≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
緑膿菌保菌者キーちゃん
2015年10月23日 (金) | 編集 |
ドンキホーテの店内に入り込んで、ペットフードを買いに来る人から
餌を貰って食いつないでいたキーちゃん。
風邪をひているようだし、メス猫のようだったので気になってしまい
店長さんの了解を得て、店内に捕獲器を仕掛け保護したのが2009年の年末。

不妊手術後、クシャミがひどく鼻汁が赤かったので何度も診察して
やっと原因が[口蓋裂]と判明して、口の中の穴を縫合していただきました。

1003066.jpg
【保護当時のキーちゃん】

胸をなでおろしたのも束の間、今度は[猫喘息]のようだとのことで
呼吸器専門病院に行ったのが2011年。
喘息持ちの猫に里親さんが見つかるわけもなく、我が家の猫になりました。

15102203-1.jpg
そしてまたしてもクシャミが止まらず、しかも緑の臭う鼻汁だったので
培養検査をしていただくと、[緑膿菌]に感染しているとのことでした。
緑膿菌は耐性が強く、効果がある(猫に処方可能な)抗生剤がないそうなので
ただ見ているしかなかったのですが・・・

IMG_4140.jpg
最近では両鼻が青っ鼻で詰まってしまい、口呼吸で苦しそうなので

15102202-1.jpg
小さなシリンジで鼻汁を吸引しています。

大学病院で鼻から副鼻腔まで洗浄することもできるそうですが
気道確保しても、洗浄液が肺に入ったら大変なことになるうえ
高額治療で、完治する保証もないようなので治療はしません。
鼻汁だらけの我が家です

【ご報告です】
15101606.jpg
15101602.jpg
楽天のポインで猫缶、アマゾンのギフト券でトイレチップを購入いたしました。
ここにご報告申し上げます。いつもご支援ありがとうございます。

【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】


  



jisinbanner.jpg

TNR_20100504205644s.png


---------------------------------------------------------------

2015/10/23 12:53 | うちの猫 | | Top▲