集]
ボスちゃんのこと、初めて知ったのはMIHOさんのブログでした。
それからずっと忘れられない猫さんです。
本当に素晴らしい猫さんですね。
私も心静かにボスちゃんのこと、思っていようと思います。
と・ろ・ろさん、ありがとうございます。
2011/06/28(火) 18:54:55 | URL | tennjan #uk02kW1g[ 編集]
少しでも気持ちの整理ができてよかったですね
過去のブログも拝見しました
昔は野良猫を嫌っていた私
なんだか恥ずかしくなります
今は何処ででもにゃんこに話かけてる危ないおばさんです
ボスちゃん今でのと・ろ・ろさんの側にいるんだろうな~
2011/06/29(水) 10:41:54 | URL | まみこ #-[ 編集]
綺麗なアジサイとボスくん♪
ボスくんはと・ろ・ろさんと一緒に過ごした日々が本当に幸せだったと思います。
そして、感謝の気持ちでいっぱいだったと思います。
と・ろ・ろさんも気持ちの整理が付いて良かったですね。
2011/06/30(木) 23:07:51 | URL | poko #CJRblpvk[ 編集]
ひろひろさん
先日はお忙しい中、お付き合いくださりありがとうございました。
いつも車中から見ていたあの場所。
あんな場所で、何年間暮していたのか?
あの子達はみんな立派に生きたと思います。
ますますそう思いましたね。
お空から見ていますとも♪
2011/07/02(土) 12:12:04 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
みんとさん
なんとなくふっ切れた感があって
これからはボスちゃんの可愛いかったことだけを
思い出すことでしょう。
ほんとに可愛かったんだよ~
ブチッってチューしてたんだ!v-290
2011/07/02(土) 12:15:58 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
harryさん
もう1年たったんですよ。
甘えん坊になった、可愛いボスちゃんの思い出を
大切にしながら暮していきます。
2011/07/02(土) 12:45:18 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
ミュンコさん
抱っこされたボスちゃんの画像は、私もお気に入りです。
だってどんな表情なのか?抱いている私には見えないんだもの。
こんなにも幸せな時間もあったのですから
良し!としなくちゃね。
2011/07/02(土) 12:53:05 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
violaさん
たいして体も大きくないのに、ボスとして頑張ってきた彼は
本当に勇敢だったと思います。
唯一の隠れ家にいても、石を投げて嫌がらせする人間も多かったみたいです。
心安らぐ瞬間なんて、なかったのではないでしょうか。
それでもわずかな時間、我が家で暮せて幸せだったでしょうね。
ボスちゃんのことを思うことが供養だそうです。
ありがとうございます。
2011/07/02(土) 13:04:31 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
みいさん
額に入ったボスちゃんの画像を見ると
失った悲しみの方が大きくて、
可愛らしかった姿を思い出す前に涙がでていましたが
河原に行ったら、モヤモヤしていた気持ちがスッキリしました。
MIHOさん撮影のボスの画像は永久保存版です♪
2011/07/02(土) 14:32:08 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
MIHOさん
ご一緒してくださらなかったら、多分ビビリなので
河原まで行こう!と思わなかったでしょう。
おじさんと二人きりだと、猫が出てきそうな予感があってね・・・
はぃ。ボスちゃんは私の自慢の息子♪
あら~自慢のかあさんって思ってくれてるだろうか。
今度会ったら聞いてみよ~v-290
2011/07/02(土) 16:37:02 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
ひめどんぐりさん
河原猫たちは、おじさんの足音を聞きつけて
周りの背の高い茂みから、ぞろぞろ出てきたみたいです。
学生とかが石を投げたりするので、安心して寝転がったりは
できなかったのではないか、と思われます。
大きな犬を放す人も何人かいたと聞きますから
自然もさることながら、人間にも怯えていたはずです。

命の机から数百メートル離れた所にも
河原に捨てられた猫をお世話する人がいるのだと、おじさんから聞きました。
引き取ってくださる方がいたら、保護してあげたい気持ちはありますが
自分がこれ以上猫を増やすのはリスクがありすぎて・・・
多頭飼い崩壊の文字が脳裏をよぎります。
決して他人事ではありません。

ボスちゃんは私に甘えるようになってから
とてもかわいい、心細げな、か細い声で鳴きました。
その声も女心をくすぐる声で、運転中もついボスを撫でてあげたものです。
天国でまたボスちゃんに会えるので、楽しみなんですよ♪
2011/07/02(土) 17:04:21 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
tennjanさん
ボスちゃんが 忘れられない猫の1匹として
tennjanさんの心の中にいるのですね。
ありがとうございます。
そう思えば、ボスちゃんは幸せ者です。
2011/07/04(月) 07:36:19 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
まみこさん
過去の記事まで目を通してくださったのですか。
ありがとうございます。
私も20年ほど前は、野良ちゃんはノミや病気があるので
近づかないようにしていましたから~
ボスはいつも私のそばにいることでしょう。
2011/07/04(月) 07:42:31 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
pokoさん
実際にあの河原に立った時、どんな家であっても
屋根のあるところで暮らせた猫は、とても幸せでした。
ボスには自分の猫以上の愛情で接していましたから
彼は分ってくれていたと思います。
気持ちがとても落ち着きました♪行ってよかった~
2011/07/04(月) 07:47:17 | URL | と・ろ・ろ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック