≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
通院月間
2014年05月06日 (火) | 編集 |
さまざまな花が咲き乱れ、新緑の美しい季節ですね。
みなさまはどのようなゴールデンウィークを過ごされましたか?

仕事の繁忙期が少し落ち着いた4月上旬から
毎週1匹ずつのペースで、年末から気がかりだった猫たちを
病院に連れて行きました。

自分自身の体調もなかり回復しつつありますが、
以前のように1度に3匹とかを連れて行くパワーがなくなりました


キーちゃんの猫喘息は相変わらずですが、
咳のほかに鼻水とくしゃみがひどく、鼻汁で壁や床が汚れるほど。
慢性鼻気管炎が原因とのことで、ステロイド注射を打って様子をみることに。
点眼点鼻薬も処方していただきました。

肛門が異常に臭うため肛門腺を診ていただきましたが
やはり排便時にうまく排泄されていなかったようで、
肛門腺絞りもお願いしました。


14050703.jpg
頻便で、軟便だった真黒(マグロ)ちゃんは
「甲状腺機能亢進症」ではないかと心配していましたが
14歳とお年寄りであるので、暫くビフィズス菌などを飲ませることに。
真黒ちゃんも肛門腺が溜まってしまう猫なので処置していただきました。


14042706.jpg
そして昨年10月、突然我が家の猫になってしまったチロリンちゃんは
悪いところだらけだったため、まずは外耳炎の治療からしたのですが
マラセチア菌が退治できているか診察していただく必要がありました。
保護直後からくしゃみがひどく、最近は血混じりの鼻汁が続いており
チロリンにも炎症を抑えるため、ステロイド注射を打ってもらいました。
外耳炎は良くなっていました!
キーちゃん同様、チロリンも点眼点鼻がかかせません。


13070301-1.jpg
4月はまさに通院月間でしたが
今度は女子寮のブリちゃんが突然餌を食べなくなってしまい
久々に抱き上げたらとても軽くかんじたので
慌てて体重を測ったところ昨年10月4.4㌔だった体重が
3.1㌔まで減少していました。
毛艶も悪く、近日中に診察に連れて行くつもりです。


【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】


  



e7a666c7.gif12050320.gifjisinbanner.jpg
福島の被災猫たちの為のシェルター運営の為にご協力をお願いします。

TNR_20100504205644s.png



---------------------------------------------------------------

2014/05/06 14:29 | うちの猫 | | Top▲