≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
ナヌーの抜歯
2015年02月04日 (水) | 編集 |
我が家の猫たちの高齢化が進んでいます。
その中でも最年長のナヌーさんは、今年15才。

150205.jpg
ここ数年、歯垢が原因で歯肉炎を起こし、
口臭がひどく、唾液の臭いも気になるほどでした。

歯肉炎や口内炎の痛みから、食べられない猫たちを看てきたので
悩んだ末、抜歯とスケーリングをお願いしました。
(2007年にも全身麻酔でスケーリングを受けています)

歯槽膿漏で、歯がグラグラとかの状態ではなかったので
抜歯が簡単ではないとの説明を受けましたが、
正直なところ、深刻には考えていませんでした。

「無事に終わって、麻酔からも醒めました」
との連絡が遅いので、少々心配になっていたら、
6時ごろになって電話があり、犬歯が顎骨に癒合していて
大変な手術になり、やっと終わったとのことでした。

麻酔時間も通常の2倍以上で、補液の必要もあって
日帰り予定が入院になったのです。

150131021.jpg
【巨大猫ナヌーさんは、犬歯も巨大】

150202.jpg
退院後、2日間は餌とトイレ以外眠り続け、心配しましたが
3日目からは少しずつ、通りの食いしん坊の悪猫に戻って、
一安心しつつあります。

健康状態をチェックするための、術前の血液検査は
麻酔に耐えられない数値のものはありませんでしたが、
予想通り、加齢による腎機能の低下が明らかになりました。

また術後、気管挿管(気管にチューブを入れること)の
チューブを抜いた際に、そのチューブに
見たことのない膿のようなものが、付着していたとのことでした。
10年以上続くナヌーさんの原因不明の咳は、
咽喉頭から気管のどこかに炎症があり、
膿のようなものができるのではと、お話がありました。


咳で困っている方のために、再度動画を掲載しますね。

日々、猫たちの尿量や色など気を付けて観察していますが、
ナヌーさんは、より注意しなければと思っています。

【ご報告です】
150127.jpg

15012601.jpg
楽天のポイントを利用して猫缶を
amazonのポイントを利用して、ペットシーツを購入いたしました。
いつもご支援いただきありがとうございます。

【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】


  



jisinbanner.jpg

TNR_20100504205644s.png

---------------------------------------------------------------

2015/02/04 00:00 | うちの猫 | | Top▲