≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
ダブル凹み
2012年06月15日 (金) | 編集 |
6/1瞬膜の上に癒着した膜の切除手術を受けたミケちゃん。
手術から2週間経過したので、昨日診察のため病院に行ってきました。

12041502-1.jpg
【手術前のミケちゃん】


12061402-1.jpg
手術直後、腫れていない状態では正常な動きだった瞬膜ですが
瞬膜に癒着した膜を切除した後、腫れたままの状態が続いたため
上瞼に瞬膜が、癒着してしまったそうなのです。
グリーンの部分が癒着した場所。
正常な瞬膜は赤の部分に格納され、ガードが必要な時に出るようです。

12061402.jpg
このまま瞬膜が常に出たままの状態になる可能性が強く
出たままの瞬膜は再手術で切除するしか方法がないそうです。

12060603-1.jpg
せっかく視野が広くなって、快適に暮せるはずだったのに
手術前よりも視界が狭くなってしまったみたい。
再手術の道もありますが、切除後かなり腫れるらしく
全身麻酔のリスクも伴うことから、現状維持の予定。
ミケちゃん、余計なことをしてしまったママさんを許してください。


そして、5/18に眼の濁りで診察を受けたナッキーですが・・・

12061401.jpg
角膜・前眼房の白濁、および瞳孔の不整(瞳孔の変形)がみられ
やはりFIPの疑いがあることから、血液検査(抗体価検査)をしました。

12061403.jpg
白濁が眼球全体に広がると失明するそうで
1ヶ月間投薬してきたお薬を変えるとか、追加するとか
進行を食い止める方法がないものか、先生にお聞きしたのですが
今の治療法以外にないそうなのです。
FIPの2次症状だったら、ウィルス性の感染症なので対処療法しかないのでしょう。

梅吉くん・のび太くん・カカオちゃんに続き
ナッキーまでもFIPで失うことになるのでしょうか。
1週間後の結果が恐ろしいです。



e7a666c7.gif12050320.gifjisinbanner.jpg
福島の被災猫たちの為のシェルター運営の為にご協力をお願いします。


6/20~6/30まで営業
被災動物の保護活動支援金のためのチャリティーショップ。
売り上げの一部が支援として寄付されています。
dekirukotowo.jpg
「猫雑貨 福にゃん本舗」も参加しています。


【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】


  



TNR_20100504205644s.png

910291.gif
「猫雑貨 福にゃん本舗」も猫グッズも500点ほどになりました!
よろしかったらご覧ください。


---------------------------------------------------------------

2012/06/15 17:20 | 保護猫 | | Top▲