≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
原因不明
2014年05月18日 (日) | 編集 |
自分の餌があるのに、隣の子の餌を食べてしまうほど
食欲旺盛だったブリちゃん。
好き嫌いもなく、なんでもガツガツ食べていたのが
より好みをして、口を付けなくなったのが4月の下旬。
5月上旬に異変を感じたときには、腰骨がゴツゴツするほどになっていました。
いつも気を付けて猫たちを見ていますが、
多頭飼いでは、悲しことに病気の早期発見が遅れがちです。


気分転換にケージから出すことはありますが
5月上旬からケージに入れ、食欲、尿、ウンチなど観察しています。

14051402-1.jpg
5/9まではわずかながらも、スペシャルなカリカリを食べていたのですが
全く食べなくなってしまったので、今は強制給餌をしています。

14051403-1.jpg
血液検査、レントゲン、エコー検査の結果、
膵臓付近に何かが起きているようなのですが
(膵臓の検査の数値は正常値でした)
試験開腹するほどの体力もないため、今は対処療法で治療しています。
原因が解明されない限り、治療することはできないだけに辛いです。

14051404-1.jpg
お薬を何種か試しましたが、ひどい下痢も止まらず
高カロリー食を給餌してしても、気分が悪いらしく嘔吐してしまうことも多く
吐き気止め、ステロイド剤なども混ぜていただき注射しています。

5/18 体重は2.9㌔
2009年2月に保護したブリちゃん。
人懐こくてとてもかわいい猫で、エイズも白血病も陰性。
いままでならすぐに里親を探していましたが
ブリちゃんほどのかわいい猫が我が家にはいなかったので
毎晩抱っこして寝ているうちに我が家の猫になった子なのです。

奇跡が起きてまた餌を食べてくれることを願い
今日も4種類ほどの餌を並べました。

【ご報告です】
楽天のポイントを利用して猫缶を購入いたしました。
14051409-1.jpg
ブリちゃんが食欲がないので、いつもより贅沢な缶も少し買いました。

いつもご支援いただきありがとうございます。


【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】


  



e7a666c7.gif12050320.gifjisinbanner.jpg
福島の被災猫たちの為のシェルター運営の為にご協力をお願いします。

TNR_20100504205644s.png
---------------------------------------------------------------

2014/05/18 11:03 | うちの猫 | | Top▲