≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
3.95㌔
2015年02月24日 (火) | 編集 |
2013年11月 甲状腺機能亢進症と診断されたラン♂ちゃん(12歳)。
投薬と定期的な血液検査が必要でしたが、
治療することもなく、1年以上経過しました。

15013001.jpg
男の子なのに小柄なランの体重のMAXが5.00㌔。
最近は3.95㌔を維持しています。



2014年5月 頻尿、頻便、下痢で投薬していた真黒(マグロ)♀ちゃん(14~5歳)。
お薬を飲ませても下痢が止まらず、トイレに間に合わないことも。
そのためケージに入ってもらうことにしたのでしたが、
ケージ暮らしが気に入ってしまったらしく、
出してあげても、ケージに戻りたがるのでした。

15013002.jpg
MAX6.04㌔だった真黒(マグロ)♀も3.95㌔を維持。
ペットシーツの尿を見る限り、慢性腎不全の疑いもあるようですし
未だに突然、下痢状態になったりしますが
ランちゃん同様に、出来る限り食べたいものを食べさせ
気ままに過ごさせてあげたいと思います。

猫にとってなにが幸せなのか、なにを望んでいるのか、
喋ってくれない限り、誰にもわかりません。


【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】


  



jisinbanner.jpg

TNR_20100504205644s.png




---------------------------------------------------------------

2015/02/24 00:01 | うちの猫 | | Top▲