≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
痩せてしまったランちゃん
2014年10月22日 (水) | 編集 |
食べるのに痩せてしまうので、
甲状腺の病気ではと、受診したのが昨年の10月。

「甲状腺機能亢進症」という病気が疑われるとのことで
血液採取し、ホルモン検査をしていただいた結果、
甲状腺ホルモンを示すサイロキシンという数値が
正常値の上限ピッタリで、限りなくグレーという判断で、
再度1ヶ月後に再検査となりました。

14091306-1.jpg
2度目の検査では、より詳しくサイロキシンを調べていただきましたが
やはり甲状腺から遊離サイロキシン(FT4)というホルモンが
過剰に分泌されていることが判明し、
甲状腺機能亢進症であると診断されました

14091301-1.jpg
昨年末、私が体調を崩したことや、担当の先生が退職されたことなど
種々の要因が重なって、通院が途絶えてしまいました。
私の病気のため、車の運転ができなくなってしまい、
20㌔離れた病院までの通院が不可能なことも、原因の一つです。

14091304-1.jpg
仕事が事務仕事だけになったので、
ランちゃんは仕事中はずっと私のそばにいて、
食べたいと要求されたら、スペシャルなカリカリを
食べたいだけ与えていますが、
MAX4.98㌔だった体重も、今は3.95㌔。

【BGM付きです】

デスクワークのママさん”専属マッサージ師”ランちゃん。
食べられず、痩せていく猫をたくさん看てきたので,
食欲がある病気のランは,とても幸せだと思います。
なので、投薬したり、治療することはやめることにしました。

【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】


  



jisinbanner.jpg


TNR_20100504205644s.png

---------------------------------------------------------------

2014/10/22 11:31 | うちの猫 | | Top▲