≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
ミケの手術
2012年06月08日 (金) | 編集 |
12052901.jpg
歯肉炎で歯茎が炎症を起こしていたミケちゃん。
6/1に全身麻酔で抜歯しました。

12060311.jpg
歯肉炎は歯石や歯垢が原因になるのに、
ミケの歯はきれいだったので疑問に思い、先生に聞いたところ
エイズキャリアの猫は、このようになることが多いそうです。
食べられなくなるほど痛む前に抜歯したので、一安心。


そして、いつも瞬膜が出たままの左眼。
せっかくの全身麻酔下での手術だったので、
もう少し視界が広くなるように、可能な状態であれば
膜を切除して欲しいとお願いしました。

12041201.jpg
今まで瞬膜だと思っていたのは、瞬膜の外側に癒着していた膜で
子猫の時に酷い猫風邪で、眼がグチャグチャになったまま放置したため
膜で覆われ、失明してしまったようです。

河原時代に不妊手術で捕獲された際、先生がその膜を一部切除してくださったのです。
それまでは膜で覆われ、片目だったとお世話していたおじさんが話してくださいました。

120602011-11.jpg
手術の翌日
表面の膜を、癒着していた瞬膜から剥離し切除。
画像は少々腫れている瞬膜です。

120605011-22.jpg
手術から4日後

120605012-33.jpg
結膜も瞬膜も腫れて、慌てて先生に連絡しました。

120606011-44.jpg
手術から5日後
3種類の目薬で、少し腫れが引きました。

120607011-55.jpg
手術から6日後
やっと術後レベルまで腫れが引きましたが
まだ赤みが残る瞬膜。


余生は広い視界で、気持ちよく過ごして欲しいとの思いで
眼の手術もお願いしましたが、
このまま瞬膜が腫れて眼球に癒着してしまったら
何の為に手術したのか?わからなくなります。

痛い思いをさせて、余計なことをしてしまったのではと
毎日祈る思いで点眼しています。
ミケちゃん、お願いだから良くなって~


眼の白濁で5/18に診察していただいたナッキーも
1日3回の点眼と、投薬が続いていますが
いまだに目の濁りが改善されません。
片方しかない眼まで失明したら、と心配でなりません・・・

【ご報告です】
12052907.jpg
ブログ内の保護猫支援バナーをご利用ありがとうございます。
楽天ポイントを利用し、猫缶を購入いたしました。
いつもご支援ありがとうございます。

022d44c8.gif
福島の被災猫たちの為のシェルター運営の為にご協力をお願いします。

6/20~6/30まで営業
被災動物の保護活動支援金のためのチャリティーショップ。
売り上げの一部が支援として寄付されています。
dekirukotowo.jpg
「猫雑貨 福にゃん本舗」も参加しています。

jisinbanner.jpg 


【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】


  



TNR_20100504205644s.png

910291.gif
「猫雑貨 福にゃん本舗」も猫グッズも500点ほどになりました!
よろしかったらご覧ください。



---------------------------------------------------------------

2012/06/08 21:30 | 河原猫 | | Top▲