≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
希望の自転車
2014年09月08日 (月) | 編集 |
昨年12月上旬に体調を崩してから通院が続いております。
先生から、そろそろやりたいことがあったら
無理のない範囲で外出してみてはどうかとのお話があり、
10年以上猫のことだけに関わってきたので
何がやりたいのか?見つけることができず悩んでいました。

そんな折、新聞の片隅の小さな記事が目にとまりました。
市より提供された放置自転車をベトナムのダナン市と
クァンナム省の貧しい家庭や、枯葉剤による被害者宅、
また10km以上徒歩で通学している子供たちなどに寄贈する運動を
「日本ベトナム友好協会」が主催しているとのことで、
自転車修理のボランティアを募るものでした。

14090601.jpg
保管期限が過ぎた大量の自転車。

14090602.jpg
1台でも多く積載できるようにペタルをはずし、

14090605.jpg
前カゴを取り、固定されたハンドルのネジをゆるめ
タイヤの空気を入れ、汚れをきれいに拭き落とします。

14090607.jpg
最後にこのステッカーを貼って作業完了。

14090603.jpg
325台の自転車は港のコンテナヤードに運び込まれ、
コンテナ船で9/24出港、10/8にダナン港到着後
10月中旬頃には子供たちの元に届くことになります。

14090702.jpg
最後に参加したボランティアさんとの記念撮影。
この日、二人のベトナム人が参加しました。

14090604.jpg
左がベトナム人のグエン君、右がホアさん。
この3人が1グループになって半日作業をしたのですが
2人とも日本人がこうして自転車を贈ってくれることに
とても感謝していると、作業中も話してくれました。
ホアさんは、うちから徒歩2分ほどの店で働いているとのことで
今度遊びに来てくれることになりました。
ご縁とは不思議なものですね。

14090610.jpg
今年4月に行われたベトナム、ダナン市での自転車寄贈式典で
自分の自転車を手にして笑顔の子供たち。

新品同様のきれいな自転車もたくさんあって、
豊かになり過ぎた日本に不安感を抱きましたが
自分が手掛けた自転車が、ベトナムに渡り
楽しみに待っている子供たちに
夢を与える希望の自転車になるのだと思うと、
とても嬉しく、幸せな気持ちになれました。
猫以外のボランティア活動に参加したかったので
私の夢も叶った充実の一日になりました。

【ご報告です】
14090701.jpg
楽天のポイントを利用して、食欲低下ぎみの猫たちのため
少々贅沢なカリカリとペットシーツを購入いたしました。
いつもご支援いただきありがとうございます。

【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】

  




jisinbanner.jpg

TNR_20100504205644s.png

---------------------------------------------------------------

2014/09/08 05:45 | 今日の出来事 | | Top▲