≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
ミケの診察
2017年02月09日 (木) | 編集 |
17011901-1.jpg
鼻が詰まっているのに鼻汁も出ず、
開口呼吸でとても苦しそうなので病院に行ってきました。
猫ヘルペスが原因かもしれないけれど、鼻腔に障害がある可能性が高いと。
腫瘍だったら手術はできないとのこと。

17011902.jpg
毛艶がよく、いつもコロコロしているので安心していたら
5キロだった体重が3.5キロに。
他のネコ同様、高齢化しているのですね・・・

17011904-1.jpg
ミケの眼球が奥まって小さいのは、子猫の時に重症の猫風邪で
多分目やにだらけで目が開けられないまま放置され
瞬膜が癒着し、眼球が奥に後退してのでしょうと。
「こんなに長生きしているのが驚きだ」
と仰って下さったので嬉しい限りでした。

そういえば河原猫のおじさんが不妊手術の際、
瞬膜で覆われた目を治療してくれるようにと
執刀医先にお願いしてくれてと聞いたことがあります。

ミケちゃん、仲間のボスくんやミーちゃんの分まで長生きしてよね。

【ご報告です】
17012804.jpg
Amazonのギフト券を利用して上記の品を購入いたしました。
ここにご報告申し上げます。いつもご支援ありがとうございます。

【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】





TNR_20100504205644s.png


---------------------------------------------------------------

2017/02/09 08:55 | 河原猫 | | Top▲