≫たくさんの猫に囲まれ幸せな日々・・・≪
またもチロリンになにかが
2017年06月21日 (水) | 編集 |
耳が不自由で、副鼻腔辺りに腫瘍があるらしく
斜頸で真っ直ぐ歩くことも困難で、
定期的にステロイドを接種しないと鼻から出血し
その上、口内炎も悪化してしまう悪いところだらけのチロリン。

17062001-1.jpg
そろそろステロイドの効果もきれてくるころではあるのですが

17062002-1.jpg
急に食欲も落ちてしまい

17062003-1.jpg
時々ですが血尿のことがあります。
体の中でまたなにかが起こっているのでしょう。

17062004-1.jpg
キャリーバスケットに入れるだけで
毎回失禁してしまう怖がりのチロリン。
2㌔ほどの小さな体で頑張っているチロリン。


「お願い。そっとしておいて」

と懇願しているように思えてなりません。


【以下のバナー経由でお買い物していただいて得たポイントは、
保護猫たちの療法食や猫砂などにに使用させていただいております】





TNR_20100504205644s.png

---------------------------------------------------------------

2017/06/21 09:59 | 保護猫 | | Top▲