≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
千鳥ケ淵
2014年10月28日 (火) | 編集 |
皇居北西側のお堀にある
「国立千鳥ケ淵戦没者墓苑」に参拝してきました。
第二次世界大戦の戦没者の遺骨のうち、
遺族に引き渡すことができなかった遺骨を安置している墓地公園です。


2012年に「永遠の0」を読み、
今まで戦争について、知ろうとしなかった自分を恥じました。

14110912.jpg
愛する婚約者を残し、遠いパプアニューギニアで戦死した
11歳上の兄の無念を胸に、86歳の父は
8月15日武道館で行われる全国戦没者追悼式に
毎年応募し、参列しております。
私がこの年齢になるまで、話を聞こうとしなかったのです。

14102418.jpg
六角堂は約36万人の遺骨が安置されている施設。
献花し、平和な日本に暮らせることに感謝して、掌を合わせました。

14102419.jpg
【墓苑創建時の内閣総理大臣:岸信介の筆の標石】

14102420.jpg
【クリックで拡大します】
今もなお遺骨収集が継続されており、
納骨室の収容能力が限界となり、
六角堂の奥正面に納骨室が新たに増設されていました。

14102416.jpg
来年は終戦70年。
戦争体験者も高齢化していますが
私たちはしっかりと、先人たちの犠牲の上に、便利で豊かな生活があること、
戦争はどんな理由があろうと、絶対に参加してはいけないこと、
次の世代に伝える義務があるのだと思います。

【ご報告です】
14102701.jpg
楽天のポイントを利用して猫缶、
amazonのギフト券を利用しトイレチップを購入いたしました。
いつもご支援いただきありがとうございます。

【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】

  




jisinbanner.jpg

TNR_20100504205644s.png


---------------------------------------------------------------

2014/10/28 00:02 | 今日の出来事 | | Top▲